FlashAirというスグレモノを試してみた

最近ハマっているカメラなんだけど、都度SDカードを取り出してはPCにデータを流し込んで…とかマジ面倒だなーって感じてたんだけど、どうやらそんなのを払拭してくれるスグレモノがあることを知り、Amazonでポチってみた。

そして届いたFlashAir。世界に誇る日本メーカーのTOSHIBAのブランドだけど、完全にマニュアルは英語でしたwま、マニュアルとか読まないタイプなので問題ないですが。

このSDカード何がすごいかって「WiFi機能付き」なのです。

要は、カメラで撮影したデータをそのままスマホにぶっこむ事ができるというわけ。もちろんWiFiなのでノートパソコンにも落とし込むことが可能。そしてパケットもかからない。良い事尽くしなわけ。

久々に物欲番長になってたので迷って迷って…買ったけどこれはイイ。

メリットは先に書いた便利な画像転送なんだけど、何よりメモリーカードを入れたり出したりすることによって物理的にカメラのカード挿入部分がへたってくる可能性があるから、そういうのも回避できるのも良い。

ただデメリットは、カメラがスタンバイモードになった瞬間にWiFiが切れてしまうので転送中はスタンバイにならないようにしておかなきゃならない設定が必要。

でもそれくらいかなー?ぶっちゃけメモリーカードをPCに挿しっぱなしにしてて、「カメラにカード入れ忘れたー!」みたいなのも回避できるし、久々買ってよかったなーって思ったアイテム。

他の海外メーカーからもこういった同じWiFiタイプのメモリーカードの安いのが出てたぽいけど、そこはやっぱ日本ブランドを信用するかな。とりあえずしばらく使ってみて使用感を確かめたい。

そんな昼過ぎに近所のブックオフにあったレンズとも目が合ってしまった…。なかなかいい価格で売ってるしー。ほしーしー!

ってなるカメラあるあるの恐ろしい症状。マジで金食い虫。釣りよりタチが悪いかもwでもおかげでメルカリとかめっちゃ見るようになった。まぁまぁまぁとりあえずはあり物でどこまでやれるかなので。

とりあえずレンズも一通り揃ったから早いとこMV撮影とかやってみたいなー。オバリミとか言ってみようかなー。

形から入りがちな自分ですが、2019年は「多趣味」に生きてみようかと。人生どこまで続いてるかわからんからね。やれることは今のうちに。

おつかれさんでしたー。