お年寄りとスマートフォン

昨日はスマートフォンの操作を教えに行くミッションに行ってきた。

御年50〜60辺りでしょうか?うちの親よりはお若いと思いますがスマホ操作は慣れてない感じの世代の方でした。

今回のミッションはTwitterを使えるようになる事とGmailでメールの受信確認。

まぁ今の御時世なら中学生でも片手で出来てしまいそうな操作ですが、そもそも「苦手意識」がある人というのは大変。

そこで「苦手意識」を「興味」に変えてしまう作戦に出る。

まぁTwitterなんて簡単なもので「写メ」撮って「コメント」付けて「送信」みたいなのが「こんなに簡単に出来るんですよー!」みたいにテンション上げてあげると喜んでツイートしてた。

そうだよな。ツイートって本来めっちゃ簡単な事なんだけど、やれ炎上や、やれいいねの数やとか考え始めると複雑になっていくだけなんだよな。こうやって直感でアップしてる人の方が見てて楽しいかもね。

まぁ内容があまりにもなさすぎたけど、その辺りはまた後日レクチャーしに行くとしてTwitterはクリア。

次はGmail。

そもそもAndroidのスマホだったのでメールってのはGmailのはずなんだけど、めっちゃフォルダの奥の方に置いてて「どこにあるのかわからない」なんて言い出してた。重症である。

アイコンをドラッグしてホーム画面に持ってきてあげたらめっちゃ感謝された(笑)

「え?これって動かせるの?」

ってスマホは結構使い込まれてるくらい古いアンドロイドだったけど…。

恐るべし先輩。

Gmailの案件は受信が出来てないとかの話だったけど、どうやら受信は出来ていた。そもそもアプリを開くことすら出来てなかっただけだった。

もう老人ホームでスマホの使い方を教えてる感じ。ちょっと楽しくなってくるw

まぁこんなのも毎年年始に実家に帰って親のスマホやPCのレクチャーしてるから慣れっこな自分がいるわなー。こういうのちゃんとした仕事になったりするんかなw

とか言って自分もそっち側に行って教わる日が来るのかなー?なんて考えるとちょっと恐ろしいなー。常にアンテナは張ってなきゃな。

まだまだがんばりますよー。

お疲れさんでしたー。