TO SAIL in the SAME BEAT @町田CLASSIXX

深夜2時過ぎに東京を出て、アクアラインも使って館山には2時間弱で到着。すんなり行けばこれくらいの距離なのに日中は道も広くないからやはり渋滞で倍くらいかかったりするんだな。

日の出と共に釣り開始。まずは事前に狙っていた館山の自衛隊の辺りのポイントででショアジギング。天気は微妙に曇ってて風も強かったのでなかなかやりにくい感じだった。

とりあえず何度かポイントを変えたりとかして見たものの一向に当たりが来ない。と言うかそもそもショアジギングで当たりはまだ引いていないので、何がアタリなのかもわかってないwでもやっぱり日の出のシチュエーションは最高で大好き。

しかしあまりに北風が強かったので、風を避ける様に館山の南の太平洋側へ移動。南側に砂浜が広がってる事は知っていたので、サーフでショアジギングしようと。とりあえず停めた道の駅辺りから防砂林を抜けて見たんだけど、やはり装備が不十分で危険を感じたので諦め。これ釣りやる人ホント大事。

という事で、身の安全も考えて近くにあった布良漁港でアジングにシフトすることに。もうこの辺まで来ると関東とは思えないくらいに水が綺麗。というか逆に人がたくさん住んでるところはホント水が汚いなーって思う。このマイナスイオンを感じたくて釣りやってるのは3割位あるかなー。結局そこでも釣れてないですが…。

さすがにお腹も空いてきたし東京方面に帰ろうかー…的な感じの帰り道で、相浜ビーチってところを発見してショアジギングやってる人がいたので、そこで再チャレンジ…っと、まさかのヒット!

誰だーこんなの捨てたやつー!(怒)

もう完全諦めモードで帰る手前の富浦IC前で朝飯。ちょうど朝9時から回転の物産館でできたての寿司が安価で売られていたのでそれをゲットの天気の良い外でメシ。館山の寿司はネタがクソでかい。多分普通の寿司の倍くらいのサイズ。これが有名らしいのでマストで。

からのうちらの房総半島釣りで一番最初に訪れた聖地、富浦港でアジング。この港は造りもわかっているし、とりあえずここで駄目だったら「日本の海には魚がいない、今日もボウズ!」って帰ろうと思った矢先にムラソイ(LOOKLIKEのユウマが教えてくれましたw)ゲット!

沖縄で釣ったのよりも15cmくらいとサイズ感も良かったし早朝からの釣りが一気に報われる瞬間ってこれ。

その後暫く頑張ったけど周りの人も釣れてなさそうな時間帯に入ったぽかったのでそこで終了。高速に乗ってすぐのSAでさすがのユウスケも睡魔で1時間ちょっと車で仮眠をとる。

木更津あたりのアウトレットと海ほたるで混雑のアクアラインを通って帰宅。16時前くらいだったと思うけど、日曜日の午前中をだいぶガッツリ遊んだなー。良いリフレッシュになった。

そこからちょっとして今度は先日の弾きたがり沖縄公演で知り合ったHICのバンドTO SAIL in the SAME BEATを観に町田へ出発。箱も先日オープンしたてのMINOR LEAGUEの長島がやってるCLASSIXXって事で箱の音も聴きに行きたかったし。

自宅を出て新宿から小田急に乗って町田まで1時間くらい。軽く近所で腹ごしらえしてからCLASSIXXへ向かおうかとうろついてみたけどあの周りはあんまり無いんだね。

一応出番も聞いてたからTO SAIL in the SAME BEATはバッチリ見ることが出来た。

先日のレセプションで行ったときよりも箱の爆音感も増してる感じで音の迫力はさすがって感じ。考えてみたらオープンしてからロンスケとかとんでもないバンドがゴロゴロ出てたりするわけだからあっという間に仕上がっていく感はあるのかな。

TO SAIL in the SAME BEAT自体は初めて見たんだけど、HICからルーツとかも聞いてるし、弾きたがりの時にやった曲とかも覚えてたから予備知識ゼロでは無かった。昔し高円寺のGEARとかでヘッドスライディングとかとつるんでた時代を思い出した。それを新しい世代が新しいカタチでまた気持ちいいことやり始めてるんだーなんて未来を感じる。

沖縄も含め地方のバンドってやっぱり東京で何度もやって名前を知ってもらうのが大事だと思うけど、そうも言ってられないくらいお金もかかる距離なわけで、そう言う活動のやり方も上手いことやっていかないと自分達がどんどんやせ細って行っちゃうからね。何とかしてチカラにはなりたいけど。

