ソウル散策三日目

ほとんど酒を入れずに過ごした2日目のおかげでかなりスッキリな目覚めの3日目の朝。ゲストハウスの貧疎なシャワーとお粗末なトイレにも何となくは慣れたけど相変わらず冷たすぎる便座は拷問。

とりあえず午前中から昼にかけて何となく散策したかったので、前に一度行ったことのある龍山(ヨンサン)って電気街に向かった。USBメモリとかが安かったらいいなーなんて思って。韓国で言う秋葉原みたいな街なんだろうけど、秋葉原のラジオデパートを100倍にしたくらいマニアックな小さい店が何千とある。売ってるものもかなりマニアックなものから海賊版まで様々。合法と違法で言えばだいぶオフホワイトな街。

こんな街だけど品川みたいなターミナルな駅でもあってめちゃめちゃでかい。たぶん品川くらいのサイズはあるんじゃ無いかな。新幹線みたいなKTXってのも停まるくらいだし。ま、まだ使ったことないけどw

そんな電気街を散策してちょうど昼くらいのタイミングだったので、何となくあったトッポギのお店へトライ。入り口で注文して奥に行くスタイルの食堂だったんだけど、横でバイトの男の子かな?が「お、日本人だ・・」っぽい事を韓国語で呟いてたので、サッとその子を見て「日本人ですよ」って韓国語で言ってあげたらびっくりして奥に行っちゃったw

結局のところ屋台で食べれる料理を店でちゃんとテーブルに座って食べれるだけのお店で、トッポギ・おでん・スンデ・天ぷらのフルコースで500円くらい。まー安いけど食いきれるわけがない量だなw

からのとりあえずトイレが綺麗そうなビルを探して用を足す。韓国のトイレ事情はまじ大変で、良さそうなところ見つけたら早めに入っておかないと渋谷の公衆便所以下のクオリティのトイレが7〜8割だからね・・・。

で、そこから63(ユクサン)ビルディングを目指して歩く。ヨンサンからだと橋を渡るルートなんだけど、この橋が前にも言われたけど「自殺する人くらいしか歩かないよ」ってくらい人が歩いていない。ま、そもそもこんな寒い真冬にそんなとこ歩く奴がおかしいわなwでも景色は絶景。ハンガンってソウルの象徴痛いな河の真上、ここが最高。

1時間弱くらい歩いたかな?63ビルでちょっと暖をとってカフェで休憩。とりあえず一息つくにはカフェが一番手っ取り早い。

そこから地下鉄に乗って宿まで戻ってちょうど16時くらいかな。みんなと会う約束が19時半くらいだったのでそれまで宿で一休み。午前の散策はなかなか良い天気にも恵まれたな。

19時半に街合わせの馬場(マジャン)ってとこへ移動。英語で書いたらMajang(マージャン)だよねwこの街でみんなと落ち合ってカンジャンケジャンを食べに行こうってこといなってた。

しかしこの待合室がやばかったなー。完全に戦争で追いやられた難民が収容されてるような地下室。まぁ言ってもクソ寒い外でならばされるよりかはマシだけど、それにしてもいつ崩れ落ちても文句言えなさそうな地下は怖かったなw

が、やっぱりこう言う老舗っぽいとこの飯は最高にうまいんだよな。カンジャンケジャン(生カニの醤油漬け)は絶品。そしてみんなの食べ方が豪快すぎでテーブルの上はいきなり戦場と化すwこれと一緒に注文してくれたコッケチム(カニの辛蒸し)の方もうまかったなー。日本では赤坂とかで食べる高級料理のイメージだけどこっちだと全然庶民のガッつきメシな感じかな。

たぶん1時間くらいしかいなかったけど、チャミスル一人1本ずつくらい空けてすごい勢いでカニ食ってみんな腹ぱんぱんになったので出よう!って展開が早すぎwそこからは飲まずだったソクテが運転してくれてジョンロ3ガまで移動。

これでもかって食べたはずなのに次に連れてかれたのはユッケが美味しいってお店。トンデムンのちょっと横の市場街の中にあるところ。ここは前に日本でユッケ食べた人が亡くなったニュースやってた時に、韓国のインタビューでそのお店の人が「あんなの食べちゃダメだよー韓国は新鮮なのしか絶対出さないからー」なんて言ってた人のお店!俺覚えてたw

確かに旨い牛肉だったわ。しかし量が多すぎw日本のユッケってたれがめっちゃかかってて醤油っぽいイメージだけど、韓国のはもっと肉の味が立ってる感じであっさりしてて好みかも。馬刺しに近いイメージかな。

さすがに他のメンバーももう食べれないくらいだったので3軒目はちょっと運動かなー?なんて連れて行ってくれたのがボーリングバー。すげーおしゃれな感じで、日本のがスポーツボーリングだとしたら完全にダーツバーのボーリング版みたいな感じ。結構危険かとは思うけど、雰囲気は最高w

結構人気スポットらしく1ゲームで出なきゃダメだったみたいでサッとプレイして終了だったけど全然それくらいでOK。なんかレーンも狭かったしボールも自分サイズ無いし、ここ10年で一番スコア悪かったしwと言うか終了後にスコアシートすら出てこないところが韓国スタイルwま、あくまでも遊びだしね。

からのジョンロのゲームセンターに連れて行ってもらったんだけど、アーチェリーを初めてやらせてもらった。すごいねーこんなのやれるとこあるんだー。ってか酔っ払いにこんなのやらせていいのか?って思うけど、みんなそんな感じのノリで遊んでるしそう言う場所なんだろうね。

結局そんなこんなしてるうちに1時くらいになったのでそこで終了。昔だったら朝の5時くらいまで遊んじゃってただろうけどねw翌日のチェックアウトもあったしそれくらいで十分。

1時くらいで電車はすでに終わってたんだけど、バスはあるんだねー。日本の逆だね。路線バスがまだ動いてるくらいだったのでチャンフンはそれに乗って帰るとのことで。ソクテは酒も飲んじゃったし近くのモーテルに泊まると。翌日またランチしようぜって言ってくれるこんな優しさが韓国人だよなー。

帰りはなんとなく日本のビールの味を確かめたくてアサヒのスーパードライをコンビニで購入して宿に戻って晩酌。やっぱアサヒ旨いわ。日本やるじゃん。

晩酌のおかげでスッと寝ることができた。最後の夜だったけど程よくちょうどよい感じ。1週間くらいいれたらもっと満喫するのになーなんていつも思う。結局のところ何日あっても足りないんだろうな。

とりあえずお疲れさんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。