横浜CLUB LIZARD

100920_2044~01.jpg昼前くらいに家を出て、横浜に向かう。何気に高円寺からは行き方がめんどくさく、電車を3本乗り継いで約1時間の移動。ま、都内では当たり前クラスの移動ですが・・。それにしても東横線~地下鉄への乗り入れはホント便利になったよね。渋谷から中華街まで一本でいけるのはかなりありがたい。
実は入り時間が12時だったんだけど、あまりにも待ち時間が長かったので、14時に変えてもらった。出演バンドは8バンド。マスコロ級のバンド数だけど、オープンが16時半って事はうちらの出番は何時になるんだい?って話。
ちょうど到着したときにジュニモンがリハをやっていた。ジュニモンとこうやってツアーみたいなのが久しぶりだから何だか不思議な感じだった。メンバー全員同い年って事で妙な親近感が昔からあるバンドなんだけどね。
リハはさっくり終わって、物販の準備も終わったら少し時間があったので恒例の中華街散策。とはいえそんなにおなかが空いていなくて、豚マンを食べれるほど元気じゃなかったので、そのままふらふら歩いてぐるっと廻って山下公園。そのまま船乗って横浜観光しちゃおうか?ってくらい時間があった。
っと、開場の時間くらいにはライブハウスに戻る。すると高校の時の同級生が突然訪ねてきてるじゃないですか。ちなみに15年ぶりくらい。お~ほんとに歳を感じる。
ライブは若手から色んなバンドを見ることが出来て、個人的には満足だったけど、時間の押しっぷりが半端じゃなかった。ジュニモンがでたときは流石の貫禄を感じた。リリースももうスグだしね。一番脂の乗っているときなんだろうね。
そして、自分ら。
・・・え~、1時間押しです。ってか、ステージに立った時間が終演予定時刻ってありえない~。うちらを見れずに帰ってしまった皆さん本当に申し訳なかったです・・。でもうちらじゃどうしようも無いんです。それがライブハウスってものなんです。
まぁね。マスコロと同じくらいの時間ライブハウスにずっと居たって考えるとすごく長い時間だけど、個人的に昨日は昨日ですごく楽しかった。
Stompin’Birdに紹介してもらって初めてやった横浜のライブや、Gipsyやりながら横須賀のPUMPKINでプロモーションビデオ撮影したの思い出したり、色んな思い出が横浜にもある。そこにジュニモンと一緒に行くことで、10年前くらいの感覚がどんどん甦ってきたライブだった。
30分ってすごく短い時間だけど、うちらがやってきた16年がその瞬間には詰まっているわけで、個人的にはすごく濃い時間を過ごせた。
打ち上げはみんながバタバタしていたので、自分とジュニモンのメンバーとSWING KIDSとたなちいで家系ラーメンを食べに行った。ってかそこも大事。
にしても旨かったけど、かなり腹が張った。
何だか長い一日だったけど、あっという間に終わったような気もした。
ジュニモンは後は・・・。
いよいよ怒涛のライブラッシュで休みなしだけど、気合入れてがんばります~。