takepunks DISCOVERY BLOG

韮山の反射炉と下田港で久しぶりの釣り

ふと思い立って朝8時くらいに伊豆へ向けて出発。

前日借りてた車があったのと、近所の駐車場が朝の8時から急に値段が上がる駐車場というのもあって健康に早朝出発。せっかくの夏休みなので。

行き先は前回は茨城方面だったので、今回は逆の静岡方面に向かうことに。もちろんソーシャルディスタンスを考えて人との接触の少なさそうなマイナーなところを目指す。

前日のニュースでは高速もそんなに混んでないっぽいこと言ってたけど、東京インターから横浜町田を過ぎる辺りまではきれいに1時間の渋滞だった。言っても今回の距離は近かったので言うほどダメージは少ない。

 

今回の第一目的地の韮山反射炉までは渋滞や下道走行を併せても3時間弱くらい。全然近い。

静岡県民ながら初めて行った韮山反射炉だけど、思ったより敷地はそんなに広く無いから1時間くらいあればサクッと見れるスポットだった。

反射炉の構造は鉄腕DASHで勉強済みなので、すげーしっかり大人の社会科見学が出来た気がする。テレビのチカラって凄い。軍艦島もそうだけど江戸末期~昭和初期くらいの日本に興味がある人だったら楽しめるスポットかと。

 

ランチは近所にあった名前で選んだこのお店がめっちゃ良かった。エリア的にも海や港が近いので海産物が安くて旨いのが嬉しい。ただホントは青物も食べたかったんだけど、日曜は市場も休みなので仕方ない。

 

そこからひたすら南下しながら途中で「天城越え」の道の駅に少し立ち寄ってから一気に下田港の「開国下田みなと」まで向かう。言うほどの渋滞は無かったけど、結構な山越えだったので車酔いする人はちょっときついかもw

それにしても途中の天城越えも、開国下田みなとの道の駅もどっちも結構混雑してたなー。テレビとかで道の駅の入場制限とか言われてたけど、無料で車も停めれるし特産物も買えるし今流行ってるっぽいね。

その下田港は釣りができるポイントがいっぱいあったので散策してみた。

ぶっちゃけ時合いがそんなに良くなかったからかうんともスンとも言わずの坊主。最近諦めが早くなっちゃったな俺。

それでもやっぱり久しぶりに竿を振れる発散感は良かった。夏場の釣りって暑そうだけど結構海風に当たれて気持ち良い。程よい運動にはなったんじゃないかな。

 

運転の疲れもさほど無く、朝早く出れば昼から下田で釣りができる事がわかったのはデカイ。今度はハイシーズンを避けて宿とかも取ってのんびり行きたい。

ソーシャルディスタンス取った夏休みっぽい事出来たんじゃないかなー。

 

(累積生涯走行距離: 19,738.6 + 300 = 20,038.6km)2万キロ突破!!

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

コメントを書く

関連記事