長野JUNKBOXのイベントに色々な思いを詰め込んで

朝7時にチヨンと待ち合わせしてチヨンの車で長野に向かう。自分は完全なオールナイトだったので、この移動は寝かせてもらった。4時間弱くらいで長野に到着したみたいだけど、ほぼ起きること無く長野に到着。ワープってやつだ。

ヒデタとは長野で合流でほぼ時間どおりに搬入。ジャンクボックスはショッピングビルの7Fなので、搬入経路がしっかりしていてメンバー三人でもサクッと台車を使って搬入できるのがマジ助かる。

3SET-BOBが少し遅れてた感じだったので先にリハを進めさせてもらった。言っても日曜のACBから一週間ぶりくらいなのでサクッと決まった。ジャンクボックスは結構広いのと、床が硬いのでリハの時は外音が跳ね返って来る感じがあるからそこも想定しておく。

リハ後はサンボブとSUGAR LUNCHのジンくんらとみんなでラーメン。ホントならここでるるもなんだけど、先日の火事で店も取り壊されちゃっててぽかんと穴があいた気持ち。みんなの口からもるるもの名前は出てたから同じような気持ちなんだろうな。

戻ったところで聖くんが楽屋に挨拶に来てくれてた。このイベントの仕掛け人の張本人だ。聖くんがいなかったらこの日のイベント自体無かったわけで、みんなこの一人の声かけに賛同してやってきたメンツだ。

結構早い時間からのイベントだったので戻ってすぐに開始。長野の若い子らも出てて上から下までレンジは広いイベントだったけど、BGMはDJが入ってて完全に90年代メロコアのオンパレード。2日続けてのこの選曲にテンション上がったわー。

ツアーバンドは後半に固まってて、サンボブもいい感じのライブをやってた。横で日高さんが興味深げに見てくれてたのは嬉しかったなー。

NANISAMA?は年始ぶりだから久しぶりな感じでは無いけど、結構好きなジャンルなので今後もまた絡んでいけたらいいなーって思う。

そして自分らの出番。何か色んな想いがあったけど、今自分ができることって何なんだろうなー?ってのをたくさん考えたここまでの日々だった気がする。今の自分らは不特定多数の人たちに元気づけさせるってよりは、まず目の前にいる人のチカラになりたいなーって思った。そんなライブになったけど、それで良いと思った。

終わってからは日高さんのSTARBEMSをゆっくり見させて頂いた。今回はスペシャルエディションでタテヅカさんが加わっててめっちゃ勢いあった。それにしても日高さんのカリスマ力はホントすごい。

JUNKBOXのイベントはそこまでだったんだけど、その後会場をtheVenueってとこに移してライブクラブイベント。こっちではSUGAR LUNCHやFINE FIELDらが出演しててまた結構人も集まっててクラブのり全開。雰囲気もスゲー良かったけど何せ煙い…。

考えてみたら俺ほとんど寝てないのに最後のSUGAR LUNCHを見終わって気づけば2時くらい。さすがの体力の限界を感じてそこで離脱。ちょうどそのタイミングでサンボブも日高さんたちも引き上げる感じだったのでお別れの挨拶をして宿へ…。

めちゃめちゃ長い一日だったけど、聖くんが元気そうだったのが一番良かった。そしてちゃんと前を向いているのも確認できてよかった。ホント長野に行って良かった。

また早いタイミングで長野に行けたらイイなー。仲間が沢山できた証拠だろうなー。

おつかれさんでしたー。