最近はこういうライブハウスに「発掘」しに行く人が減ったんじゃないかなーって思う。もちろんインターネットで下調べすればある程度の事はわかると思うけど、実際に箱の空気感とか、酒飲みながらとか、アクシデントとかトラブルとか全部含めてのショーを見に行ってこんな風に頑張ってる奴らを見つけて応援したりとか。

HICのセンスもすごく感じてるのでこのバンドはもっともっと仕上がって行けば面白い方にすすめるんじゃないかな?なんて期待してる。その第一歩目ってとこかな。

帰りもまた1時間くらいかかる感じだったので、ライブ終わりですぐ挨拶して出ちゃったけど、何かすごく満たされた夜だったなー。

ほとんど寝ずに1日中あちこちに飛び回ってた感じだけど充実はしてたなー。

さぁまた一週間がんばりますかー。

おつかれさんでしたー。

弾きたがりJAPAN TOUR2018

朝5時のアラームで起きれず6時起きで支度
トモヤから聞いたスポットを目指す
魚は肉眼で見えるところにたくさんいるんだけど、全然興味を示すそぶりもなく、8時くらいで諦めかけた時にようやくヒット!
小さい見覚えのあるカサゴが
1匹釣れて満足しちゃって、それ以上の欲もなく宿に戻って洗濯。服はそれほど一杯持って来てなかったので洗わないと帰りの服が無かったし。宿のランドリーで十分。
昼メシは近くにあった「波布食堂」と「しろま食堂」ってのが気になってたんだけど、どちらも営業してないみたいだったので逆方向にあった「高良食堂」って方に行ったんだけど、ここが大正解!沖縄で初めてちゃんぽん食べたー。うまいさー。
天気は相変わらず快晴だったので、そのまま波の上のビーチまで歩く。月曜って事で全然人気のない砂浜だったのでここぞとばかりにドローン練習。めちゃ爽快!
ただ、ドローン終わった後で砂だらけでしたがw安物だから全然痛くない。それよりもドローンって物を肌で覚えるには格好のロケーションすぎて最高。
お腹は満腹MAXだったのでまた一旦宿に戻ってひとっ風呂浴びてオリオンビール片手に少しお昼寝。完全にリゾート気分満喫な自分に酔うw最高すぎる休日。
いや休日じゃない。
16時にoutputに行ったらHICだけしかいなかったので急接近。お初だったけど共通話題が多かったので話してておもろいやつだった。マーくんの紹介だから大丈夫か。
リハは飛行機が遅れてた組とかが居たためその場に居たメンバーだけでこじんまりとやってたけど去年に引き続き1000ベロな良いお店に満足。
程なくして開演。一発目がHICだったけど思った以上にしっかりした歌でよかった。バンドで見てみたいなー。
沖縄支部長のヒーロも気付けば子供産まれて家族3人でステージ上がってリハやってるのとか想像つかなかったなwそんな彼らをずっと弾きたがりは見てるんだーって思うと中々捨てたもんじゃない企画だよなこれ。
少年レジスタンスのミナトと翔は声聴くだけで安心というか。ホントは終わってから色々話できるかなー?なんて思ってたんだけど、お迎えが来ちゃったみたいですぐ帰ってたんだね…くぅーもっと喋っときゃ良かった。てか早く対バンしたいなー。
自分の出番。全然練習できてなかったけど、
seasky
Magic Hour
以上二曲。イベント自体も押してたけど、そこはウチナータイムだから特に気にせず、年に一回しか行けてないんだからキチッと置いていけるものは置いて行く。
そういえばサルーンさんが連れてきてた台湾人のカップルの彼氏の方も飛び入り参戦で、まさかのそのステージから歌でプロポーズとか!感動して涙出ちゃったわw弾きたがりでいいの?って感じだったけど、結果弾きたがりで良かったんかなあのゆるい感じがw
打ち上げは例年の居酒屋、シメは沖縄そば。完璧なコース。自分以外の内地組は翌日離島に行くとかのプランだったみたいだけど、結局2時くらいまでやってたからなー。みんな大丈夫だったのかな?
宿帰ってアラームだけかけてそのまま爆睡だった。長い1日だったけど充実してたなー。
おつかれさんでしたー。

OVER LIMIT @横浜F.A.D

オバリミのメンバーとちゃんと挨拶したいと言われてたサンボブのユウスケを横浜に連れて行くタイミングでGWだったので昼は釣りに。

ユウスケと行くのは一月ぶりか。前はちょくちょく行ってた気がするけどお互いバンドも忙しくなったってことだわな。良い事。

とは言え昼の釣りは釣れないジンクスがあるからなるべく釣れそうなところに行こうと今回は三浦半島の城ヶ島に向かうことに。品川から京急で三崎口まで行って、そこからバスで30分ほど。

