土用の丑は家で鰻を食べながら映画鑑賞「インクレディブル・ファミリー」

日は名古屋ワンマン前日って事で家で大人しくして体力温存。ちょうど実家から送られてきてた冷凍の鰻があったのでそれをあてに晩酌。

せっかくなので先日映画館に行った時に2の予告編をやってたインクレディブルファミリーの映画を観ることに。

何気に昔放映された頃に気になっててDVD借りて観ようか…みたいな衝動まではあったんだけど手が出ず、遂に手に取った感じ。

このところMARVELシリーズは結構観てたから字幕には慣れてるつもりだったけど、アニメってセリフが少なくて空気音も無いから結構画だけで表現するシーンが多くて目を離せない事に気づいた。メシ食いながら観るもんじゃないなw

何となくのストーリーは分かってたんだけどこうやってしっかり観たら良い内容の映画だねー。アメリカっぽいっていうか家族愛、親父最高みたいな。こういうの家族で観るべき映画なんだろうなー。さすがディズニー。

にしてもこういうUS系のヒーロー物好きになっちゃったなー自分。ヒーローの苦悩っていうのかそういうのが楽しいんだねー。ただ悪者ぶっ倒してスカッと爽快みたいなのじゃなくて、人間臭い部分がたまんないね。

そういうのが毎週怪獣とか敵と戦うウルトラマンとか仮面ライダーと違うところなのかもな。

前日大人しく家にいることで身体休めることが出来たワンマン前夜。今月は3本もワンマンライブがあるっていう贅沢な月。何となくワンマンで使う体力も見えたから鰻食ってスタミナつけて、これくらい回復しておけば行けるだろうっていうバッチリなところかと。

いよいよワンマンツアーファイナル。がんばりますー。

 

表参道のドクターマーチンの展示会に行ってきた

昨日は前日知り合ったDr.MARTENSの方に招待してもらえたので表参道にあるドクターマーチンの展示会にユウジと一緒に顔を出してきた。

新宿から表参道って何気にアクセスが悪くて一旦赤坂の方まで出てから銀座線で戻ってくる地図で見ると大回りな移動。仕事終わりくらいの時間だったので結構ギリギリ掛け込んだ感じ。

駅からそう遠くはない現地に着いたらすでに結構人が溢れててびっくり。こういったレセプション的なのって行きなれていないのでどんな雰囲気かわからなかったんだけど、ユウジが色々教えてくれたおかげで超緊張してたけど無事イン。

今回はTATOOアーティストとマーチンのコラボっぽいので、ブーツにタトゥーのイラストが書かれてるデザインだったりとかが置いてあった。まぁ人の皮に掘るか革に掘るかの違いなのかも知れないけど、結構面白い試みだと思う。

っと、俺もあまりの居場所のなさにきょどってたら、The Winking Owlのケントが声を掛けてくれて超ビックリ。突然の再会すぎて普通に鳥肌立ったわwなんか元気そうで良かったなー。もう22歳なんだー。

結構芸能関係の人が多かったみたいで俺みたいなのは絶対に浮いてるのはわかってるし、その後バイクに乗ってスタジオ行かなきゃならなかったので提供されてたお酒も口にすること出来ず…でテンション無理やり合わせてる自分も何か恥ずかしかったなw

ほんの1時間弱の流れだったけどまぁこんな経験初めてなんだから仕方がないし色々勉強になった。もっとお洒落してかんきゃなw

こういう機会を与えてくれたユウジにホント感謝だわー。

夜はSHACHIのスタジオ。いよいよ千秋楽の名古屋場所に向けてのセトリ確認。今回はヒデタが諸々作ってくれたんだけど、思った以上に流れが良くてほぼそのままで行けそう。ライブしてる自分らのステージを思い浮かべながらザッと通す。

帰りにユウヤと國Pのところに実家から送られてきてたうなぎの冷凍パックを持っていく。土用の丑の日には間に合うかな?って感じでご近所さんだしね。

そんなこんなあっちこっち行った夜は結局家に帰ったのが0時くらいでそこから晩酌しておやすみ。

何だかんだ長い夜だったけどワクワクが多かった一日かな。

おつかれさんでしたー。

渋谷で業界人っぽい情報交換からのヘッドロックカフェ訪問

昨日はワンマンに遊びに来てくれてたex.SKY RECORDSのユウジと呑みに行ってきた。ワンマンの日は打ち上げも軽く箱でやってる感じだったし、ゆっくり色々話したいことも多かったので。

仕事終わりで渋谷に向かい、ユウジのオススメのお店に入る。今やバリバリの業界人だからまた業界人が使いそうなお店なんだろうなーなんて思ってたけど、今回はめっちゃいい感じの隠れ家スポット!

