富浦港リベンジマッチ

写真 2016-03-20 6 23 05夜中の2時半にユウスケが迎えに来て、そこから高速で千葉に向かう。家の下で合流した時までどこに行くか決めてなかったけど、とりあえず環八入って「千葉行こうか」ってスイッチが入って、C2使って羽田を経由してアクアラインへ。

木更津まで高円寺あたりからちょうど1時間くらいだったのでかなりスイスイ移動できた感じだったな。結局2時間くらいで目的地の館山手前の富浦の海に到着。ここは千葉南房総攻略の最初の地にしてまだ一度も釣れていないうちらにとってかなりの強敵なエリア。

今回はシーバスも狙ってみようかって事でちょっと良さげな河口を地図で見つけたのでそこを第一ポイントに移動。雰囲気的にもかなりいい感じのロケーションだったんだけど、相変わらず生命反応は無し・・・。ホントにこの海と川には魚が泳いでいるのか??って不安になるくらい魚がいない。

結局そこで1時間くらい頑張ってみたけど、全然な感じだったので場所を港に変えてアジングにチャレンジ。

春っぽい気候になってきたから水中に藻が結構生えて来てたので魚からしたら逃げ場隠れ場なわけでいい感じじゃない?なんて期待はしたもののそもそも魚の気配なし。ただ、遠くの沖で海鳥たちがナブラをつつきまくってる大群が見えたので、あっちの方では盛んなんだなーなんてはわかった。

結局そのポイントも1時間半くらい頑張ったけど気配なしで陽も昇ってきたのでラストチャンスって事で富浦新港の方を狙いに行ってみる。三連休って事もあってか家族連れも含め釣り客がいつもよりも多いなーなんて思った。

新港の方は人気スポットっぽくて釣り人でびっしり。自分らが竿を振れそうな場所が全然なかったので俺はほぼ諦め。ま、釣りなんて行くだけで楽しいから全然良いんだけどね。

にしても周りの餌釣りの人ですら釣れて無さそうだったからこりゃホント魚いないなー・・なんて思うわ。みんな釣りすぎちゃったんじゃない?ってね。リアルに乱獲を考えるようになるよ。

自分が夜に約束を入れてたのであんまり遅くなるのはキツいなーって事でそこで釣りは終了。帰りは一つ先の高速のインターから乗ることにして、富浦から国道を北上して朝から魚が食べれる食堂に入ろうと提案。

で、久里浜とフェリーでつながってる金谷港のちょっと南辺りにある漁協がやってる有名な食堂に一旦行ってみたが、クソほどに行列になっていたのであっさり却下。その近くにあった食堂へイン。たぶん同じような感じのおこぼれな人がそっちに行くんだろうな・・とw

入った店は実際はアタリで、地元の漁師を引退したおじさんやその婦人会?たちがやってるお店で価格も1000円前後で刺身+天ぷらの定食が食べれるお店。ただ、お客さんを回す能力があまりにもなさ過ぎて全員でテンパってたけどw結局店に入ってから料理が出てくるまでに1時間以上はかかったな・・。前の店で並んでた方が早かったと思うわw

朝定食のつもりがランチみたいな時間だったなwまぁ思い出ポイントが高かったので許そう。

帰りは行楽客と逆の時間帯だったからか反対車線は鬼混みだったけど、うちら側はスイスイ。ま、12時に東京に「帰る」やつなんていないわな。って事で13時くらいには東京に戻ってくることができた。ユウスケ運転お疲れさん。

夜はex.Propeller21のドラムを叩いてたデウォンがまた彼女と一緒に日本に遊びに来てるって事だったので会おうって話になった。とりあえずギリギリまで一旦睡眠。

前回は去年の夏くらいだったかな?からの今回は高円寺で会おうって向こうからの提案だったので20時に高円寺へ。たぶん前にPropeller21のツアーの時にうちの家に泊まってて高円寺あたりをうろうろしてた思い出もあるからとかもあったんだろうね。さらに高円寺に友達も住んでるみたいで、その友達と一緒にごはん。高円寺在住の韓国人らしく結構高円寺に詳しそうだったのでお任せw