余談だけど、今回の選択肢に入れてた横須賀フリー切符みたいなのはまさかの1000円も値上がりしてたので却下。前は往復の切符、バス乗り放題と横須賀のメシが付いて2000円くらいだったからね。それがあったら東京からも近いし横須賀でも良かったんだけどなー。残念。

いやしかしさすがGW。天気も悪くない感じだったので人はすごかったなー。しかもわかってはいたけど三崎口駅~城ヶ島までのバスは道の混雑でだいぶ時間かかったわー。マジこんな日はマイカーなんかじゃなく公共の交通機関使いましょうー。ってうちらも機材車走らせますがw

良い潮風も感じて最高な息抜き。釣果はボウズだったけど3時間くらいずっと釣りに没頭できる時間を作れたのが幸せ。

城ヶ島のお店の終了は早く17時には殆どの店が閉まって観光客も居なくなる。帰りのバスは本数も少ないけど混んでいないので余裕で座れてラッキー。

三崎口までまた戻り、そこから京急とJRを乗り継いで横浜F.A.Dへ。イベント自体が結構早い時間からのライブだったので最初の2バンドを見逃しちゃったけど、SPLASH、SKALAPPERは見る事ができた。

SKALAPPERは気づけば去年のGWにSKALLHEADZとかと一緒に金沢行ったぶりかな??新しい音源も出してリリースツアー中らしく福井からがつがつやってるスタンスがかっこいいよね。お土産ももらっちゃったのでじっくり聴かせてもらおうと思う。

そして今回レコ発でトリだったOVER LIMIT。フロントに並ぶ3人のメンバーが全員服が黒で「ローディーかよ」って突っ込んでおきましたwにしてもやっぱりマサヤの声の存在感ってスゲーなーって改めて感じた。ヴォーカル力ってものにもつながる部分だと思うけど、声が抜ける人ってうらやましいなー。

あとペーターも良いパフォーマンスだったと思う。メンバー的にはグイグイ行きすぎちゃってるような感じがあるかも知れないけど俺は結構そんなの好きなので。

終わってからしばらく出演者たちとワイワイ話混ぜてもらったりして打ち上げは出ずにまっすぐ帰宅。FADからは中華街駅があるので一本でサクッと新宿まで出れるので何気にアクセスが良い。23時半くらいには家に帰って風呂入ったらそのまま寝ちゃった。

真昼間から外で釣りやったり遊んでた一日だったからなー。でもいい息抜きが出来た一日かと。GW前半は色んなリフレッシュが出来たんじゃないかと。

そしていよいよ後半に向けてスイッチ切り替えて。

YUKIDOKE TOUR2018始まりますよー。東北の皆さんよろしくですー!

お疲れさんでしたー。

須磨海釣り公園

朝は5時半起き。よく起きれたな自分とギリギリの目覚めに感心。

そこから東京駅まで行き新幹線に乗って京都へ。このところ何の気なしにN700系を押さえてたから全然気にならなかったんだけど、N700じゃない新幹線って未だに「喫煙車両」があるんだね。それに気づかずいつもの16号車を予約出来たのでラッキー!なんて思ってたらまさかの喫煙車…。我慢できるかな?なんて思ったけど新幹線発車前ですでに臭いで気持ち悪くなっちゃったので急いで自由席へ移動。1〜3号車が自由席だから10号車分以上移動ってだいぶ遠いわ。でも東京駅始発だったのでギリギリ席も座れてセーフ。指定席じゃないけどちゃんと座れてよかった。次からN700確認は必須だな…。

京都からは新快速で神戸方面まで一本なので京都で乗り換えて兵庫県を目指す。行く途中でNAKED3MINDSのギターのコムにLINEで釣りできそうなスポットを聞き出す。久しぶりの連絡が釣りネタってのも申し訳ないなw

で聞き出した「須磨海釣り公園」を目指す。どうやら山陽電車で行くのがベストの場所っぽかったけどとりあえずJRで須磨まで行き、そこからちょっと離れた山陽電車の駅まで歩いて一駅。このローカル感がたまんないねー。

駅から海釣り公園までは目の前だったけど、どう考えてもつながってる道が見つからない・・・と思ったらすげー細い階段とトンネルでJRの線路をくぐる道があってそこを行ったところが入り口だった。わかりづらいw

