歌舞伎町の新宿FATEというライブハウスにWHY SO SERIOUS?とAOBAを観に行ってきた

昨日は新宿の歌舞伎町にあるFATEというライブハウスにWHY SO SERIOUS?を見に行ってきた。

元々OREBAKO?とかいうライブハウスがあったとこみたいだけど、そもそも中には入ったことが無かったから初体験。

仕事終わりのSPLASHのコイケも誘ってホスト街のど真ん中にあるライブハウスにイン。箱は地下なので階段を下る。

中はリニューアルしたのか結構キレイめの白い壁のライブハウス。近所のSCIENCEっぽい雰囲気だけど、ホールまで行くとマンホールっぽい距離感。

入口からL字型に進む廊下は結構長めなので逃げ場にもなるし物販スペースにもなってる。ただ、機材を逃がす場所が少ないらしくその通路横に機材が積まれているのは流石にアンプ類は怖いかなと思った。

広さ的にはマンホールくらいのキャパだけど、ステージがやや高めなのとちゃんと柵もあるので使い勝手は良さそうな造り。

着いたときに2番手のバンドだったけど、後からPINEZでベース弾いてるアキラだと知るwからのAOBA。前日タカシにもあってたし、出演するのは知ってたから目当てでもあったけどいいライブしてたな。完全にアウェイな感じのはずなのにそれを逆手に取って良い空気感に持っていけてた金魚はさすがだ。

それにしても先日ワンマンを終えて、この3人でのグルーブがホントいい感じに高まってきている気がする。自分的にはこのままもう一年くらい練り込んだところでの新しい作品とかを聴いてみたい気がする。初めて見た時の分離してる感は全然無くすごく音が一つにまとまってて良かった。

トリのWHY SO SERIOUS?はもう何度か見てるけど、昨日はベースが変わってた。というかメチャメチャ良いメンバー入れたじゃん!って思ったんだけど、ヘルプだったのは残念。スゲーグルーヴ良くて前の倍くらい音が厚くなってて曲も安定感増してた。ベースでこんだけ音変わるんだって思うくらい。

それにしてもみっさんの楽しそうにプレイする姿は好きだなー。昔からだけどああいうバンドの中でいい感じのあか抜け感があるパートって大事だなーって思う。そもそもWSS?って見た目の割にはだいぶポップだし、ヴォーカルのハルキなんかもメッチャ人懐っこいし。なかなかメンバーが定まらない歯がゆさはあると思うけど、足を止めずにこうやってコンスタントにイベントを打ってる姿勢は見習うべきものが多い。

結果昨日のイベントってホント面白いジャンルミックスで、それを仕切ってるWSS?がやっぱすげーなーって話だった。去年の今頃にゾンビも誘ってもらったこともあるし、やっぱそういうエネルギー持ってるバンドって太いなーと思う。

初めて行ったFATEも何かいい感じの箱だったし、あれくらいのキャパで平日夜にワイワイ出来るのも悪くないなーと思った。仕事場から近いのも嬉しいねw

心地よい余韻で帰宅。

今週末はいよいよZOMBIESTARZで八戸へ!雪は大丈夫そう?だけど一応ゾンビ号はスタッドレスタイヤの車をレンタル。念には念を入れて。

今週も楽しんできますー!よろしくどうぞー!

コメント

  1. takepunks より:

    雪全然降ってましたがw
    めっちゃ楽しんで来れました!マーがスゲー満足してたのを見てこっちもテンション上がってました!