スパイダーマン:スパイダーバース

昨日は昼過ぎくらいから体調がかなり悪くなってきて熱が38度くらいまで出ちゃったんだけど、このタイミングを逃したら行く日が無いと、頑張って映画をみに行ってきた。

それにしても久しぶりの映画館。このところMARVEL系の作品が空いたのもあったけど、何だかんだバタバタしてて行く時間が作れなかったのもある。ようやくって感じ。

時間帯的には最終の時間で観るので、新宿からの終電が無いくらいで終わるから逆に言うと歌舞伎町であっても空いていて快適。

今回は予備知識ナシで見に行ったんだけど、MARVELのシネマティックユニバースでは無いので何か話がつながっているものでも無いからそこまで予習はいらないかと。

前回ヴェノムを見に行った時に何となく予告っぽいの流れてたけど、それがつながった感じでちょっとスッキリ感。今回初めてグウェンを見たけど良かったなー。カッコイイ好きだなーw

そう言えば途中でお決まりのスタンリーも出てきて何か切なくなっちゃったけど、ちゃんと最後にリスペクトの言葉も入っててこの人の偉大さが伝わる。

エンドロールもしっかり見てみたんだけど、こういったCGアニメ系のスタッフは韓国人の人の名前が多いよね。日本人よりもMARVEL作品は特にだと思うけど韓国人の技術が使われてるんだと思う。

そんな技術的な高さもさることながらストーリーも王道のスパイダーマンストーリーでキレイに一話でお腹いっぱいになれた。

気づけば熱出てたの忘れてるくらい集中してたし。

ということで終わってからはすぐ帰宅して暖かくして就寝。今週末もまたゾンビでライブだし、こんなところで風邪とか引いてられないわけで…。

がんばって直しますー。