配達員の方への感謝の気持ちを忘れずに

昨日は色々と荷物が届いた。実家からは母親がバレンタインに合わせて毎年チョコを送ってくる。もうこの歳にもなって流石にいいよとは言ってるんだけど、それはそれでやりたい事のような気がするので気持ちよく頂く事にしてる。

それと先日高松から送ってた荷物も同じタイミングで届いた。

このところ確定申告の書類をまとめたりの作業が続いているので、色々自分が利用しているサービスとかを見直す機会が多い。こういった配送って通販もそうだけど使うこと多いなーって感じてる。

社会的にも昔に比べて明らかに通販とか量が増えてるし、故に配達する件数は上がっているわけで、単純に仕事が増えてるって事になる。その割にはそっちの業界で働いてる連中が増えてるようにも思えないし、そっちの人間が儲けてるって話もあまり聞かない。一体どうなっているのやら。

前にもブログで書いてたけどホント流通業界って今大変だと思うわ。

機会が増えれば便利も増えるけど、それと同じ様にトラブルも増えてるわけだし。サービスって当たり前になればなるほど客が偉そうになっていくからね。タチが悪い。

いやー俺絶対そんなところで働けんわーって思うから、配達してくれる人への感謝は忘れなようにしなきゃなって思う。そもそも自分が取りに行かなきゃ買いに行かなきゃならんものを、家まで届けてくれるんだから感謝以外の何物でも無いはずだし。

できるだけ満面の笑みでドアを開けて受け取って大きい声で「ごくろうさまです!」って言ってあげる。

・・・キモいかw

まぁいずれにせよ感謝は忘れずにが大事。これは配達だけの話でもないかなー。

とりあえず予定通りに荷物を受け取れた事が当たり前じゃないなーって思った夜だった。

おつかれさんでしたー。

コメント

  1. はやごん より:

    わかります!笑顔で世の中ちょっと生きやすくなる感じ。
    タケさんの笑顔は安心します(o^-^o)
    そして!ZOMBIESTARZの新曲、激しく楽しみにしてます♥