雨の秋葉原で電気萌え!千石電商はギター小僧の夢の国。

昨日はほぼ平日ダイヤでいつも通りに起きて支度。前から決めていた秋葉原の千石電商に行くためさっと支度をして家を出る。

秋葉原って町のタイム感は普通の町と同じなので、20時にはほぼ店が閉まってしまう。ピークタイムは昼の12時〜14時くらいかと。

家からは電車乗り継ぎ一回で行けてしまう秋葉原。アクセスは悪くない。ただ昨日は天気が降ったり止んだりの最悪だった。

まぁおかげでいつもよりは人出が少なくも感じたので、町を歩くにはちょうどよかったのかも知れない。

とりあえず1週間前から決めていた千石電商へ向かう。

今回はアコースティックギターの改造パーツを諸々揃えようかとネットで色々探してたのがきっかけで、それなら土曜オフだし買いに行った方が安いべ?ってなっての流れ。

千石電商といえば知る人ぞ知るギターやアンプ類の小物パーツがほぼすべて揃っている素晴らしいパーツ屋さん。小学生の頃にミニ四駆にハマってプラモ屋さんに行くくらいの気持ち。男の子だわー俺。

ただパーツも値段もピンきりで超一杯ありすぎて、買おうと思ってたものを吟味して選ぶだけでも1時間位ステイしてた。まぁ俺に限らず同じくらいに入った人も同じくらいステイしてたからみんなそんな感じかと。

とりあえず欲しいものは一式購入。実は自作のエフェクターまで造りたいなーなんて思ってたんだけど、流石にそこまではスキルが無く誰かに教わるかググってやってみようかみたいな。変な欲が湧いてきてる今日この頃。

こんなちっちゃいパーツカバンに入れてるだけで早く家に帰りたくなっちゃう男の子w

さぁー作業できるのはいつだろうか…。

スケジュール空けんとな。

おつかれさんでしたー。