で、久しぶりに行ったうどん屋で俺はカレーうどん。うどんって韓国人的には人気ないみたい。カルグッスとかあるけど、やっぱちょっと違うのかなー?でも天ぷらは好評だったみたいで結果結構満足してたみたいよ。

そこでその友達とはお別れで、俺一人で二人をご案内。まさかそこでがっつりメシ喰っちゃうとは思ってなかったので結構計算外・・・。そんなに食べずにゆっくり呑めるところで日本っぽい雰囲気あるところ・・・。おぅめっちゃハードル上がっとるし。

結局駅前の半兵衛連れて行って正解wいやー助かったわ。で、個室も使わせてもらえたので超ラッキー。ただ、トイレの文字が「紳士」だったので、「男」って漢字が見当たらずオロオロしてた。確かにw

彼女の方が結構日本語が得意なので、基本会話は韓国語で複雑になってくると翻訳機か彼女に通訳してもらうって感じで結構いろんな話ができてよかった。ってか俺も韓国語ちゃんと勉強しなきゃならんなーと改めて痛感・・。

デウォンも韓国でバンドが良い感じらしくアメリカツアーも7月にあるみたい。すげーな。その後日本でもライブをやりたいみたいなことを言ってたのでその時は一緒にやれたらいいなー。

ここ2回デウォンたちが日本に来てくれたわけだし、次は俺が韓国行かなきゃなー。6月にPropeller21のゴンドラも結婚するみたいだし、そのタイミングで韓国行こうかなーなんてリアルに考え始めた。

結局23時半くらいで終了で、高円寺駅の改札まで見送ってお別れ。二人は今回はまさかのあの歌舞伎町のTOHOビルの上のホテルに泊まってるみたい。ゴジラ見たって言ってたw

何か二毛作な一日だったけど、両方とも濃かったなーwお疲れさんでしたー。

PUNK ROCK Syndrome 2016 TOKYO @池袋KINGSX

写真 2016-03-19 15 06 59前日の疲れはさほど無かったので午前中は久しぶりにプールに行ってきた。考えてみたら10月くらいから行けてなかったっぽいのでずいぶんご無沙汰だったな・・。これを機にちゃんとまた行かなきゃな。

10時半くらいから泳ぎ出して、40分で1kmくらい。肺活量とかも上げたいなって思ったので息継ぎを減らすとか工夫。なかなか良い運動ができたんじゃないかと思う。これを継続できれば自然と痩せれるはず。

出て11:30くらいでちょうど昼飯時だったので、先日家のポストに投函されていたチラシの気になってたカレー屋さんへ行ってみることに。何だかランキングやらで1位になったとか書いてあったような無かったような・・自信もってやってるところみたいだったので。

入った時は自分しかお客さんいなかったのでカウンターの隅っこに座ったけど、ちょうど昼飯時だったので食べ終わった時には結構入ってた。上品なお店だったから人気ありそう。

味もそこそこ良かったし、スープカレーの具を熟成カレーで食べるって感じかな?ただ、カツカレーで1500円くらいは結構お値打ちだな・・。ゴーゴーカレーなら2人前の価格なので。

からのいったん家に帰って少しだけ時間があったので横になったらそのまま寝堕ちてしまった・・。プール泳いで飯食えばそりゃ疲れるわな。で、慌てて支度して池袋に向かう。

昨日は池袋のKINGSXとMANHOLEでUNIONWAYなイベントで、14時からOWEAKの出番って聞いてたので見に行きたかったんだけど、ちょうどKINGSXに着いたときにお客さんが外にあふれ出してたのでその時点で間に合っていないことに気付く・・。残念!

