TOHOシネマズ新宿のアラジンでDOLBY ATMOSを体験!

久しぶりにぐっすり寝たかな。昼前に目がさめたけど外はどんよりとした嫌な天気。一応折りたたみの傘を持って美容院へ向かう。このタイミングで行かないと次いつ行けるか?みたいな感じだったのでマスト。

終わって昼すぎだったけど、家でデザイン作業も残っていたのでまっすぐ帰って作業に取り掛かる。このところPhotoshopを再度勉強し直してて楽しくなって来ちゃってる自分が居るw考えてみればPhotoshopなんて5か6くらいのバージョンから触ってて25年くらい付き合ってるソフトだわ。

結構バンドマンなのであんまり詳しくないでしょ?みたいなノリでデザイナーに言われることもあるけど、そこそこ理解はしてる面倒なやつです多分。

ただ、覚えたままの知識なんて四半世紀前の化石みたいなものばかりで、どんどん進化してるソフトなので覚えることがどんどん増える。しかもここ最近はサブスクリプションになってソフトのバージョンアップが超頻繁になったので更に増える新機能。もう老害たちを排除するためにやってんのか?ってくらい笑えるw負けないよ。

そんな夜は新宿のTOHOシネマズに最近公開されたアラジンを観に行ってきた。

今回はDOLBY ATMOSっていう音響環境でプラス200円と言う放映を観てきたんだけど、どうなんだろうか?サラウンド感とかって個人的には集中して観てる時ってそんなに重要じゃ無いなーなんて思った。もちろんバンドの生演奏とかは変なところから音が出てきてたら違和感あるけど、そもそも2Dで観てる画面なのでLRの正面から出てる音で十分に思えてしまう。

目をつむって音だけ聴いてる分には音の方位って結構大事な気もするけど、映像がある時って前に集中して観てるわけでそんなに関係ないかなーと。ま、人それぞれの価値観だと思うので知らんけどw

映画のネタバレになっちゃうのであんまり書かないけど、マーベル映画を観すぎてるのもあってか結構簡易的な作り込みに見えてしまったのは規模が違いすぎるからかな。ストーリー的には何となく子供の頃に見たのを薄っすら覚えてるので何となく「あーこうなるよなー」みたいな感じだった。

まぁ何よりウィル・スミスが目立ちすぎだろw

映画館って他の映画の予告とかポスターとかでめっちゃ興味が湧いてしまう。スパイダーマンの新しいのとかライオンキングとかめっちゃ気になる。

早いとこスケジュールまとめてまた映画館行こうかなー。

おつかれさんでしたー。