前にもう一個の海釣り公園に行ったことはあったけどそっち同様に4時間1200円の入場料がかかる。まー釣れるスポットなら遊ぶお金って考えれば安いかーと。

晴れた土曜の昼ってこともあってファミリーやカップルとかも多かった。あとは完全にたまり場みたいな感じのおっちゃんたち。ま、言っても俺もその中の一人ってことなんだろうけど。

ただ釣り場的にはどこで釣っても変わらないような地形のスポットだったので場所選びってほどでもなさそうな感じ。実際釣果を見てても大体まんべんなく釣れてるっぽかったし。

で、釣りスタートしてみたんだけど周りで釣ってる人全然居てないしw言い訳だけどやっぱあんな時間に釣りやっちゃ駄目だよなー。結局3時間くらい遊んでたけどボウズで終了…。ボウズ記録更新だわー。このなかなか時間を作れない日々の中でのボウズ記録は悔しいわー。

次こそはちゃんと時合を見て行くようにしなきゃな。と言うかそれをしたら言い訳できんわけだからなw

夜は奈良で呑む約束があったので一度やってみたかった電車移動の山陽〜阪神〜近鉄の三都物語!乗換は1回で明石辺りから奈良まで行けるんだからな。しかも1500円しないくらいだからちょっとした旅行って考えたら結構安い交通費かもな。移動時間は2時間かからないくらいだったけどずっと座って行けたし、乗換1回だったから全然楽勝。

久々の夜の奈良では昔のNEVER LANDが入ってたビルがまだそのまま残ってて感動!ただ周辺はだいぶ再開発だったっぽくて道が広くなって綺麗になってたり、JR奈良駅がすげー大きくなってたりと時代も感じたわ。実際最後に奈良にライブで行ったのも2008年だったからもう10年も前の話かー・・。奈良も行きたいなー。

夜は旨い焼鳥喰って釣りの疲れもあってか1時くらいには宿に戻って終了ー。

朝から長い一日だったけど久しぶりに旅っぽい感じで遊べたんじゃないかな?釣りたかったけどー。

おつかれさんでしたー。

潮見運動公園

昨日は仕事終わりでバイクに乗って晴海の方まで行ってきた。月は満月、大潮がやってきた。

午前中は雨でどうやら夜は嵐みたいな暴風雨の天気だったらしいけど、全然気付かず。むしろちょっと雨降ったあとの方が釣りには適してるんじゃないか?なんてポジティブ発想。

夜20時半くらいに家を出発して21時半前には現地に到着。50分前後くらいで築地の先くらいまで行けるのはわかった。これくらいなら夜時間がある時とかサクッと行けるなーなんて思う。品川行くのと大体同じ位なのかな。

まぁ帰る時間次第だけど、終電で帰れるくらいなら電車でも良いのかな?なんて思うけど。とりあえず誘ってたユウスケは別で車で向かってるとのことだったので先にキャスト。バチ抜けのシーバス狙い。

とは言え実際に俺のブログを読んでる人なら知ってると思うけど、シーバスなんてガチで釣ったことは全然ありませんwなのでどこをどう攻めたら良いかなんかも全然わかっていないのでとりあえず見よう見まね。

のはずだったんだけど、見よう見まねしようにもライバル皆無wそしてバチなんて全然見当たらない・・・。

東京の結構有名スポット行ったはずなのにやってる人全然居ないとかどういう事?とか思うけど、どうやら時間的に釣れない時間帯からのスタートだったみたい。

午前中の雨は止んで夜22時くらいだったけど全然凍えるほど寒くもない感じ。どっちかと言えば釣日和な気候だったけど生命反応ゼロの東京湾に向かって投げてる虚しさ。そして根がかる虚しさ・・・

ユウスケと合流っできたのは22時くらいだったかな?そこから一緒に少しランガンしたけど結局生命反応ありそうな感じではなかったので0時前には諦めて終了。

まぁー言ってもちゃんと竿振れたし、釣り欲は満たされたけどやっぱり釣りたかったかなー。次はいつ行けるんだろうかな?