からの韓国から来てたBettyAssってバンド。ドリンクカウンターの前にはチョノも居たので、酒飲みながら話に花が咲く。とかしてるうちに中から音が聞こえて来てBettyAssのライブが始まる。下手のギターの子が英語が得意みたいでMCは流暢な英語でずばずばしゃべってきてたけど、ぶっちゃけ片言の日本語の方が日本では受けるんだよね。これは日本人が海外行っても同じだと思うな。

彼らは初めての海外遠征って言ってたけど、結構お客さん入ってたと思うし、いい機会でやれたと思うよ。まだ若いみたいだし、ちょくちょく日本にも来て友達たくさん作ってくれればいいなーって思った。CDとかがなかなか売れないご時世だからこそ、こういうライブ活動が大事なんだろうね。

Jr.MONSTERはホント相変わらず自分たちのペースで攻めまくり。明らかな演奏力の差を見せつけてくれたよね。再始動してからも一緒にやったりこうやって見に行ったりする機会が多いバンドだし、何より自分と同期ってのがホント嬉しい。ツーマンとかマジでやりたいなー。企画しようかなー。

からのQUICKDEADも良かったなー。俺ホントこいつら好きだわー。MCでも言ってた「日本にもこんなバンドいるからよろしく」って気持ちが最高だよね。外タレの前座って自分らも何度かやったけど、負ける気もしないし、むしろ勝つ気でやってるけど外タレを見に来てる日本人にはなかなか伝わらない。でもほんとにかっこいいバンドたちってそういう人らのハートまで掴めるってのを実践してくれたかな。良いライブだった。

で、G4Nのライブ。人が多すぎてホールに行けそうになかったので後ろから見させてもらったけど、これまた安定のハイテンション。こうやって日本のバンド勢がグイグイ見せつけてくれるのがホント気持ちいい。日本にこんな素晴らしいバンドたちがいるんだぜってね。

からのマンホールの方も気になったのでいったん足を運んでみる。ぶっちゃけKINGSXからマンホールってサーキットにするには遠すぎるような気もしたけど、歩いてみたらまぁギリギリ行けるかな?って感じだったな・・。ま、遠いけど。

マンホールの方も何気に人一杯入っててさすがチケットがソールドしたサーキットイベントだわって感じだった。

結局最後の最後まで居たらホントに体力が尽きそうな気がしたのでその辺りで退散させてもらった。たぶん昼のプールの疲れもあったからだろう帰ってすぐに爆睡・・。

ま、ずっと呑んでたしバタバタしてた一日だったからな。でもいろんな刺激もらえたし、仲間たちの健闘を見ることもできてものすごく満足度の高い一日だったわ。お疲れさんー。

UNIONWAY REVOLUTION @神戸上屋劇場

写真 2015-09-23 14 02 33朝は7時半起き。集合は8時半だったのでうだうだしながら調度くらいにチェックアウト。ぶっちゃけ俺は誰よりも先に上がらせてもらったつもりだったけど、それでも疲れが100%取れたわけでもなかったから、あの後遅くまでやってた連中は大丈夫なのかな?なんて思ったわ。

ほぼ時間通りにみんなチェックアウトからのアンドリューも乗せていざ神戸へ出発。大阪~神戸間を渋滞とか混雑も考えて1時間取ってたけど結構すんなり到着できて9時過ぎには上屋劇場に到着。すでにNorthern19はリハのセッティングを始めてるところだった。

開場が10:00というめちゃめちゃ早い展開だったので、急いで物販をセッティングしてからの自分たちの準備。からのあっという間にスタート。Northern19のケンタロウの言ってた「アメリカでやってるみたい」ってのは面白いたとえだったなwこないだのPUNK DRUG NIGHTでも見たけどやっぱノーザンカッコイイね。キャッチーなのにスゲーパワフル。

でうちらの出番は12時。何だかんだでタイムテーブル的にはかなり余裕があった感じだったけど、うちらが終わった時点で結構ギリな感じだったな・・。前日の疲れとかはステージ立ったら全部ふっとんだけど、40分ステージはやっぱりやりがいがあるな。10曲やれるのも嬉しいし、自分も出し切ることが出来たと思う。まだまだ課題はあるけど、自分なりの課題はひとつずつ乗り越えてる手応えを感じてる。この1週間で4本のライブでワンステージ上げたいな。ライブ自体は楽しくやれた。

うちらが終わったらすぐにヒデタとチヨンは東京へ戻りのため、機材もすぐに搬出して車は出て行ってしまった。自分は打ち上げまで残るつもりだったので、そこからは真昼間からの呑んだくれモード開始wいやー色んなバンドをちびちびやりながら見れるのは最高だよw