ボトル入れてたみたいでいいちこの一升瓶とか久しぶりに見たけど麦焼酎も嫌いじゃないなー。っていうか最近何の酒でも大丈夫になってきた自分がいる。やばいなー。

ユウジとはそんなに頻繁じゃないけど、お互い色々情報交換したくなったりした時にたまに会って呑む感じ。最近じゃ年に1回あるかないかくらいになっちゃってるのは寂しいけどお互い忙しいってことだろうか?w

しかしこの歳になっても色々勉強になることは多いわー。世界は広い。

業界人が居ない店って言ってたはずなのに、まさかの座敷の隣に座った団体が思いっきり業界人っぽかったのでそのタイミングで店を出て次へw

そこからナミジンさんのヘッドロックカフェが近かったのでユウジと一緒に顔を出しに行く。

いやそれにしてもナミジンさんよく働くわー。リハビリも兼ねてるとは思うけど、バー営業ってホント大変だと思うよ。肉体労働だし。それでも前に行った時よりはだいぶ戻ってきた感じがあってよかった。この先もまだまだ元気にやっててほしい。

呑むと電話癖があるのかユウジがヘッドロックカフェに更に2人のゲストを呼んでくれて最終的には4人で終電ギリギリくらいまで話し盛り上がってた。

こういう情報交換って大抵呑みがセットなんだけど、昨日はホント旨い酒が呑めた夜だった。懐かしい話と、今の話と、未来の話をちょこっとだけ。殆どが懐かしい話なんだけどね。

何かいい話がたくさんできた夜だった。今後もっと面白いことできるかな。

おつかれさんでしたー。

半端じゃない余韻と心地よい疲労感

前日の余韻が半端じゃない一夜が明けてまた普段に戻る。心地よい疲労感はあったけど、昼くらいにはスッと普段モードに戻れてた。

セブンのコーヒーが濃い!って思ってたんだけど、どうやら自分が出来てすぐ飲み干しちゃうくらいの勢いなのがダメみたいw

そう言えばこの三連休で発表された「StarryNight 2018」出演決定のお知らせ。

カメラマンのロッキーがずっと前から「鳥取にはロックフェスが無いんです…」って嘆いててそれを自分がやるんだっていう夢を前に言ってた。それを有言実行ってやつだ。素晴らしいよね。そりゃ自分たちが手伝えるんなら何だってするよってなるわ。

自分たちからしてみてもこうやってなかなか足を運べていない山陰方面に行く理由を作ってくれたロッキーにマジ感謝だ。

そして西日本豪雨の被害がすごく気になる今日この頃。このタイミングで自分たちも何かアクション出来たら良いななんて考えたいかな。

それにしても慌ただしい毎日。東京場所が終わったらもう今度の土曜日は名古屋だ。予め全箇所のセトリを考えるスタイルじゃなくて、毎回ライブ前に決める感じなので、30曲オーバーのセトリはホント考えるだけでも大変だ。

まぁだからこそやったらやっただけの充実感や満足感を得れるんだと思う。

そんな楽しみな週末まであと3日。余すこと無く出し切ってみんなで思う存分楽しめる1日になれば良いなと。

よろしくどうぞー!

Where is my Dr.Martens? #32 @下北沢ろくでもない夜

昼の1時過ぎに家を出発。楽器は前日のスタジオの時に機材車に積んでいたので物販の追加分を家から運ぶ。

入り時間は大阪の時に準備で結構バタついてしまったのでタイムテーブルを少し変更して余裕をもった感じに設定。今回はスタッフのエイコちゃんも参戦なのはだいぶデカイ。

今回のワンマンライブは箱のPAさんに全部お願いしている感じなんだけど、この2箇所はホントあっという間に音が決まった。というか箱のPAさんってだけあって箱の音の特性はよくわかってるからかめっちゃ気持ちいい音でだしてくれるので助かる。

リハもうちらってそんなに決まり事が無いバンドなので、ぶっちゃけ15分くらいでほぼ決まっちゃうんだけど、せっかくなので細かいところまでいろいろ指示出ししたりしてみたり。

