消費税10%で日本中が大混乱

一夜明けて世の中は2%を搾取する悪魔の世界へと変貌していた。

全国民の大多数が支持する自民党と公明党という二大政党により可決された消費税10%。何度もこれを喰い止めるチャンスはあったけど、その度にその二大政党が指示されたということは、この国の大多数の人たちはこの増税に賛成という事になる。それが民主主義。知らんけど。

ツイッターでも書いたけど、15万円の手取りの給料もらえてた人で2%だと3万6千円を毎年国に持っていかれてしまうんだけど、わかってのかな?携帯代の3ヶ月分くらいね。

そしてこの消費税ってものが曲者なのは、成人だけでなく働いていない子どもたちのおもちゃや趣味にまでかかってくるということ。もちろん海外から来た外国人も、収入の少ないアルバイトの人たちも同じように払わなければならない税金。

よく言う所得税なんかは稼いだお金持ちからたくさんもらおうって税金だけど、この消費税ってのは老若男女だれでも良いから搾取する酷い税金。そりゃ反発も大きかったわけだ。

そこで「軽減税率」とか「福祉のため」とか言う言葉を巧みに使って還元してるように見せてるけど、実際プラマイのマイナスになっているわけだと思う。結局の所、国が作ってしまった借金をみんなから徴収した税で充ててるだけで、またアメリカにいい顔するためにいらない武器たくさん購入に使ったりって事になるわけだ。

まぁそれでも良いって与党を支持してる人がこの国にはたくさんいるってんだからこれが日本の総意なのかな?知らんけど。

そう言えば昨日は各所で色々コンピューターのシステムがダウンしたりバグってたりと大混乱してたねー。

でもぶっちゃけこんな時に作業がめっちゃ増えてる人たちは特需なんだろうね。券売機の値段変更や、スーパーとかのPOSシステム変更とか、そういうところで「与党ありがとう!」って思ってる人もいるのかー。そういう票稼ぎちゃんとしてるんだよね。

まぁバンドにとっても色々めんどくさくて、通販のサイトの値段変更に追われたりとかマジ「こんなのシステムで一発でやってくれよ」って思うこと多々。

こんな世の中を混乱させたんだからしっかり世の中に還元してくれよなーってまじ思う。

10%の次は何%なのかな?国民はこれで終わりと思ってるのかな?(笑)

そんな夜は家で大人しく自炊で晩飯。スーパーで食材買って帰れば消費税は8%だからね。いつまでこの軽減税率が適用されるかとか知らんけど‥。

お疲れさんでしたー。