仙台MA.CA.NA ~CURTAIN CALL TOUR 2010

20101114_02.jpg朝9時に起床。俺は全然大丈夫だったんだけど、その場で寝てたサイコフードのメンバーはどうやら寒すぎて起きたらしい。
ま、ちょうどお風呂にいける時間だったのでみんなで銭湯に行く。久しぶりの酒田のスパ。雪解けツアーのときとかホントお世話になったよ。
そこからSHACHI号まで送ってもらって、いざ仙台を目指す。
運転はアゲハさんだったけど、予定よりも30分くらい早く到着した。
搬入をサクッと済ませて、リハを始める。
・・・っと!また見慣れない曲が・・・。
頭の中を真っ白にしてリハでやってみたら、何とできた!俺すごいかも。
やっぱりリリースした曲が多すぎる。全部を完璧に覚えきれて無いからね・・。いざこうやって考えてみるとすごい量だと思う。
リハ後にサイコフードを誘って牛タン行こうかと思ったらふられたので、一人で太助に行く。
伊達とか利休とかみんな好みはあるらしいけど、俺は俄然太助。これはずっと貫き通してる。なんかあのオールドスクールな感じが良いんだよね。
ってか、一人で行ったの初めてだけど、一人でも全然大丈夫だね。
そこからホテルにチェックインしにいったら、そのまま寝ちゃった。あまりにも満腹すぎたので・・。
で、スタートぎりぎりくらいに戻る。一発目はS.C.POWERZ。こいつらはホント仙台でお世話になった。特にギターの水野にしてみたらうちらが初めて行った仙台の次くらいからずっと一緒にいたような気がする。それこそ10年超えだ。
とにかくうちらのツアーでは毎回一緒にやってもらってた感じ。曲とかをじっくり聴いたの久しぶりだけど、何かすごく良くなっててビックリした。
2番目はパンプキン。ホント東北の弟分みたいなバンドだからこいつらとやるの最後なんだ・・とか考えると寂しくなっちゃったけど、そんな気分じゃなくハッピーにならなきゃって言い聞かせる。とはいえ、曲調が切なさ過ぎるだろ。
前日に引き続き「にじ」のカバーもやってくれて、途中からHIDETAも参加したり何だかお祭りな感じが良かった。
そしてレックル。何かこのドラムですげーしっくり感じちゃったのは自分だけかな?何かがすごく伝わる感じがした。なんだかんだレックルとも仙台では色々絡みがあったしね。思い出もたくさんあるってわけだ。前日のダイブの後遺症も無くてよかった。
そしてサイコフード。前日の打ち上げでダメだししまくったら少し良くなってて安心。
MA.CA.NAは初だとか言ってたけど、高いステージの方が映えるバンドなんだなって改めて思った。あとはツアーファイナルよろしく!
そして本番。久しぶりの曲は「ヒト」。ひとって・・。
なんかすげーやりやすかった。音の回り込みって言うか、「音」的にすごくやりやすい環境だった。前回がニューロティカとかと一緒に行った仙台。そして一年前にワンマンで行った仙台。初めて立ったMA.CA.NAのステージも全部思い出した。本当に幸せな空間が出来上がっていたと思う。
東北ツアーを〆るべく一日は最高に濃く終わった。
打ち上げはいつも使っていた「あかちょうちん」。今回のツアーの打ち上げは今までお世話になったところに行くことに決めている。仙台はもちろんここだろう。
そして、この時期に食べれる「しゃぶしゃぶ」。ここのしゃぶしゃぶがマジで旨すぎるのさ。そして、わがままを言って出してもらった「生牡蠣」。だって宮城県ですよ。
どれもこれも最高!旨いものも食べれたし、旨い酒も呑めたし。
色々段取りをしてくれたS.C.POWERZのメンバーとキクチ。ありがとう!
2次会はしっぽりS.C.POWERZのメンバー三人と自分の4人だけで「虎の穴」。ここもまたお世話になってた打ち上げ会場。
何かすげー色んな思い出がありすぎて、頭の中がぐちゃぐちゃになったけど、すごく心地が良い二日間だったことは間違いない。
東北ありがとう!!