USELESS IDを見ながら知ってる曲はテンションあがるけど知らない曲は全然わからないわけで、途中だったけどFIVE NEW OLDの中井くんが車に乗っけてくれたので移動。108に降ろしてもらってFOREVER YOUNGを見ることも出来た。久しぶりにライブ見れたけど、いいねー!MVは見てたけどやっぱ生の迫力が全然違うねー。知ってる曲も聴けたし大満足。

写真 2015-09-23 16 35 01終わってからメンバーとしゃべったり、ライブを見ることは出来なかったけどエバヤンの前に出てたONE BUCK TUNERのメンバーも挨拶できて良かった。そこからLiberateの方に行って中井くんに今度はチャリを借りてまた上屋劇場に戻る。というかマジで上屋劇場と三宮エリアの距離が遠すぎる!!!

戻ってNAMBA69からのFUCKYOU HEROESのライブでこれまたテンション上がりのでチャリを返さなきゃならなかったのでまたKINGSXに戻り。と、そこでCHINA WIFE MOTORSにビンゴで間に合いバッチリ見れた!らっきー!裏で上屋劇場でICECREAM7SHOWERSとGorilla Biscuitsとかやってて動因取り合っちゃったみたいだったけどガッツリやりきっちゃってるチャイナはやっぱカッコイイ。

で、下のLiberateでFIVE NEW OLDのライブだってんで行ったら超満員。入ってすぐのところで2曲聴いたけどさすがに居場所無かったので退場・・。何か曲の雰囲気をガラッと変えたって本人たちも言ってたけど確かに変わってたけど芯の部分は変わってないからもっとその新しい雰囲気が濃くなっていったら面白いんだろうなーと思った。

そこから一旦宿にチェックインして風呂入って色んな汗を流してからKINGSXに戻ったところでSMASH RAIDのライブだ。長ーい一日の最後を締めくくるライブ。まー言ってもアキは酔っ払ってたけどねw

写真 2015-09-23 23 10 07からのKINGSXの中で打ち上げみたいな立ち呑みだったので、軽くみんなに挨拶だけ済ませて俺は終了。やっぱ疲れが全然取れて無かったわー。普段のライブの連ちゃんって言っても本番は夜だから半日がんばれば何とかなるけど、フェスっぽいものってのは丸一日なので本気で体力使うわ。呑みのねw

という事で昨日は〆でこないだヒットだった揚げマグロ丼を喰っての宿に戻って即寝・・。ホントに疲れてたんだなー。長い長い一日はそうして終わっていった・・・のであった。

神戸KINGS CROSS 〜UNIONWAY 10th Anniversary

写真 2014-04-27 17 34 51朝到着からの車で少し寝ようかなーなんて思ったんだけど、チヨンの朝飯モードに乗っかる事にして、朝の三宮を徘徊。結局そんなに開いてるお店が無かったのでガストのモーニングセットを注文。からの運転の終わったチヨンとビアで乾杯。

結構お腹いっぱい食べちゃったら眠くなったので車に戻って寝ようかなーなんて思ったけど、お腹の調子がゆるくなっちゃったので帰り道にあったパチンコ屋さんでのんびり・・・してたら寝る時間もなさそうだったのでそのままKINGS CROSS前へ移動。

リハーサルまでは時間があったんだけど、韓国勢がと台湾勢のリハがあったので付き添いで見ててあげる事にした。何だかんだで、自分の国と勝手が違うわけだし、電源周りが日本って100Vの国だからアダプタがそのまま使えなかったりと色々面倒が多い。ということでお手伝い。

からの1TONのテソプとPOINT-UPのユウジとマコトとチヨンとで昼メシー。ex.MONSTER HOUSEってバンドのメンバーがやってるお店へみんなで行ったんだけど、旨いし多いしな感じで大満足なお腹wってか喰いまくってるな俺。

そして間もなくライブが始まった。KINGS CROSSとその地下に新しく出来たLiberateを使った2箇所でのイベントだったので、お客さんもバンドマンも行ったり来たりが忙しい感じだったw俺は基本Liberateの外人勢のセッティングのお手伝いをしてたから下に居たんだけど、居ながらビア吞んじゃうよねーw

