弾きたがりJAPAN TOUR2019高松TOONICE公演の前に屋島の長崎の鼻でキャスティング

起きたら梅田あたり。今回もまた寝相の悪い隣さんだったので快眠ではなかったバス移動。新名神の故障車のせいで1時間ほど遅れて三宮に到着となった。

三宮からさらにバスを乗り継いで高松に行く流れ。ただこのバスを予約すると今回のように到着時間が大幅に遅れた際にキャンセルになってしまうので予約できないのは痛い。早い段階から予約できればもうちょっと安く行くことも可能なのに。

三宮から高松までは2時間半ほど。思ったよりも早い気がする。こちらのバスは昼行きなので車内は明るいしちょこちょこバス停に停まるたびにアナウンスが入るので結局あんまり寝れない。

そんなこんなで12時すぎくらいには高松入り。どうやら弾きたがりのLINEを見てる感じだと自分が一番乗りだったっぽい。昼メシはここ最近で自分の高松ソウルフードになった「かしわバター」を頂きに行く。この店のジャンク性がまじ半端ない。

めちゃめちゃお腹いっぱいになってからのカーシェア。やっぱ高松も走ってみたいわけで今回は釣竿も持って行ってたし何となく目星をつけていた屋島方面に車を走らせる。この辺りで天気は晴れ上がっていい感じのドライブ日和!

目指したポイントは長崎の鼻っていう昔の砲台跡のところなんだけど、ここがまじで山道。対向車とか来たら崖から落ちるんじゃないか?ってくらい舗装されてないとこだった。もうちょっとGoogleMapの航空写真とかで下調べしとくべきだったかな・・・。

でもそんな秘境っぽいところだからこその広がる素晴らしい自然と景色。そこで釣りとか最高のシチュエーションじゃん。ぶっちゃけ時間帯的には全然魚が活性してない時間だったけど小さいフグが一匹遊んでくれたのでもう完璧。

隣にいたおじさんはずっとエギングだったけどさっぱりだったっぽい。もうちょっと陽が暮れないとダメだろうなー・・・。

そんなに釣り場が色々ある感じでもなかったのでさっと切り上げて車をさらに走らせる。16時前くらいになってだんだん道も混み始めて来たのでちょっとだけ大回りをして借りた駐車場に戻る。ナビはなくてもほぼ道覚えてるからすんなり行けた自分に拍手(笑)

一度宿にチェックインする前にVIVASNUTの山口がやってるスタジオ覗いたんだけど居らず。しょうがなく周ちゃんのお店に顔出すも居らず…。高松の仲間は釣れん…。

今回の高松公演はみんなの都合もあってか珍しくオープンが1時間押して19時半となった。おかげでリハ(呑み)の時間もたっぷりあったので贅沢な感じになった。そしてスゲー魚を食べさせてもらった。

20時に始まった高松公演。遅い時間開催だったのもあってか結構地元の若い子らが出てくれてた。混ざってVIVASNUTの山口も駆けつけてくれたけど相変わらず忙しそうだ。

昨日はトリ前で演奏したのは以下2曲。

  1. Lazy Flow
  2. Magic Hour

SHACHIの曲歌ってないなー(笑)

個人的に打ち上げではもうちょっと地元勢と繋がりたかったけど席取りが遠すぎたなー…。でも地元のショップのオオマチくんとは繋がれたのでまた早いタイミングで高松遊びに行きたいかなー。

ライブではなかなか行けてない四国だけど、Journey-zのツアーで高松もダーツ刺さったわけだし行く理由はすでにある。早いとこ段取って決めなきゃなーライブ。

今回は久しぶりに酒呑めた気がする。考えてみればこのところ8、9月と車での移動で運転してたから打ち上げすら呑んでなかったし。たまに呑むくらいが良いのかもな俺(笑)

旨いもんいっぱい食べて、地元の仲間と沢山喋って、音楽やって、酒呑んで、最高じゃん。

来月はいよいよ札幌!

これまた楽しみだぜよ。

お疲れさんでしたー。

(累積生涯走行距離:6271.85 + 32 = 6303.85km)