前にろくでもない夜でやったのは多分ANONYMOUSとのツーマンだったと思うから久しぶりなんだけど、そんな久しぶり感がなかったのはやっぱり屋根裏のステージだからなのかな。めちゃアットホームな感じが嬉しかった。

昨日から販売の新デザインタオルも陳列。物販はエイコちゃんに任せれたので今回はしっかり余裕持って準備もできて良かった。

そこからほぼオンタイムで開演。SEが流れてからのプロレス入場。これも屋根裏と同じスタイルで懐かしかったなー。

本編は33曲。2時間半くらいかかるだろうって思ってたんだけど、まさかの2時間を切ってしまうというスピードwMC少なかったのかなー?とか思うけど、あんまり無駄なこと喋って変なテンションになっちゃってもなーとか考えると難しいところ。

でも全部通してみんなのテンションの高さが楽しかったなー。こんなライブずっとやってたいわーって素直に思える日だった。MCでも少し喋ったけど、少し前までは久しぶりにSHACHIを見た人とかが泣いてたりじっくり見入ってたりってあったんだけど、ようやくみんなが笑いながらこっちを見てくれるようになったなーと。

楽屋口が無くてステージから降りれないからアンコールとかそのままやるかやらんかみたいな不思議な感じになっちゃうのがろくでもない夜のステージだな…結局そのままやっちゃったけどw

トータル36曲で2時間半くらい。昔のSHACHIなら3時間弱くらいやってたんじゃないかな?この曲数。たぶん曲の島が昔よりも大きくなってるので、ライブの流れもサクサク行っちゃってるんじゃないかな。これでもチヨンになってからのSHACHI史上一番曲数やったライブだわ。

何よりソールドはしなかったけど、たくさん集まってくれたお客さん、東京のバンドの仲間たち、そしてまさかの歴代ドラマーが勢揃いというサプライズとか、ホント自分たちはたくさんの人に囲まれてライブが出来ているんだと実感。

マジで終わってからもずっとアドレナリンが出っぱなしの一日だったなー。それくらい全部が楽しかった。

色々協力してくれた下北沢ろくでもない夜のスタッフの皆さん、そして関係者の皆さん。ほんとにありがとうございました!こうやって大阪に続き、東京でも楽しいことが出来たのはみなさんのお陰です。

このいい感じの状態を最終地名古屋まで持って行きます!

ありがとうございましたー!

下北沢二日目にて追い込みスタジオ

朝はゆっくり起きる。三連休最終日がワンマンって事で特に予定を入れることもなかった日曜日だったので、久しぶりに家の掃除とかやってみたり。昼飯は昨日作っておいたカレー。いい感じ。

このところ外食が多くて全然家で料理もしてなかったので久しぶりに買い出しに行ったらテンション上がって気づいたらキャベツ2つ買っちゃってた…TT晩飯お好み焼き確定。

昨日は前日入りしてくれてたヒデタも一緒に3人で下北のスタジオに入ってたんだけどまさかのスタジオでJUNIORのメンバーとばったり。めちゃめちゃ久しぶりだったけど、相変わらず気さくなゴウさんとカズキさんのカリスマは半端じゃなかったなー。

どうやらJUNIORも16日にロフトでワンマンだったらしく、うちらと同じようにスタジオだったみたい。色々活動についての話とかも聞けて嬉しかった。やっぱどんだけ歳とってもかっけー先輩はかっけーもんだ。

スタジオは2時間だったんだけど、その前に1時間ほど軽く打ち合わせの予定で集まってたんだけど、どうやら車の渋滞が半端じゃなかったみたいでミーティングは10分ほどでスタジオが開始。

前回の大阪のライブも踏まえ、また新しく組み直した「下北用」のセトリ。これまた面白い感じに仕上がった。こんな作業してる時はホント楽しい。色んな人のワクワクしてくれそうな顔を思い浮かべてる時とか。

前日なので喉を酷使しすぎると翌日に響きそうだったので程々のところで…とか思ってたんだけど、気づけば2時間みっちり曲の合わしやってたな。普通に疲れるわw

家に帰ってバイク置き場にてついに買ったバイクシートを掛けてみる。定価5000円くらいのものが近所のバイク屋で400円で売ってたから即買い。確かに中身はしっかりしてるけど、ジャケから何から30年くらい前のものが埃かぶって倉庫で眠ってたやつっぽかったから開けるまで不安だったけど大丈夫そう。

