赤坂TENJIKUにてPINEZとGAROADの共催イベント「やるっしょ」にZOMBIESTARZ

仕事終わりで急いで地下鉄駅に向かい、そこから赤坂を目指す。昨日はド平日にPINEZとGAROADの共催イベント「やるっしょ」にZOMBIESTARZ出演。

オープンはやや遅めのイベントだったけど1バンド目には間に合わず、2番目のROCK STOCK MAGAZINEから見れた。出番は3番目だったのであっという間に自分たちの出番となる。

自分たちは全然お客さんを呼べていなかったけど会場は結構人が居た。申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、こうやって呼んでくれたPINEZにはマジ感謝。

そう言えば昨日はデモ音源がいくつか出た。やっぱこうやって音源が出た日って何となく伝わったのかな?なんて思えて嬉しい。まだまだ頑張らなきゃならない部分は多いバンドだけど、このところコンスタントに毎月ライブがあるし、レコーディングに向けてのスタジオも入ってるから少しは効果がでたのかな。

うちらの後はPINEZ。MCでまだライブ8回しかやってないとか言ってたからもしかするとウチラのほうが全然やってるねwただやっぱパインのカリスマ力はすごいよなー。羨ましい程。

そしてトリはGAROAD。このバンドはパインの組むイベントでよく一緒にやらせてもらうんだけど、昨日は結構じっくり観た。終わってからユージに色々思ったことを伝えたけど聞いてくれるかは本人次第。

そのままTENJIKUでアフターパーティー的な感じで打ち上げに流れ込み、平日だと言うのに結構みんなテンション高めで楽しんでた。

俺も気づけば2時くらいまで赤坂に居たわけで間違いなくタクシー帰り。この終電の無さとアクセスの悪さは赤坂で遊べない理由の一つ…。

それでもゆうがゾンビを気に入ってくれたみたいでまたライブ誘ってくれそうな話をしてくれたのも嬉しかったかな。こうやってやらせてもらえるライブハウスがまた増えていくのはいいなー。頑張れる原動力ってやつかな。

平日火曜からいっぱい遊んだなー。

おつかれさんでしたー。