松山SALON KITTY-CURTAIN CALL TOUR 2010

101016_2340~01.jpg朝7時過ぎに家を出て、羽田空港へ。松山までひとっ飛び。
松山に11時くらいには到着。そこから市内までもあっという間の移動。ホテルのチェックインが15時からなので、荷物の置き場もないのでスナッチハンターのガッツがやってるコーナーズロックスに顔を出したら、ちょうどガッツが開店準備をしてるところだった。
とりあえず久しぶりの挨拶をして、荷物だけ預けて松山市内を散策。
ホントはビデオボックスみたいなところに行って、寝ようと思ったんだけど、松山ってビデオボックス1軒しかないのね・・。しかも超高かったし・・。
あとあと考えたんだけど、松山はみんなで集まって呑むこととかは多いけど、一人で個室にこもるようなことをするなら家に帰る人種なんだなって想像。
ってことで、少しでも寝ようと思いながらふらふら2時間くらい歩いて、結局サロンキティーにちょっと早めに入ってみんなとくっちゃべってた。そんなこんなで15時入りの時間まであっという間に過ぎた。
今回の松山はガンジンルーとスナッチハンターとのスリーマン。贅沢だ。何が贅沢かって?地元でがんばってるバンドで、すごく仲良くしてくれているバンドだけと一緒にライブってのは自分らにとって本当に贅沢だ。そしてそれぞれの持ち時間もガッツリな感じでじっくり堪能できるライブだ。
自分らだけの集客力じゃなりたたないライブも、こういった地元のバンドのサポートがあってひとつの濃いイベントが出来上がる。ずっとそんな感じで自分らはやってきた。それの集大成的な一日なのだ。
トップバッターはスナッチハンター。こいつらは高校生の頃からの付き合いだからかれこれ7~8年くらいになる。どんどん頭角を出してきて、いい感じのライブを見せてくれる。夏のキャンプではいつも一緒に柏島に行ってるTAKEISMな連中。大好きだ。曲とか音がどんどん自分達の個性が出始めていて本当に期待できるバンド。ライブもすげー良かった。まさかのFIGHTERのカバーにはマジあせったけどね。
そして、大先輩ガンジンルー。2000年に初めて松山に来たときにイベントで呼んでもらった以来ずっと松山でお世話になっていた。自分らだけじゃなく、SMASH RAIDやFULLMONTYとかもみんなお世話になっている松山の兄貴的存在。コウゾウさんのコーナーズバーにはホントたくさんの思い出があった。今回はそのコウゾウさんが仕事の都合で出演することができず、会えなかったのが残念だけどメールで挨拶は出来た。ジュリアンさんの声を聴いてたらいろんなことを思い出した。
そして自分らの出番。松山って最初の頃はずっとMUSHAxKUSHAについて廻っていたから自分らが主役でライブをやることって結構少なかったんだけど、今回は贅沢にスリーマンのとりってことで、結構時間ももらえた。こんなに余裕を持ってライブをやったことがあっただろうか?って思うくらい自由にやらせてもらった。
アンコールではカバーしてくれたスナッチハンターに演奏をお願いしてHIDETAのピンボーカルのFIGHTER。ガッツが俺すぎてやばかった。あんなふうに見えてるんだろうね俺。
そしてまさかのトリプルアンコール。
このツアー初かな。テンションが上がりすぎてた。メンバーに断り無しに始めたAngrydayとか(笑)。HIDETAの喉が心配だったけど、本人的に大丈夫そうだったから良かった。それにしても1時間超のステージをやった後の充実感が半端じゃない。
いろんな人にありがとうの一日だった。
終わってからアニキさんと少し話をしながら打ち上げ会場へ。個人的に四国は好きなので、来年以降もプライベートでは遊びに行くと思うけどバンドじゃないのは少しさみしいなって思う。ま、ここでお別れってわけでもないと思うし、またこれからの人生で宜しくお願いします的な気持ちがそこにはあった。
それにしても打ち上げでサコさんが相変わらずなフィーバーっぷりだった。
自分が朝早すぎて全然寝てなかったから打ち上げ2時くらいに相当な睡魔のピークが来てしまい、そのまま宿に戻ってそのまま寝ちゃいました・・。ホントはもっとガッツリ打ち上げも出たかったんだけどね・・。
とにかく満足しかない一日だった。最高すぎる幸せ。