それにしても東京の海はホント臭い・・。豊洲とか湾岸に立ってるタワーマンションって結構な値段するだろうけど、海の匂い全然しないしむしろドブみたいな臭さあるのってキツイなー俺。

やっぱ関東に住むなら三浦半島か房総半島かなー。

と言うか釣りたいわー。2018年ボウズ記録更新中・・・。ただの夜の散歩でしたーw

おつかれさんでしたー。

 

初釣りは久慈港

昨日は3SET-BOBのユウスケと釣り初め。お互いのライブとかバンドの予定が空いている日程を調整してようやくできた1日だった。

いつもなら金曜日の夜に出て朝間詰めって言って早朝の魚が目覚め始めて活性が高い時間帯を狙ったりするんだけど、流石に大寒波が来てるとか気温とかを考えたら寒すぎるだろうってことで朝出発。

帰りの荷物の事とか考えたらバイクでユウスケのところまで行ってそこから車の方がお互い楽だと思ったので、今回からそんな感じで一旦自分がバイクで足立区を目指す。

いつもなら神奈川〜千葉方面だったんだけど、今回はなんとなく茨城を攻めてみようかって話になって向かったのは日立方面。ちょうどPLACEのイベントで行ったエリアだし、前にも行ったことのあるあたりだったのでリベンジも兼ねて。

とりあえず向こうに到着したのが12時過ぎくらいで、そこから釣り具を軽く調達してからのまず昼飯。天気の良い土曜の昼ってこともあって道も店も混んでたなー。茨城のあの辺のエリアって静岡の地元みたいな感じで太平洋を臨めるスポットが多いので、妙に親近感がある。

魚系が食べれるところとか探したんだけど、すぐに入れそうなところは見当たらなかったので、そんな海が望める昔ながらの洋食屋さんへ突入。まさかの釣りに行ってカツカレーなんて食べると思ってなかったけどw

釣り始めたのが14時くらいだったけど、昨日は思った以上に寒くなくて太陽が出てる時間帯は持って行った防寒具も必要ないくらいだった。

まずはちょうど一年前に購入したショアジギングのロッドを久々に振ってみた。やっぱあれってちょこちょこやってなきゃ全然慣れないよね。ぶん投げる系の釣りだからコントロールが必要なんだけど、全然思ったところに飛んでかないしwなんなら近くに人が多いところだったら迷惑かかりそうだから昨日くらい空いてる日じゃなきゃできないな俺・・・。

そこで1時間ちょっとくらい粘ってみたけど、周りにやってる人もちらほらくらいだったし、魚が上がってる感じでもなかったので得意分野の穴釣りに切り替えてカサゴとか狙いに行ってみた。

にしてもスカッと晴れた空の下で海を前にして最高なシチュエーションでしかない。もちろんこれで釣れてたら絵的のも最高だったけどまさかの新年初釣りは坊主w

その後も暗くなるまで日立港とかをランガンしてみたんだけど結局坊主は塗り替えられず終了。流石に陽が暮れて来たら寒くもなって来たけど、凍えるほどでもなかったのはラッキーだったかな。

帰りは残念賞ってことで近所の回転寿司でユウスケと寿司食って終了。

まぁこうやって休日って時間を朝から晩まで外で有意義な時間として過ごす事って大事だなーと改めて。息抜きをうまく使える人生がいいな。

行きと帰りの車の中では終始バンドの話しもできたし。16日にツアーファイナルを控えたサンボブの今の心境とかこれからの活動とか、未来の話がたくさんできた気がする。こういう時間を作れたこともよかったのかもな。

というかやっぱり2018年の一発目の魚は早く釣り上げたいので近々リベンジで!

お疲れさんでしたー。

愛媛でアフター満喫

朝はマン喫で10時くらいに起床。マッサージチェアで寝てたのでイイ感じで体もほぐれてたし楽な朝だった。ガッツと待ち合わせする予定だったけど昼くらいに設定するつもりだったので読み途中だったマンガの駒をちょっとだけ進める。

言っても風呂にも入れていなかったのでJR松山駅の近くにあったスーパー銭湯へ向かう。松山なら道後温泉に行くのが順当だろうけど荷物もあったし温泉につかるというよりかは身体を洗いたいだけだったのでw

いやしかしすげー良い風呂だった。人も多かったけどメチャ広くて1時間とか余裕で居れたわ。

・・が、ここで事件発生。カードケースを紛失してしまった!

自分の行動を振り返ってみてもマンガ喫茶で会員証を出す時にカードケースを出して、次に行った場所はこの銭湯。その間でケースを出した覚えは無いので、100%マン喫のはずだったんだけど、電話で塩対応してくれたおねぇさんは「見当たりません・・」との事で・・・。

いや、絶対そこにあるから!って確信があったのでとりあえず風呂屋でガッツと合流してメシ食ってから再度探しに行く事に。

 

腹が減っては戦が出来ぬと言う事で行ったのがあの久留米の大砲ラーメンののれん分け的なお店!日本で5本の指に入れてるラーメン屋さんののれん分けって間違いないの確定で激ウマ。というか紹介してくれたガッツの舌が完全に俺と同じ感覚なのが笑えるw

