ハロウィンな夜は代官山UNITへORESKABANDのイベント「Stay Irie, Go Rudy 2019」を観に行ってきた

昨日の夜は代官山のUNITで開催されてたORESKABANDのイベント”Stay Irie, Go Rudy 2019″を観に行ってきた。

代官山UNITなんて考えていたらシクセブのツアーファイナルか何かで行ったぶりだと思うので7年ぶりくらいらしい。相変わらず高円寺住民には肌に合わない洒落た町並みな代官山。世間はハロウィン時期らしく浮かれたファミリーたちがたくさんいた。

イベント自体は早い時間帯からやってたみたいなんだけど、なんやかんややる事やってたので18時くらいに到着したらラスト3くらいのタイミングだった。

で、ちょうど行った時に演ってたTHE AUTOCRATICSってバンドがめっちゃカッコよかった。ハヤミがライブ中に言ってた来日したSPECIALSよりもみたいなニュアンスは何となく分かったくらい。個人的にこういうイキイキしたSKAのビート好きなんだなーって思う。

それにしてもUNITのあの低音ウーハー感はちょっと気持ち悪くなるくらい凄いな(笑)最近はやりの「ブーン」っていう低音のが地響きみたいな感じであのホールの中に鳴ると酔いそうになる。

そんなDJブース側でトリ前にたったのがジャゲさん。前にオレスカのレコーディングの打ち上げに参加させてもらった時に行ったお店がジャゲさんのお店だったんだけど、その後一回オレスカ観に行った時にコラボってて見てぶり。終わってから挨拶も出来たし、何よりスゲー声が抜けてカッコいいラップ。絶対真似できない領域だからこそアーティスト感めちゃあるんだよなー。羨ましい。ジャゲさんプレイしてる時にステージ側でセッティングしてるオレスカのメンバーが全員ノリノリで観てた気持ちもわかる(笑)

会場がたっぷり温まったところでオレスカのステージ。ジャゲさんのタイミングでホール側に降りてたので一番後ろに陣取ったけど結構スマホで動画撮ってる人とか多くて見づらかったね(笑)

いやしかしいいライブしてたわー。新加入のCCのMCは観てるこっちもぐっときたし、新体制になって色々組み立て直して立ったステージでさすがのグルーヴが出てるのも凄い。早く新曲の音源が聞きたくなったわ。

考えてみたらこんだけ良いなーって思ってるバンドだけど全然対バン出来てないのは悔しいなー。自分らのイベントとかでタイミング合えばぜひ呼びたいなー。来年はそういった動きもSHACHIで出来たらいいなー。

イベント自体は20時台には終わってたすごく健全な感じだったから、渋谷で呑んでいこうかな?なんて思ったけど、ハロウィンなのを思い出してまっすぐ帰宅。そんな荒れそうなピリピリした街じゃ落ち着いて酒なんか飲めないからね・・・。

余韻たっぷりで大満足。色んなエネルギーもらって来れた。

さぁ俺もがんばらんきゃなと。

お疲れさんでしたー。