韓国勢は韓国語で会話が出来たんだけど、台湾のPUNKHOOは英語での対応だった。中国語勉強しておけばよかったーと後悔。早くある程度しゃべれるようになりたいなーとマジで思った。

写真 2014-04-27 18 04 44途中上のフロアに見に行ったGOLDEN TICKETもなかなかがんばってた。1TONのテソプはスゲーがんばって日本語しゃべってたし、片言でも日本語のMCした方が日本人には受けると思った。それは俺らが韓国行った時も同じなんだろうな。

そんなこんなしてるうちにうちらの出番。俺個人的に天井が高いライブハウスは好きである。でも狭いライブハウスでお客さんとの距離が近い箱が好きである。そんなのを完全に満たしてる初めてのLiberateだったわけだ。終始スゲーいい雰囲気の中でライブをやらせてもらえて、自分ら的にも結構手応えがあったライブをやれた。

終わってから1TONのテソプがお世辞なのかわからんけど、スゲー感動したよ!とか言っててちょっと照れたwでも、ここ最近ライブが終わった後でお客さんとかに「楽しかった」って言ってもらえるのは本当に嬉しい。だって「楽しいライブ」をしたいバンドなんだから。曲をほめられるよりもライブをほめてもらえるのはやっぱ一番うれしいねw

そして、うちらのライブが終わって物販のところでまさかのロットングラフティーのヒロシと遭遇!完全に酔っ払いモードのヒロシだったけど、俺結構酔っ払っためんどくさいくらいのヒロシのほうが好きだな。どうやらPUNKHOOと友達だったらしい。台湾で一緒にやったみたいで。

最後のSMASH RAIDもチヨンが叩いたTODAYxSPOTも終わって恒例の記念撮影を終えてからの打ち上げ。日韓台が入り混じった国際交流的な打ち上げはすごかったな。あの場所で日本語で場をまとめて日本語で「乾杯」させたアキがやっぱり凄いなと改めて感じた。どんな外交よりもディープな国際交流をやってる自信があるぜ俺たちUNIONWAYは。

結局3時過ぎくらいまでがんばったけど、気付けば韓国チームと俺くらいしか居なかったので、そのままKINGS CROSSの楽屋で寝かせてもらう事にして離脱・・・。いやさすがに眠かったからな・・・。

にしても台湾の連中もスゲー気さくで親日だったし、面白いつながりが出来た意味のある一日だったと思う。こんな機会をくれたUNIONWAYに感謝。そして、10周年本当におめでとう!

池袋KINGSX 〜UNIONWAY 10th Anniversary

写真 2014-04-26 2 05 39朝はいつもどおりに出勤。28日の月曜日に休みをもらってて今年のゴールデンウィークは4連休×2回でライブ三昧。きっちり19時半まで仕事を終わらせてから池袋に向かう。新宿から池袋の金曜日のその時間はさすが山手線、激混みである。

ブクロなんてホント縁のない街だったから地理的にもあんまり詳しくなかったんだけど、ここ最近ちょこちょこ行くようになってようやく地下の地図とかまで把握できるようになってきた。こんな知識必要なのかどうなのかは別にしてw

着いて早々にいろいろと準備があったのでKINGSXの事務所でAKIHEROのPCを借りて作業。からのようやく一杯めのビールにありつけた。昨日のイベントはUNIONWAYの10周年イベントと題打って韓国のバンドと台湾のバンドも一緒の合同イベントだった。まだまだ規模的には小さいかも知れないけど、言ってた話はどんどん現実になっているのはさすがAKIHEROの有言実行だ。

行った時には既にPOINT-UPもTHE BONUS TRACKも終わっちゃってたけど、GOLDEN TICKETも気になってた台湾のPUNKHOOってバンドも見る事が出来た。イベント自体が海外っぽいノリだったので終始アットホームな遊び場的な雰囲気は良かった。そりゃ気づけば出番前までに結構酒が進んだわ。

結局うちらが出演した時間が日が変わるかくらいの時間でお客さんもみんな終電アウトでしょ?って時間だったけどそれでも結構な人が見ててくれて嬉しかったな。初めて披露する新曲も何だかんだ久しぶりの感覚だったのでプチ上がりwやっぱりスタジオで仕上げた感じの8割くらいしかまだ出せないな・・反省。

