takepunks DISCOVERY BLOG

恵比寿aimにてEASTBAYのレコ発で3ヶ月以上ぶりのステージに立つ

昼前に家を出て恵比寿へ向かう。家からは車でなら30分ほどで着ける距離なんだけど、タクシーだと昼でも4000円くらいは掛かっちゃうんじゃないだろうか。こんな時もカーシェアは便利だ。

ライブハウスの入り前で近くのスタジオでリハーサル。先週は生配信もあってヒデタともスタジオに入れてたし、なんだかんだでこのところはちょこちょこメンバー全員で合わす時間が取れてるのはウレシイ。

今回のセトリは悩んだけど結局スタジオでみんなの意見を聞いてまとめ上げた感じ。普段なら家でセトリを組んでから持っていくんだけど今回は手書き対応。

 

aimはFULLMONTYのザブちゃんの追悼ぶりかなー。今回のハナシをもらった時に「やれそうなの?」みたいなのはケイタロウくんと話をしたんだけど、ライブハウス的にはむしろやりたいって言ってくれてるっぽい事だったので、うちらもやれるのであればやりたいという回答をした。

結局のところ東京都のガイドラインとか言う通達通りの動員数や色々な必須対策をしてという条件はついたけど、自分らがステージに立つって事は何一つ曲げずにやれるっぽかったので安心した。

 

出演バンドも4バンドと少なめに設定されていたのは楽屋での密を避ける為っぽい。今後しばらくはそんな感じのイベントは続くのだろうとも思う。

リハはサクッと終わってあっという間に会場。素晴らしいのが予約していた25人全員ちゃんと来てくれたこと。これはホントに嬉しかった。

aimのキャパが多分パンパンに入れて120人くらいだとは思うから25人って数字はだいぶ余裕があることがわかると思う。ただ、実際ライブハウスなんてそんな毎回パンパンになるイベントだらけなわけではなくて、むしろ近所の居酒屋のほうが間違いなく密な感じがするくらいソーシャルディスタンスが保たれてる空間だと思う。

まぁ実際にクラスターが発生した場所ってレッテル貼られてるので余裕な事は言えないけど。

 

一番手はAGE OF KID。しっかり見たの初めてだったけどスゲーいいバンドだった。こういう出会・発見もライブハウスならではなのを改めて実感。

SKIPPERSは昼の部で赤坂でライブのダブルヘッダー。ドラムが変わってから初めての対バンって事はだいぶ久しぶりな気がするけど、俺は個人的に会いすぎててそんな気がしなかったw

 

そして出番。前週に生配信で一発やってたのはだいぶデカかった。結論から言えばやっぱりライブ最高。それに尽きる。

いつも見る顔がホールに見えたのもめちゃめちゃ力をもらえたし、この人達もこの箱もすべて守って行かなきゃいかんなという使命感も出た。まだ手放しで前みたいにライブができる環境ではないけど、自分たちの場所は自分たちでちゃんと守りながらやっていかなきゃならんと思った。

セトリは結局前週の配信を踏まえてガラッとマニアックな感じに仕上げたけど、それはそれで良かった気がした。this is my wayナノダ。

 

トリのEASTBAYはレコ発。今回のCDは流れ的には3月にGREEN DAYと対バンもして、その後リリースしてツアーに回る作品の予定だったと思うけど、生憎のコロナのせいですべてが流れてしまっている状況だと思う。それでもリリースして、自分たちは自分たちのやり方を貫く姿勢とかカッコイイよね。

今作はMITSUの曲が結構グイグイ前に出てきてる感じで好き。

 

終わってから箱で軽く乾杯だけして、ケイタロウくんとは今後のライブのやり方とかを色々話せた。まだ手探りだし、ガイドラインもどんどん変わっていくわけで、今の段階でやれたことは今後もっとやりやすくなったり、変化していく可能性もある。

色んな課題ももちろんあるけど、何よりも自分にとっての一番下のボーダーラインが少し上がった気がした。やっぱライブやらんとわからん事もいっぱいある。昨日のメンツはみんなそんな事をそれぞれ感じてたんだろうなー。

 

まだまだこんな状況でライブハウスに行くのが怖いと言う人の気持ちもわかんなくもない。今後未来に完全に安全なコミュニケーションなんてぶっちゃけどこにも無い気がするし。

ただ、SHACHIはライブやるんだーって思ってもらえたらそれが良いかな。「やるの?やらんの?SHACHIはやるっしょ!」みたいなw

まだまだバンドマンでいたいなーって思った夜。収穫は大アリ。

次は大阪と名古屋でPETのレコ発!

お疲れさんでしたー。

 

(累積生涯走行距離: 17,532.2 + 3.9 = 17,536.1 km)

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

コメントを書く