今年もまた志布志からふるさと納税の返礼品の焼酎が届いた

7時の新幹線に乗るために朝は6時すぎ起き。前日の酒はそこまで深くなかったので起きるのがそこまで辛くなかったのは助かった。しかし早い…。

今週は弾きたがりもあるので、また水曜に大阪に居るという自分がどこにいるか分からないくらいの移動ウィークなのだ。まぁ移動も楽しみのひとつだから言うほど苦じゃない。

そう言えば先日サポートタウンの志布志から今年のふるさと納税の返礼品が届いた。いろいろ調べたけど、この8本セットが一番コスパが良いセットだと思う。

計算式をちゃんと理解できてるわけじゃないけど、一応20,000円分で自己負担が2,000円だったと思う。要は18,000円が払いすぎた税金として戻ってくる仕組みだと聞く。ただ、18,000円が丸っと返ってくるわけでもなく、返ってくるのは所得税分だけで、住民税分に関しては来年の住民税が安くなるという仕組みらしい。なのでいきなり18,000円がもらえるわけでもなく、じわっと恩恵を受けるニュアンス。

ぶっちゃけ複雑過ぎてナンノコッチャさっぱりだけど、とりあえずは損してないみたいだし、何より本来の町を応援するってのもできてるし、焼酎ももらえるしっていい事だらけなのだ。

中には様子のおかしい市とかだと、その町と全く関係の無い?高級自転車がもらえるやつとかあるみたいだけどw

そもそも税金システムなんてわかりやすくしてみんなちゃんと確定申告したら絶対国の財政おかしくなっちゃうと思うけど。

確定申告とかちゃんとし始めるとすごく税金のことに関心持つようになる。そして結構無駄に支払ってたり、恩恵を受けそびれてるものが多いなーって気づく。

政治って気づかれたり関心持たれたら野党に政権が移るからね。国民バカにされてるよなーって思う今日この頃。

受けれる恩恵は片っ端から頂いていこうと思う。

おつかれさんでした。