それでもこっちを見てくれてるホールのニコニコした雰囲気に助けられリハもやってないのに結構な充実感を得れたライブだったな。いやしかし本番までの待ち時間が長かったので、仕事後の身体には結構ギリギリな感じだった・・な。

うちらの後に出た台湾のバンドは終始楽屋でもすげー謙虚な感じで、とりあえず「ソーリーソーリー」って言葉が飛び交ってて笑えたw

そして最後は久々に見たAll of Me。何か昔のままの感じがめっちゃ嬉しかったなw深夜に見るAll of Meは酒がすすんだなー。

結局終わったら結構みんなサクサク帰り始めちゃったけど、The Aroundsのゲンキが居たので磐田トークしながら結構のんびりした打ち上げが始まった。気づけば4時過ぎ・・・。

さすがに朝起きてからそこまでぶっ通しの一日だったので始発待って帰る元気など無いわけで、即行タクシー拾って帰宅。そしてそのままベッドに堕ちたのであった・・・。

UNIONWAY FEST2012 TOKYO

そして最終日がやってきた。あれだけ疲れてたのに朝10時にかけた目覚まし時計でキッチリ起きる事ができた自分に拍手w朝起きてばたばたしてたら韓国勢も順に起きてくれたのでとりあえず朝飯に「辛ラーメン」とキムチ。これが韓国スタイルなのだ。

山ちゃんの家に行ってたチームがうちの家の前に11時に来てくれたので一緒に歩いて高円寺まで向かう。ぶっちゃけMXPXとかはVIPな扱いで同じ外タレのはずの韓国チームが電車移動なのはどうかと思うが、自分的にはこういった交流があったほうが楽しいから受け入れてもらえてると信じている。

昨日もまた結構早い時間の出演で、渋谷のTHE GAMEについて間もなくステージに立つというバタバタ具合。ま、ちゃんとやる事やって練習してきたわけだからキッチリやれた感じで良かった。ただ、前日のクアトロと比べれば演奏環境とかが全く違うわけでやっぱりちょっとやりにくさは感じてしまった。ここもまた経験だな~・・。

あと、何とかなったけどアンプの調子がおかしくなってた・・。やっぱりガラガラアンプを引き回すのが良くないのかな・・・。ま、プレイ的にも全部出し切れたつもりだし、音源も持ってきてたのは全部なくなった感じだったのでとりあえずはよしとしよう。

その後はGAMEの楽屋に荷物を置いて置けるようなスペースが結構無かったのでスグにクアトロの方に持っていく。昨日はこのGAMEとクアトロの往復を数えれないくらいやった気がする・・。ってかこの3日間の万歩計の数字がありえないことになってたんだけど・・・

The StrikersもTODAYxSPOTもここまででお別れ。セッティングの手伝いとかで今回は結構一緒に居る時間が長かっただけになんかあっという間すぎて複雑な気分だったけど、ライブは淡々と終わってしまった・・。時間はかかってるけど、何となく韓国のUNIONWAY krewの認知はされ始めているのかな?と感じているのは俺だけだろうか?

その後はさすがに疲れたのでクアトロの楽屋に入り浸っていた。ってかジュニモンもSHANKもラスアラもみんな見れて良かった。そして何よりFULLSCRATCHがサイコー過ぎた!見てて涙が出そうになった。MASASUCKSは俺の中でホントにギターヒーローなのだ。何だろね自分でも良くわからんけど、いろんな意味で代弁者みたいな。かっこよすぎる。そして控えるSHACHIに火がつく。

SMASH RAIDは予想以上に早く終わりあっという間にバトンタッチされた。セッティングしたら昼に調子の悪かったギターアンプはなんと復活。それでも完全に気に入った音まではたどり着かず・・。そしておなじみのSEとアンドリューのPAでライブがスタート。

