Where is my Dr.Martens? #32 @下北沢ろくでもない夜

昼の1時過ぎに家を出発。楽器は前日のスタジオの時に機材車に積んでいたので物販の追加分を家から運ぶ。

入り時間は大阪の時に準備で結構バタついてしまったのでタイムテーブルを少し変更して余裕をもった感じに設定。今回はスタッフのエイコちゃんも参戦なのはだいぶデカイ。

今回のワンマンライブは箱のPAさんに全部お願いしている感じなんだけど、この2箇所はホントあっという間に音が決まった。というか箱のPAさんってだけあって箱の音の特性はよくわかってるからかめっちゃ気持ちいい音でだしてくれるので助かる。

リハもうちらってそんなに決まり事が無いバンドなので、ぶっちゃけ15分くらいでほぼ決まっちゃうんだけど、せっかくなので細かいところまでいろいろ指示出ししたりしてみたり。

前にろくでもない夜でやったのは多分ANONYMOUSとのツーマンだったと思うから久しぶりなんだけど、そんな久しぶり感がなかったのはやっぱり屋根裏のステージだからなのかな。めちゃアットホームな感じが嬉しかった。

昨日から販売の新デザインタオルも陳列。物販はエイコちゃんに任せれたので今回はしっかり余裕持って準備もできて良かった。

そこからほぼオンタイムで開演。SEが流れてからのプロレス入場。これも屋根裏と同じスタイルで懐かしかったなー。

本編は33曲。2時間半くらいかかるだろうって思ってたんだけど、まさかの2時間を切ってしまうというスピードwMC少なかったのかなー?とか思うけど、あんまり無駄なこと喋って変なテンションになっちゃってもなーとか考えると難しいところ。

でも全部通してみんなのテンションの高さが楽しかったなー。こんなライブずっとやってたいわーって素直に思える日だった。MCでも少し喋ったけど、少し前までは久しぶりにSHACHIを見た人とかが泣いてたりじっくり見入ってたりってあったんだけど、ようやくみんなが笑いながらこっちを見てくれるようになったなーと。

楽屋口が無くてステージから降りれないからアンコールとかそのままやるかやらんかみたいな不思議な感じになっちゃうのがろくでもない夜のステージだな…結局そのままやっちゃったけどw

トータル36曲で2時間半くらい。昔のSHACHIなら3時間弱くらいやってたんじゃないかな?この曲数。たぶん曲の島が昔よりも大きくなってるので、ライブの流れもサクサク行っちゃってるんじゃないかな。これでもチヨンになってからのSHACHI史上一番曲数やったライブだわ。

何よりソールドはしなかったけど、たくさん集まってくれたお客さん、東京のバンドの仲間たち、そしてまさかの歴代ドラマーが勢揃いというサプライズとか、ホント自分たちはたくさんの人に囲まれてライブが出来ているんだと実感。

マジで終わってからもずっとアドレナリンが出っぱなしの一日だったなー。それくらい全部が楽しかった。

色々協力してくれた下北沢ろくでもない夜のスタッフの皆さん、そして関係者の皆さん。ほんとにありがとうございました!こうやって大阪に続き、東京でも楽しいことが出来たのはみなさんのお陰です。

このいい感じの状態を最終地名古屋まで持って行きます!

ありがとうございましたー!

Where is my Dr.Martens? #31 @アメ村新神楽

なんだかんだで10時くらいには置きて早めに朝昼飯を食べに近所に出かける。ワンマンで長丁場なのでそこまでもつ分の食事をしてこようとうまく調整。それにしても最高気温34度と出てた外はクソ暑い。

東三国という土地は初めてだったのでとりあえず食べログで調べたラーメン屋に行ってみたけど結構微妙だったなー。まぁお腹はいっぱいになったのでとりあえず良しと。

そこから入り時間に合わせて心斎橋に向かう。昨日は下のHOKAGEでSPREADとTHE DISASTER POINTS、BRONZEではGELUGUGUというアメ村あるあるな感じのライブハウス事情。入りが遅かったのでその前にゲルググのドラムのわっくが差し入れを盛ってきてくれてたみたいで入れ違いになってしまった。

15時ジャストで名古屋から来たチヨンとヒデタも合流して搬入、からのリハ。今回はエイコちゃんが居なかったので諸々の準備も全部自分たち。今回から発売開始のTシャツとかもあっててんやわんやw

にしてもリハの段階ですげー良かったんだけど、昨日のPAをやってくれてた子がスゲーやりやすかった。あとから聞いたらうちらとダブルスコアくらい若いみたいだったけど、良い腕してると思う。

前日のリハの成果もあって軽く確認しただけで大体OKだった。そこから急いで上に上がって準備してる最中にもうオープン?!ってかなりタイトなタイムスケジュール。

結局バタバタしたけど何とか本番前の準備も終えてみんなで裏にスタンバイ。すでに汗だくなくらい暑かったな。

本編は全32曲プレイした感じなんだけど、色々課題反省点は多かったかな。それでもあそこでできるSHACHIを全部ぶつけて来たし、走りきった感はあったので終わってからの充実感は半端じゃない。

ヒデタがMCで言ってた「楽しみにしてたREC」はまさかのチヨンが録り忘れてたというオチでヒデタは凹んでたけど…29曲ってあんなにあっという間なんだってくらいの感覚だった。

終わってから物販に立ってたくさんの人と話が出来たのもワンマンならではの醍醐味だったなー。あんな時間を余裕持って取れるのはいいな。

あとセトリの紙を結構な数ヒデタに切ってもらって用意してたんだけど、まさかの出すのを忘れてしまいほとんどの人に配れず…という痛恨のミステイク…。

下北では色々そんな反省点も含め改善して行かなきゃな。

こんな達成感というか充実感を一ヶ月に3本も味わえるなんてうちらは幸せだわ。ワンマンってリスクとかももちろんあるし、お客さん入るのかな?とか不安もたくさんだけど、結果蓋を開けたら幸せになれるんだな。

終わってから鹿毛くんも呑みたそうな感じだったので、スタッフだったぐみちゃんとマスノリとチヨンとで近くのお店でしっぽり打ち上げ。途中からオバリミのジュンとみさこも合流して何気に良い時間まで話し込んだな。

鹿毛くんともレーベルの話とかライブハウス事情とか面白い情報交換がたくさんできて良かった。良きライバルであり良き仲間。これからもホントたくさんお世話になると思うわ。

結局電車のある時間には帰れずタクシーで新大阪くらいまで。まーまー距離あったなwシメはコンビニで肉吸い。大阪だし。

いやーなかなか長い一日だったけど超楽しかったー。やっぱワンマン楽しいわー。そしてもっとやれそうな気がしてきたので、色々アイデア浮かぶわー。

次は下北!よろしくですー!!!