そこから一旦市内に戻ってもらってマン喫に直接確認しに行ったらさっきのお塩なおねぇさんじゃなくてお兄さんがサクッと見つけて持ってきてくれた!ほらあったじゃんwてか無くした俺が悪いんすけどね・・。

 

と言う事で仕切り直してガッツの車で釣りスポットまで移動。愛媛県は車社会なのでほんと道のほとんどが混んでるんだね。結局スポット到着は15時半くらい。ただ、逆に台風も過ぎ去ってちょうど良いくらいの夕間詰時間で激アツタイムからのスタート。

 

と、ものの5分ほどでハゼゲット!一瞬でノルマ達成でだいぶ肩の荷が降りたわ。そこからガッツが持ってきてくれてたエギングのロッドを借りてエギングにチャレンジだったけどそっちは全然だったなー。他に釣りやってる人も何人かいたけど釣れてる気配はあまりなかったので・・。

結局ハゼ2匹の釣果だったけど、何より台風の後なのに超凪でシチュエーション最強の四国はやっぱり大好き。

そこから18時半に空港チェックインな感じだったのでまたガッツに送ってもらって松山空港へ。松山の市内からはメチャメチャ近いところにあるんだね空港。

がしかし!まさかの到着するや否やまさかの1時間遅延・・・。こういう時って手荷物検査場を通過しちゃうと中で何もできなくなっちゃうパターンなのを知ってたので土産屋さんで「じゃこ天」を買ってコンビニビールで晩酌wお店入るよりは安いので。

とかして1時間を何とかつぶして中に入ったらまさかのさらに1時間遅延・・。ホントなら羽田に到着してるはずの時間にフライトな感じに・・。台風の影響は到着地の東京側で結構あったみたいで、その歪みを喰らった感じ・・。

そんなんならもっと釣りやってれたのにーなんて悔しい思いはしたけどそればっかりはどうにもならんしね。

結局家に着いたのは0時を回ってた。ギリギリ終電に乗れて帰れたもののサイアクは新宿からタクシーだったって考えたらゾッとするわー。二週連続で台風の影響を受けちゃったけどちゃんと帰ってこれただけラッキーだな。

とりあえず諸々お疲れでしたー。息継ぎする暇もなく次の動きで今週末は十三!色々楽しいなーwがんばろー!

 

銚子観光一日目

朝はまさかの寝坊。ホントは9時半くらいに出てちょっと余裕あるくらいで・・とか思ってたんだけど、起きたのが9時半…超焦りで瞬殺で準備して出発。もうこうなったら忘れ物は買えば良いって事で。

ギリギリあと5分ってところで予約してた東京駅発の特急列車に乗り込んで銚子を目指す。東京駅から銚子までは特急で1時間半ほど。余裕がなかったので大した買い出しはできなかったけど、行きの列車だし向こう着いてからなんか食べればよいか・・って事でまずは寝起きのビール。

銚子駅に初めて降り立ったんだけど、JRの駅の先にそのままつながって銚子電鉄のホームがある。1時間に1~2本くらいの電車で、30分待たないくらいで来るタイミングだったのでそのまま乗っちゃうことに。

世田谷線みたいなチンチン電車。海っぺりの山の中とかをのんびり走るのはホント気持ちが良い。観光客も結構いたみたいだけど、地元のおばちゃんとかも普通に使う地域の足的な電車なのかな。駅の名前とかも勝手に変なの付けてたりとユニーク。とりあえず一番端まで行っちゃおうって事で外川という終点まで。

スマホという便利なアイテムもあるので行く途中に外川周辺のリサーチをしたら資料館があるとの事だったので早速行ってみた。入場無料で地元の有志の人が作ったところって言ってたけど、どうやら自分の家の一部に色んな歴史物を置いてる半分倉庫みたいなとこ。

取りあえず入ってみて中をのぞいてたら奥の方からおばあさんがやってきて、外川や銚子の歴史をめっちゃ丁寧に詳しく教えてくれた。マジで生き字引とはこの人!って感じで。おかげで初めて行った「外川」って町だったけど、めっちゃいろんなこと知れた。NHKのドキュメントでも見た後みたいな気分w

外川の地図はすでにGoogleMapで叩き込んでたので、外川港辺りでキャスティング。この竿を振ってる瞬間が一番幸せだわー。結局ハオコセが一匹かかってくれただけだったけど、ちゃんと釣れて満足。あの界隈は溶岩石?かなんかでとりあえず岩が多い。面白い形をした岩とかも結構あって観光するだけでも楽しめた。

