磐田FM STAGE ~CURTAIN CALL TOUR 2010

101128_0118~01.jpgまさかの前日帰宅3時。ま、新幹線での移動だったので10時に高円寺を出発すればいい感じだったから、そこまできつくは無かったけどやっぱり眠かった。
そして何よりもショックだったのが朝起きて体重計に乗ったときに増えていたこと・・・。ライブに行く前にちゃんと走ったし、打ち上げもそんなに食べなかったんだけど、飲んだのとプラス夜食を最後にちょっと食べてしまったのが原因。夜食ってホント消化されないんだね。失敗。
っとまぁそんなこんなで東京を出発して浜松に向かい、そこから磐田まで戻る。磐田駅からは歩いてFMまで行く。高校のときなら間違いなくチャリで行く距離だけど、ちゃりなんかあるわけじゃないので歩く。でも、この歩いている時間が何かすごくいい。景色も空気も全部磐田だから。
FMに着いてしばらくしてリハがスタート。PAのコウヘイも完全にライブハウスの顔になってきた。初めて見たときはこいつ大丈夫かな?って思うくらい頼りなかったけど、今じゃこいつがいなきゃダメなくらいまで成長してくれた。音も静岡の中じゃ一番良いんじゃないか?って思うくらい進歩したと思う。
今回はRetromaniA、DREX、Parkingの3バンド。みんな磐田の後輩だ。次の世代の磐田を担ってくれるバンドだと思っている。もちろん磐田に住んでいるお客さんもいると思うし、SHACHIを知ってから磐田と言う町に興味を持った人もいると思う。そんな人たちにこいつらを紹介したかったから、あえてワンマンじゃなくて4バンドを選んだ。
みんな良いライブをやってくれた。レトロマニアなんてどれくらいぶりに一緒にやったことやら・・。それでも「らしい」ライブだった。
そして本番。
とにかく熱気と言うより「パワー」を感じた。ワンマンの時よりもそれ以上にステージに押し付けてくるほどのパワーだった。押し負けちゃいかんとばかりに力は入るわけだ。
今回は久しぶりのCount DownとかMagicとか。不思議なもんで頭で考えると曲おぼえてるかな?とか不安になるんだけど、ライブが始まっちゃって頭の中が真っ白になると身体がちゃんと覚えているんだよね。アドレナリンってすごい。
高校1年生の時から立っていたステージ。そして20年経った今もあるあのステージ。あの場所をずっと残してくれた店長にホント感謝している。FMが無ければSHACHIもいなかったからね。
書き始めたら終わらなくなっちゃうけど、本当にありがとうに尽きる。
そして楽しい時間は一瞬だから、その一瞬を絶対に見逃さないように生きて生きたい。
帰りはHIDETAの運転で東京まで無事に帰ってくることが出来た。ホントお疲れ様だった。