・・なんか懐かしいようなついこの間のような不思議な感覚であっという間にライブは終わった。

終わってからジュニモンのケブに「またやれ」ってスゲーしつこく言われたけど・・・簡単な言葉で言い尽くせない色んな思いがあるわけさ。そうやって言ってもらえるだけありがたいけどね。とにかく今はやれることを全力でやりきったわけだし、ZOMBIESTARZというバンドをスタートさせたということも早くみんなにわかってもらいたいと思った。

全部終わって、韓国勢の荷物を車に積み込んで打ち上げ会場に向かう。会場がクラブみたいな感じのところで爆音過ぎちゃって隣の人としゃべるのにも耳の悪い俺は大声でしゃべらないとイケないのとタバコの臭いで、喉がかなり疲れたのでちょっとだけ早めに上がらせてもらった。でも打ち上げでMASASUCKSとラスアラのしんちゃんと久しぶりに面白い話が出来てホント嬉しかった。

結局その雰囲気に呑まれることなく1時前くらいかな?には周りの人と韓国勢に挨拶だけしてサッと引き上げてしまった・・。ちょっとだけ腹が減ってたので渋谷の一蘭食べてからのタクシーで帰宅。家に帰ってそのまま堕ちた・・。三日間お疲れチンでした。

UNIONWAY FEST2012 NAGOYA

朝5時半起きで、新神戸駅まで歩き7時前の新幹線に乗って名古屋に向かう。名古屋までは約1時間。値段も6000円台だったと思うからかなり近く感じるわ。そして8時過ぎに到着。そこでマーと待ち合わせて地下鉄に乗って栄に向かう。

サーキットイベントだけど出番が一番目って事でリハーサルがあるだけラッキーだった。ただ、クアトロって駐車場的な問題とかもあって入り時間がメチャメチャ早く9時過ぎには既に入ってセッティングが始まるわけだからメチャメチャハード。でも、初舞台みたいなもんだしワクワク感の方が増していた。強いて言えば前日のはっちゃけっぷりを後悔したくらいかな?w

にしても出番なんてあっという間にやってくるわけだ。同じくらいの時間にちょっとはなれた会場のSHANKもあったので会場は何となく想像してたけど、まばらな感じ。でも実際プレイしてわかるのは音源を聞いててくれた人の多さには感動した。SHACHIでやりなれてたクアトロのステージだったので、自分は結構リラックスできてたけどメンバーはガッチガチだったw

それでもオリジナル曲をガッツリやるセットで初めてちゃんとやれたステージだったから充分に楽しめた。今後の課題はもっとライブ経験を積むって事だと感じた。

サーキットイベントでは終わってからはスグに片づけをしないと後から出演するバンドの邪魔になってしまうので、終わってホントすぐに退出wとりあえず風呂に入りたかった自分は1人だけおろしてもらって栄辺りを徘徊しながら昔行った記憶を頼りにサウナを探す・・・が、自分の知ってた2軒ともまさかの閉店・・・。って事で相当たらいまわしにあって何とかたどり着いたサウナでようやく汗を流すことが出来た・・。

終わってからこのツアー参戦してからずっとコンビニのおにぎりくらいしか口にしていなかったので、ここぞとばかりに矢場トンリベンジ。そう言えば前にあんまり良い印象無かったけど、ぶっちゃけ今回も・・・だったわ。何であんなに有名なんだろうね。1600円のとんかつ定食が出てくるまでに30分弱かかったし、1人で行ったから注文してから出てくるまでにあまりに遅くて寝ちゃった・・・。出てきたクオリティもサイズがでかいわけでもないし、激ウマな感じでもなかったのでかつやとのコスパ比較しても軍配は上がらない感じだった・・。何か残念。

そこからのRAD経由でAPOLLOTHEATERの野口さんのところに音源を持って挨拶に行ってきた。SHACHI時代に本当にお世話になった人だ。また新しいバンドで活動して名古屋にも行きたいし、色んな意味でまたこれからもお世話になると思う。行ったら丁度ex.GENERAL HEAD MOUNTAINの松尾のバンドだった。相変わらず良い感じのウタを歌ってる。こいつもまたライバルなんだな・・と勝手にライバル視してみるw