ホントは外川あたりでメシでも食って帰ろうかなーなんて思ってたんだけど、食堂っぽい建物は全然見当たらなかったのと、帰りの電車の時間がマジで1時間に一本だったので16時くらいかな?引き上げることに。

外川のおばちゃんが教えてくれた「本銚子」の駅は先日の24時間テレビでヒロミが駅舎をリニューアルしてたところだったんだね。どうりでめっちゃ観光客が居たわけだ。

で銚子駅に戻ってきたのが17時くらい。そこからメシ屋を探して港方面に散策。途中で気づいたんだけど、港のあたりの食堂ってほとんどが昼で終了なんだね。朝は早みたいだけど・・。なんか雲行きも怪しくなってきたっぽかったので、ざっくりネットで調べて一軒のお店にイン。

あまり観光客目当てでぼったくってるお店は好きじゃないのでおっちゃんがひとりでやってそうなお店にスッと入る。ここがなかなか美味しくて良かった。銚子って日本酒処なのか焼酎がちょっと割高に感じたのは気のせいかな?あんまり長居してるとどんどん値段が上がっちゃいそうに感じたので、そこで切り上げる。外はもう雨が降り始めてた。

朝急いで家を出て来たので折りたたみ傘を持って行くのを忘れてしまったのでとりあえず近くにいたタクシーを拾って近所のスーパーまで走ってもらった。こういうご当地のスーパーとかめっちゃ好き。ぶっちゃけ地元の人が食べる地魚の値段とか知りたいし。そうするとお店がどんだけぼったくってるかわかるしね。

銚子って何気にホテルは少なくて民宿が多いみたい。昔ながらの町なのかな?楽天とかで調べてもあんまり宿が出てこないけど、あーいった民宿とかちゃんと調べて泊まったらもっと安くて良さげなとこあったかもなーなんて思った。民宿とかたくさん扱ってるサイトないのかなー。

とりあえず遅くなったけどようやくチェックインしてからのまだ21時くらいという時間だったので駅前でもう一軒。気になってたお店は22時閉店かなんかだったので、しゃーなくチェーンじゃなさそうなお店にイン。ここは微妙だったなー。店選びもなかなか難しい街だわ。繁華街がいまいちわからなかったのは台風のせいもあるかもな。

とりあえず初日は何となく傘は無くてもどうにかなった感じで魚も食べれたし釣れたし満足。台風が思いっきり近づいてるのに港町に遊びに行くところが馬鹿だよなー俺wま、翌日釣りができるかもわからないような天気だったから一日目に諸々できてよかったのかもな。

歩き疲れた一日。お疲れさんでしたー。

 

八食の打ち上げ

10時チェックアウトだったけど起きたのが9:45。超バッタバタで飛び起きて準備。

昨日は八食のアフターパーティーのBBQに参加予定だったのでとりあえず荷物はフロントに預けさせてもらって、釣り竿だけを持って出発。宿から本八戸の駅まではちょっと距離もあったけど何となく時間もあったので散歩がてら歩いてみた。

一応Googleで電車の時刻表も見てたから1時間に一本くらいしか走ってない単線の列車にちゃんとライドンからの陸奥白浜を目指す。前日までの曇天からバッチリ青空が出た最高のBBQ日和。

みんなは12時過ぎくらいに集まるとの事だったので11時前には現地近くに到着して釣りを始める。あのあたりは釣りスポットとしては超萌えスポットなくらいにヤバイ。朝から晩までやっても飽きない場所だなーって思えた。

結局1時間半ほどやってようやく一匹釣り上げてテンションMAX。・・が、その後三陸だけに昆布が結構大量で、釣り針がめっちゃ引っかかるのを引いてたらまさかの竿折れ・・・。もう3本目だわ折ったの。しかも今回は完全に自分が悪いかな・・って感じだったからちょっと凹み。ま、一匹だけでも釣れてたのが不幸中の幸いってやつだわ。

と言う事で釣りは終了でみんながはじめ出したBBQの方へ向かう。

ザッと見渡すと若いバンドマンだらけ。演者の中じゃ俺が一番年配だったんじゃないか?ってくらい。それでもみんな気を遣ってか色々話しかけてくれてホント嬉しかったわ。主催の田村くんが唯一同い年だったのもギリギリセーフなラインだったかもなw

余るほどの肉と海鮮が延々と焼き続けられ、若い連中はマジで良く食べるw見てるこっちがお腹いっぱいになっちゃうわ。それにしても天気は太陽も出て最高な夏景色。今年一番夏っぽい事してんじゃないかなー?って。