前日のANONYMOUSからのスタジオで下北二日目。そしてワンマンと3DAYZの下北とか引っ越したほうが良いのか?とか思うわw

おつかれさんでしたー。

ANONYMOUS @下北沢ろくでもない夜

昨日は下北に行ってANONYMOUSのライブを観に行ってきた。ちょうどワンマンの前だったし、箱の具合とか色々視察がてらに行けたらイイなーって思ってたベストタイミング。

土曜の下北なんて人で溢れてる訳で、南口が工事中で南西口?みたいなラブホの裏に出る方から駅を出る。ろくでもない夜は北口で出たほうが近いのかな?とりあえず駅から近いはずなのに出口が遠いおかげでやや離れたイメージ。ワンマン電車で来る人の参考になればとw

ちょうど箱に着いた時にセッティングをしていたのでベストなタイミングだったっぽい。ろくでもない夜は広さの割にはバーカウンターも充実しているので待ち時間も居場所があるのは嬉しい。

程なくしてライブは始まったんだけど、まさかの4人体制w何も聞かされてなかったし、ずっとスリーピースのイメージだったバンドが4人ステージに立ってたら「え?」ってなるわw

でもちょうどほしいところの音を出せるギターが追加されていたのとコヤマンのギターが引き立つ感じが絶妙でぶっちゃけ良かったwというかこのバンドにはこのもう一本のギター必要だよなって思った。

ギターのトラブルもあってMCが少なめだったのかあっという間に感じてしまったステージだったけど、それくらい流れが出来てきてるってことなんだろうな。一発目のライブから見てるし、5月にはYUKIDOKEも一緒に廻ったしずっと見てきてるからそんな成長っぷりも楽しんでる。ファンだなw

下北は電車で行くと何気に遠いのであまり長居すると帰りたく無くなっちゃうので、メンバーと軽く話して心を鬼にしてまっすぐ帰ることに。

そう言えば金曜日に8月の横浜にSTARBEMSが追加になってた。日高さんとも久しぶりに対バンだし、去年行ったLONLINESSも絡んでるとあって面白そうな一日。何よりOWEAKの新譜のレコ発だからね。

まずはワンマン。そして8月以降もぶっちぎって行きまっせ。

頑張りましょうー。

西日暮里でサンボブミーティング

昨日の夜は新大久保から山手線に乗って西日暮里にて3SET-BOBのメンバーと呑んできた。

こいつらはホント色々と難ありだけどちゃんと話し合って何となく良いバランスを見つけ出しながらずっとやってきているバンドだと思う。

自分のレーベルをやったりして色んなバンドを見てきてるけど、やはりバンドって人間の集まりなわけで、それぞれの主張があったり理想があったりきれいにまとまる事のほうが少ないと思う。

CDをリリースなんかしだすと、自分たちだけじゃなくてエンジニアだったり、流通で動いてくれる人とか色んな大人も絡んできたりする。もちろんすべてバンドのために働いてくれる人たちのハズなんだけど、自分たちの思っている通りに進まなかったりすることも多い。

そんなのを全部聞きだして意見を交わすミーティングって言ったところか。今回はレーベルを手伝ってる宮もっちゃんとSPLASHのコイケも混ぜての6人で。

結構良い話し合いができたんじゃないのかな。感情的になっても良いし、思ったことを全部言ってもいいと思う。そんなのをギリギリまで溜め込んでたところで全く伝わらないんだから。こういうのはどんなバンドも2ヶ月に1回くらいはやった方が良いんじゃないだろうかなって思う。

そんな中やっぱ頼りになったのがSPLASHのコイケだわな。こいつのアニキっぷりはホントさすが。そしてそんなサンボブとSPLASHのツーマンが今月の終わりにACBであるんだな。

なかなか良い状態には仕上がってると思う。良いことばかりじゃないけど、何かを乗り越えた時に更にワンステップ上がるんじゃないかなとか。そういう期待感はずっともってるバンド。

まだまだ完成形じゃないけど、少しずつでも上向きに進んでるから応援したくなるってもんだ。

俺も人のことばっか言ってられんから頑張らにゃな。

何か実のある話が出来た夜だったんじゃないかな。お疲れさんでした。

 

今年の土用の丑は7月20日らしい

昨日はSHACHIのスタジオ。16日のワンマンに向けての曲順を組み上げたので、それの最終確認をやりに行ってきた。大阪のライブを踏まえてのセトリを新たに組み上げる感じ。

