リアス式海岸レーベル時代にお世話になった海老原さんの還暦祝いに行ってきた

昨日の夜は池袋のオペラハウスというライブハウスへリアス式海岸レーベル時代にお世話になった海老原さんの還暦祝いに行ってきた。

一ヶ月くらい前にハンサム兄弟のハンヂさんからライブのお誘いがあって、今回のイベントの事を聞かされた。ハンヂさんがやってるゴリラ人間ズというユニットも気になってたけど、この日は海老原さんの還暦パーティーという事だった。

海老原さんはリアス式海岸レーベルの母体の会社「インフィニットレコード」の社長だった方。言ったらどこのレーベルも見向きもしてくれなかったSHACHIを拾ってくれた恩人。

きっかけは脳味噌ドガーンというオムニバスだったけど、その後初めての単独音源のpower of lifeを作らせてくれたのがリアス式海岸レーベル。この作品がなかったら今のSHACHIというか自分がバンドマンだったかどうかもわからない。それくらい重要なターニングポイントにいてくれた方。

そんなリアス式海岸レーベルからMUSHAxKUSHAと一緒にun-doを立ち上げてフェニーチェという母体へ移ったのをきっかけに疎遠になってしまっていた。自分的にはそんなので人と離れることになるなんて思っても無かったけど、何となく大人の世界に巻かれちゃったのかな。

自分が動かなければこの先もずっと会えなかっただろうけど、還暦というおめでたい日なんだしこうやってハンヂさんが機会をくれたわけだし、知り合いはいなくてもやっぱり会いに行きたくなるのが俺なんだな。

結果そんなガッツリお話ができたわけじゃないんだけど、全然変わってない海老原さんがいて何かホッとした。

考えてみたら20年前にレーベルに所属したわけだから還暦から20年引いたら40歳・・・。そう、あの当時の海老原さんの歳を俺は超えちゃってるんだ。その歳でガッツリ会社を起こしてレーベルとかやってたのはやっぱすごい人だ。そして今もまだなお音楽業界にいるという。

そう言えばそんなリアス式海岸があった西新宿にまだ自分はいる。

また日を改めて会えたらいいなーなんて思った。まずは近況報告にCD送らなきゃな。

22時過ぎくらいにイベント自体は一旦しまったので、自分はそこから高円寺に向かい別件の飲みに合流。

長い夜は気づけば3時くらいまで呑んでた。このところ夜遅くまで起きてることとか多くてちょっと生活のリズムが狂い始めてる気がする・・・。季節の変わり目でインフルエンザが流行ってたりと年末に向けてなかなか休みの無い日々が続きそうな気がするので、気をつけなきゃな。

夜の高円寺は土砂降りの雨。

社長論を色々考えた夜だったな。

お疲れさんでした。