台風一過の朝は大パニックの東京

朝は7時くらいに目が覚めた。外はまだゴーゴー風が吹いてたけど、雨はやんだみたいで車の屋根にポツポツ言ってた音はなくなってた。

とりあえず車に積んでた荷物を家に運んで風呂に入る。ここでようやく汗臭かった自分から開放され一気にリフレッシュ。帰ってきた感はやはり自分の家に帰らないと出ないね。

しかし前夜の嵐はマジでやばかったみたいで自販機に備え付けられてるプラスチック製のゴミ箱はほとんどが散乱してた。そして街路樹のイチョウの葉は緑のままなのに落ち葉となって歩道が埋まるほど。台風の風の強さを改めて感じる。

レンタカーの返却が9時でちょっと時間があったけど、中野のサンプラザの地下駐車場で少し寝れるかな?と早めに行ったらまさかのそのまま返却処理が始まってしまい車から追い出されてしまったTT

と言う事で結局仕事始まりの時間まで中野のビデオボックスで時間を潰して、そこからいざ新宿に・・・と思ったら、まさかのJR超混雑・・・。

まぁ台風の計画運休で朝8時からだったから動いてるだろうで行った自分も悪いけど、あそこまでひどいとは思わなかった…。普段3分おきくらいに来る電車は15分おきなので、普段の4倍位の人がすし詰め状態のパンパンの満員電車‥。全然乗る気になれず、2本ほど逃したけどそれでも厳しそうだったので、中野発の電車が動くのを更に10分ほど待って結局いつもの時間+1時間くらいかかった計算。酷い…。

と言うかあの満員電車の「我先に」感はこの歳になってもわからない。死活問題の人もいるだろうけど、俺なんかな「こんなの乗れないからしょうがないじゃん。それで遅刻したってわかってもらえるでしょ」って思うんだけど、みんなそうはいかないのかな?

そんな考え方の人ばっかりだといざって時にホントパニックになるのがわかる東京…。みんな自分のことばっかりだなーって朝から残念な気持ちになる。

まぁそんな気持ちとは裏腹に台風一過の天気は快晴。そしてクソ湿度で蒸し暑いのが戻ってきた‥。

そんな夜は前日のライブの時にNiCRUSHのダイジロウがお土産を持ってきてくれた中に賞味期限が明日までのハンバーグが入ってたのでそれを焼いて食べる。家でハンバーグなんて焼いたの10年ぶりくらいかも知れんけど美味かったー。

いやしかしお土産で翌日期限のモノ持ってくるのは先輩をナメてるよなw

お疲れさんでしたー。