そう言えばROXXのユキさんが連れてきた犬のリリーがめっちゃなついてきたw動物アレルギーなので気がたくさん付いちゃうと大変なんだけど、昔飼ってた自分とこの犬っぽくてめっちゃかわいかった。

帰りはInterlooperのフミヤが市内まで送ってくれたので無事に八戸市街まで戻ってこれた。本当に八戸のバンドマンはみんな親切すぎる。もっとたくさん絡んで色んな話したいなーなんて思う。今回も来なかったけど会いたい奴もいるし。

お土産は市内のスーパーで地元の人が買うものを地元の人が買う価格で買いたかったので適当に味噌と出汁とせんべい汁のせんべい。これさえあれば家に帰っても八戸を思い出せるw

そこから一旦荷物を預けていた宿に戻って鞄を持って新幹線の駅がある八戸駅へ向かう。市街からはちょっと離れたところにあるからバスを利用。こういう路線バスって地名とか降りるバス停の名前とか全然見えなかったり、方向がわからなかったりと結構ハードル高いんだけど、無事にたどり着けた。

新幹線のチケットは混雑することを見越して結構前に駅ねっとトクだ値みたいなので買ったんだけど、これがなんと時間変更不可らしく、結局3本くらい早いの乗れたはずか最終の新幹線まで待ち・・・。さすがに疲れと睡魔が半端じゃなかったので駅の隅っこのベンチでちょっとだけ爆睡。

最終日はなんだかんだで有意義な時間の使い方できて良かったかなー。車が無いから不自由かなー?なんて思ってたけど交通機関とかちゃんと利用できたし、フミヤにも助けてもらえたのもあって何とかなったわ。

また来年も八戸行けるように。色々頑張らんきゃな。もっともっと八戸の事を知りたいなーって思えた今回の三泊四日の旅。

お疲れさんでしたー。

俺の夏休み

朝起きてサッと支度。せっかくの連休だし何か夏っぽい事しなきゃ・・って考えて三崎に釣りに行く事に決定。

昼飯すぎくらいに着けばいいかなー?なんて家を出たのが12時くらいで、まさかの向こうに着いたら14時。家から2時間もかかるんだ三崎。

ある程度想定内で電車はさほど混んでなかったからそこまででも・・って思ったけど、予想以上の人の数にびっくり。みんな朝早いんだねー俺が行ったのが遅かっただけかw

一応計画的には遅めの昼食を済ませてから夕間詰狙いの釣りができればいいかなー?なんて考えてたからまぁ計画通り。

一軒目に前に行った時に潰れた?みたいに思ってた寿司屋がやってたのでインしてみたんだけど、言うほど人も居ないくらいなのに寿司出てくるのが15分以上かかって6皿注文したんだけどそのタイミングで3皿品切れを告げられテンション下がったのでその3皿食べてゲラウ。

ちょっと食べただけだったけど何となくお腹は満たされたのでそこから釣りモード。

三崎は本当に海の水が綺麗で底まで見える。ゆえに魚がいるかどうかは一目瞭然。というかうじゃうじゃいた。

もちろんそれを釣りに来てるファミリーもたくさんいて餌つけてたらしてるんだけど、俺が見てる限りでそれを釣ってる人は全然居なかった。お腹いっぱいの魚たちなんだろうね。みんな餌撒きすぎ。

違うポイントで釣りを色々やってみたんだけど結果坊主。たぶんあれだけたくさんの人がいるところで昼過ぎのあの時間帯は魚もお腹いっぱいで疲れちゃってるタイミングなのかもな。

とまぁなんやかんや遊べたので気持ち的には満足。夏っぽい事ちゃんとできたしw

結局ウロウロして18時くらいに三崎を引き上げてきたんだけど、やっぱり何となく腹減ってたので京急の三崎口駅のそばで小腹を満たす。

そこからストレートに高円寺まで帰る。これまた2時間。往復4時間も移動に使ってたんだね。でもこれ車で渋滞とか考えたらそんな時間じゃ収まらないわけで、酒も呑めないし絶対電車+バスの方が楽だと思うわー。子供とかいると大変なんだねパパさん。

で、やっぱり魚スイッチはおさまらなかったので高円寺で三崎の魚が美味しく安く食べれる店で刺し盛り。ぶっちゃけさっき行った寿司屋よりも全然旨いし出てくるのも早いwまさかここで三崎を満喫するとは行く前には思っても無かった。

ま、結果海行って、釣りやって、美味しい魚食べて帰ってきたわけで俺の夏休みは超充実。しかも翌日も休み!!!

んー。BON休み満喫だね。

お疲れさんでしたー。