Journey-zレコ発ツアーでPINEZと一緒に上田Radiusへ

朝は10時にチェックアウト。前日22時すぎに就寝してたのでだいぶたっぷり寝れた気がした。同じようにマーもだいぶしっかり寝れたと言ってた。こうやってちょっと東京から離れるだけでだいぶ休めるなーと思った。

とりあえず後発組と合流するまでにちょっと時間があったのでせっかくだし上田駅の駅そばを食べに行く。・・とまさかのNiCRUSHのダイジロウとその駅でばったり!このパターン前回の上田もあったけど…絶対鎌田の仕業だw

駅そば屋はよくよく見たらあの長野駅の新幹線ホームにある立ち食いそば屋と同じ系列店だったっぽい。そばは美味かったけど天ぷらはまさかのオーブンでチンして出されてきてびっくりw

遅めの朝食後はマーと二人でドライブ。天気は最高に快晴。この二日が嘘みたいに晴れてたけど夜にやってくる台風の前ぶれだったみたい。上田駅からそう遠くない所に道の駅があったのでとりあえずそこへ向かい後発組とようやく合流。

そこから何となく予想はしてたけどみんなでご飯行こうかって事になって、わずか1時間くらいのスパンで2度目のそばwまぁ嫌いじゃないから全然良いけどね。こうやって対バンと一緒に昼飯とかAOJ廻ってた頃のツアーを思い出すわー。

そば屋は上田城の目の前だったのでそこからRadiusまでの道のりなんてのはナビ使わなくてもわかるわけで、すんなり近所の駐車場まで入れて到着。昨日のトリだったPINEZはすぐにリハを始める。結構念入りにやってたなー。

ギターのアンプはマーシャルのJCM900の2chあるタイプ。結構好きなアンプでSHACHIの初期の頃のレコーディングは確かこのアンプでほとんど録ってたと思う。基本ゾンビの時は自分のアンプは持って行かないので、こうやって色んな箱のアンプと向き合えるのはZOMBIESTARZの楽しみのひとつでもある。サクッと音は作れて全体的な音もやりやすくてPINEZに比べればあっという間にリハは終わった。

顔合わせまで少し時間があったので帰りの運転もあるし車に戻って少しだけ横になる。ホントはただそばを食いすぎてお腹いっぱいで眠かっただけだけどw

まもなく開演。昨日はALLROUNDを含め地元のバンドもガッツリお客さん呼んでくれてて結構たくさんの人の前でライブがやれたのはホントウレシイ。レコ発と言えど知名度の無い2バンドで廻っているツアーなのでどうしても集客力が弱いのがネックなので。

そんな昨日は終わってからギターの音をめっちゃ褒められた。ぶっちゃけウレシイけど逆にそこしか良くなかったのかな?なんても思っちゃうけど、やっぱウレシイw

自分たちは聴けてないけど終始外音が心地良かったのでPAスキル高い箱だなーって感じた。競合店が少ない地方で音が良い箱って素晴らしいことだと思う。

そんなライブのトリはPINEZ。相変わらずゴキゲンなライブをやってくれる安定感はさすが。うちらも勉強しなきゃならん部分は多いんだよなー。うちはマーが覚醒さえしてくれれば…なんだけどね。

そう言えばトリ前にやってくれた地元のALLROUNDはSHACHIでの福井ぶりだったけどいい感じに固まってる感じはするし、やっぱ地元のしっかり顔になってるのを見れて安心した。そんなのを確認しに行く意味もツアーってあるよなー。やっぱ地元バンドあってのツアーって形が一番好きかも。

終わってからは箱で打ち上げ。上田はこの流れが基本かな。ヨースケがしっかり作った料理を振る舞ってくれるのも素晴らしい。ライブやった後によく厨房立てるよなって思う。〆のつけ麺は今回は運転前のちょっと一休みに入っちゃって食べれなかったけど、次回はもうちょっとゆっくり打ち上がれたら良いなと思う。何よりゾンビがもっと力をつけなきゃだよな。

帰りは台風が東京を襲うっぽいニュースが流れてて、予想進路を見たら完全に自分たちの帰り道がアウトっぽかったし、東京への到着時間が一番ピーク時っぽかったけどレンタカーの返却時間もあるし、のんびりはしてられなかったので予定通り24時位にはそこを出発。

足立区方面に走るダイキ運転チームと、西東京方面に走る自分運転チームの二手に分かれて出発。

夜の運転の方が向いてるっぽくて全然眠くなることも無く、あの嵐の中を4時くらいまで掛けて無事に3人家まで送り届けて走破。いやー雨とか関係なく運転楽しいw

結局家の前の駐車場まで帰ったけど雨があまりにも土砂降り過ぎたので車の中で寝ることに…

お疲れさんでしたー。