初めての十三ファンダンゴのステージで弾きたがり2019が開幕

朝7時に梅田到着予定で予約してたんだけど、釣り竿持ってたしそのまま釣りに行くならと三宮まで乗ることに変更。

到着して元町あたりで軽くご飯を食べてから、狙ってた長田港を目指す。三宮からそんなに遠くないところで良さげな穴釣りができるスポットっぽくて期待してたんだけど、そこがまさかの釣り禁止エリアに…。

結構電車も乗り継いだし、歩いた先がそれでだいぶショックだったわー。かと言って柵越えたりとかルール違反はしない派なのですぐに別の場所を探す。

で、JR乗って明石方面行こうかと思ったらまさかのJRが朝からトラブルで2時間くらいダイヤが狂いまくってて大変なことに…。ことごとくツイてない一日だ。

山陽エリアはJRと並行して山陽電車ってのが走っているので、みんなはそこまで混乱してなかったっぽいけど、それでもそっちの駅までは結構歩かなきゃならんわけで、朝からめっちゃウォーキングだった。

ということで8時に神戸到着してから釣りを始めれたのが12時過ぎだったから丸っと4時間くらいウロウロしてたわけだ。

今回行ったのは明石の先の江井ヶ島ってところ。風は強かったけど、港内の方は風もなく穏やかな感じだし、平日ってこともあってか誰も釣りしてなかったからやりやすい環境だった。

で30分くらいで小さいのを一匹ゲットで満足終了。そこでは30分だったけど、そこにたどり着くまでが長すぎたので一気にスイッチがオフになっちゃった。

ということでそこからまた駅まで歩き、西明石までなんとかたどり着いて新幹線で新大阪まで戻る。JRはその時間になってもまだちゃんと動いてなかったみたいだけど、かなり大パニックだったんかな?

新大阪で宿にチェックイン後、オバリミのぐっさんと会う約束をしてたので西中島南方で落ち合って軽くレーベルミーティング。そこからジャガーのところのお店が2Fに上がってから行けてなかったので顔を出しにタクシーで向かった。

昨日はジャガーズドッグの販売もやってたのでそれの仕込みで超大忙しのジャガーだったけど17時までの営業と平日ってこともあって他にお客さんも居なくゆっくり話せて良かった。そこからジャガーも一緒に十三へ向かう。

リハは間に合わなかったけど時間どおりに十三ファンダンゴに到着。楽屋とかトイレの場所とかそういった構造すらわからない箱だったのでジャガーやぐっさんにいろいろ教わった。

着いてすぐもう開会宣言くらいの時間でバタバタからライブはスタート。昨日はとにかく出演者が多くて一人あたりの持ち時間が5分とかなりタイトなタイムテーブルだった。

ジャガーはといえば相変わらずのゴキゲン。酔っ払う前に撮った写真で良かった。いやしかしざっくりでもCHINA WIFE MOTORSかじやん、OVER LIMITぐっさん、SPREADタクヤさん、THE SKIPPERSジャガー、YOUTH ANTHEMツヨシさん、レッドマンモス稲中さんなどなど大阪のこれでもかってくらいのメンツはマジヤバイ。

こんだけ多くの先輩に囲まれる事ってこの歳になるとあまり無いからある意味気の抜けない夜だったな。そんな中自分の出番がまさかのマスターの前というトリ前。結構あっという間に過ぎていった公演であまりみんな弾きたがりの本質について語ってくれなかったのでそこは俺が言う事に。

昨日は「ゴミ」を歌ったんだけど、この曲が当時初めて十三ファンダンゴに出たいと思って連絡をしたけど断られた時にまさにやってた曲で、20年以上の時を経てようやくプレイすることができた。

何か感慨深い一日だったなー。

打ち上げはマスターとかじやんとジャガーとツヨシさんとで豪華な呑みをさせてもらった。今年も始まった弾きたがりだけど、どんどん認知され始めてて、こうやって各地で濃い仲間と交流ができるのはホント嬉しい。

また来月も沼津公演がありと続いていく弾きたがりを今年もよろしくお願いします!

おつかれさんでしたー。