こういうのって他のバンドはどうやってやってるのかとか気になるから一応仲間にリサーチはしてる。

「ワンマンって何曲くらいやるの?」とか「時間はどれくらいやるの?」とか。

まぁ言っても平均点を取りに行くのは好きじゃないのであくまでも参考レベルで、最終的には自分たちの限界を上げていかなきゃならないから一番参考になるのは「前回のワンマン」ってことになるわな。

という事で組み上げたセトリ。これまたハードル上がっちゃった曲とか入ってますが、その分来てくれたみんなが楽しんでくれるのかな?って考えるとワクワクしかない。歌詞飛ばないように要復習だけどw

そう言えば北海道でヒデタのマイクが壊れた件から自分も危機感を持って購入した新マイク。考えてみたら10年くらい前のマイク使ってた計算になるわな。前のも全然使えてるんだけど、とりあえず心機一転って事で新しいのに切り替えてスタジオに入ってる。言っても同じ機種なので同じなんだけどやっぱ新品はイイね。気持ちが改まる。

スタジオ終わりのタイミングで偶然機材を搬出してたMAYSON’s PARTYのメンバーに遭遇w大阪でライブらしいけど人数多いバンドはホント大変だよなー。更にはスタジオの店員がSeptaluckのウッシーだからね。何かライブハウスにいるみたいな気分になるわ。

バイクでの行き来なのでスタジオの前にメシは食っても呑めないわけで家に帰ってから晩酌。前日実家から送られてきたうなぎを食べながら今年の「土用の丑の日」を調べたら7月20日(金)らしい。翌日が名古屋でワンマンファイナルだなー。

ファイナル前にガッツリスタミナ付けてこのワンマンツアー〆れればいいなw

いよいよあと3日!よろしくどうぞ!

 

どんどんSHACHIのライブが決まっていくぜ!

昨日もまた打ち合わせ。別に嫌なことではなくむしろ新しい風を感じれるし、未来の事についての話とかってめっちゃ好き。だから結構盛り上がって想定していた時間以上に喋ってることが多いw

実家からは土用の丑って事で毎年恒例のうなぎがクールな宅急便で送られてきた。持ち帰るのに時間がかかりそうだったので近所の100円ショップで保冷バッグを購入。結構しっかりした感じのが買えたけど、外触ってみたら冷たかったので保冷あんまりされてないのかなw

そう言えばここ立て続けに8月以降のライブの発表があったんだけど、10月にはついに今年初の九州公演も決まった。しかも久留米だ。

ex.FULLMONTYのケイタロウくんが始めたThe KeyStoneのレコ発ツアーで行くことができたんだけど、久留米ってホント昔のSHACHIは九州ツアーの拠点にしていた九州のど真ん中の街。そんな久留米をつなげてくれたSUGAR HILLのナオキが「ウエポン」ってライブハウスを作るとか面白すぎるしw

ウエポンって久留米にあるライブもできる音楽スタジオ「WEST POINT」の事なんだろうけど、その音楽スタジオがSHACHIで言う磐田のFM STAGEみたいなたまり場。久留米にいる時はいつもそこにたまらせてもらってた場所。

そんな遊び場が何年か前に移転することになっちゃってみんなのたまり場がなくなっちゃッたみたいな寂しい話は耳にしてたんだけど、まさかのFHOOTERSやめて地元に戻ったナオキがライブハウス起こしちゃうとか面白すぎる話。絶対楽しいし。

というかネーミングが良いけど、WEST POINT自体は移転はしたけどまだあるみたいだし、そのへんどうなってるのかな?とか疑問は多い。調べたところホームページはまだなく、ツイッターしか動いてないっぽいし、だいぶバタバタしてるんだろうけど…w

まぁ言っても当時Un-doの4バンドでイベントをやったり、エバヤンの前身のカリブの海賊に出会ったのも久留米だし、またこうやって誘ってもらってライブができるのは嬉しいね。SHACHIにとっても久留米は特別な土地なので。

10月は大きい移動が多そうな月になりそうだけど、事故だけは無いようにしなきゃな。そしてこんな機会を与えてくれたThe KeyStoneにも感謝だな。今年もまた九州に行ける喜び!

さぁまだまだ楽しいことは一杯待ってるし、まずは手前の大物から楽しんでいくかな。今度の祝日の月曜日は下北沢ろくでもない夜でワンマン!

よろしくどうぞ!!!