その後は韓国勢から連絡が来たのでRADに戻ってSMN~TODAYxSPOTまでを楽しむ。最後のCOUNTRY YARDも半分くらいまで見れた。ライブがスゲー良くなってた。やっぱ上り調子のバンドはいいな~。

名古屋は打ち上げがないと初めから聞いていたのでそのままZOMBIESTARZは先に東京に戻ってもらい、自分はジゲの車で東京まで韓国勢を我が家に泊めるため、一緒に戻ることにした。

途中新しく出来た第二東名を走行したんだけど、すごいところ走ってるんだね~wうちの田舎の更に田舎の方を走ってる感じで街灯とかもほとんど無いようなところを走ってるわけだから昨日はまだ車の通りがあったから良かったものの一人で走ってたら怖すぎるわ・・。あんな茶畑のど真ん中。

とは言え予定通りの4時前に東京に到着することが出来た。ジゲお疲れさん!うちにはThe Strikersのサン・ウォン・ヨンミンの3人が泊まりに来て残りの5人は近所のAll of Meの山ちゃんの家に泊まることになった。俺は相当疲れて眠かったのでそのまま布団しいて寝てしまった・・・。風呂は明日入ればいいや的なノリで・・・。朝10時起き~・・。

UNIONWAY FEST2012 KOBE

朝9:50の新幹線に乗って神戸に向かう。そんな時間の新幹線に乗るにも普段よりも早起きで7時起きくらいなのだ。メッチャ眠かった。ま、久しぶりの新幹線も至って快適で乗ってスグ弁当食べたらあっという間に睡眠モードに入って気付いたら13時の神戸。すでにUNIONWAYは開催!!

本当はそのまま神戸空港に向かって水上バスで関空から向かってくる韓国チームを拾って上屋劇場に向かう予定だったんだけど、どうやらSMASH RAIDのジゲが車で向えに行ってくれたみたいだったので、俺は直接上屋劇場に向かう。

とは言え特に足があるわけでもないし、アクセスを考えたらそのまま歩いちゃえばいいのかな??なんて安易に考えて歩いてみたものの、中華街も通り越してまさかの30分オーバーの徒歩・・・いきなり大運動な訳だ・・。いやしかし上屋劇場だけ異様に遠すぎたな・・・。

ま、神戸ではライブに出演することは無かったので着いて速攻のビールであっという間に癒されるw着いたら丁度FHOOTERSのライブだった。よくよく考えたらライブをまともに見たことは無かったから初めて見る感じだった。やっぱヒデタのライブを正面から見るのは何か不思議な感じがするよねwにしてもシンヤもタクマもナオキもみんなよく知ってる連中だからカチッと決まってるクオリティを見るとうちらも負けられんわって気持ちになる。良い意味で勝手にライバル視しちゃってる自分がいるのかもね。

バックステージでは出番を待ってる韓国勢がみんな居たのでワイワイやってる感じ。アキも一緒に韓国勢の相手するはずなんだけど、運営の方がマジで大変みたいで電話が鳴り止まないwって事でライブも無い自分が付き添いな感じを買って出たって訳だ。

にしても本当にたくさんのバンドのライブを見れた。

途中TODAYxSPOTがRATでライブだったので三宮の方に一瞬戻ったが、その後SMASH RAIDのライブがまた上屋劇場って事でスグに戻る・・。なんだか一日中ポートタワーを見てたな・・。

でもSMASH UPもSECRET 7 LINEもG4NもEGG BRAINも見れたし、SPREADのタクヤさんは相変わらず裏で話題の中心人物だったしw自分はライブはなかったもののまた「バンドマン」としてあの場所に居れた居心地を取り戻せて来てる感じが嬉しかった。

終わってから次の日も朝早いみたいだし、韓国勢の先発チームは前日の金曜日も結構呑んでたみたいだったので特に打ち上げにも行かずUNIONWAYの神戸事務所の部屋で全員雑魚寝・・。俺もそこに混ぜてもらうことに。ぶっちゃけ警察がガサ入れ入ったら100%怪しいくらいに外国人がぎっしり床で寝てたからね・・・あ、俺日本人ですよ。よく間違えられますが・・w

新神戸から上屋劇場までの歩きがハードすぎたのかあっという間に寝に落ちた・・。