家ギョプサル

昨日はお家でサムギョプサル。

というのもいい感じに育ち始めたベランダ農園のエゴマの葉がしそよりもすくすく育ってて、早速だし今年の初物のエゴマの葉で…やっぱサムギョプサルっしょ。

つける味噌のサムジャンも先日韓国食材屋を巡った時に買っておいたのでバッチリ。肉なんて300gもあれば十分だから店で食べたら2000円くらいするのも1000円しないくらいで食べれちゃうのはやっぱ嬉しいね。

こないだ国Pとかが家に遊びに来た時とかにこれやれば良かったなーなんて悔やまれるわ。まぁあの時はまだエゴマの葉っぱも無かったのでね。

言っても焼いて切って食べるだけなので特に味付けも必要ないしスゲー楽ちんなメシ。ホットプレートは適当に電話帳とか片足側に挟んで斜めにすればOKw

ただ脂がめっちゃ飛ぶので片付けは大変ですがねw

夜はPCに向かってデザイン作業。今週はこればっかりになりそうだけどインスピレーション湧いてるうちにどんどん片付けて行かなきゃな。

おつかれさんでしたー。

 

TO SAIL in the SAME BEAT @町田CLASSIXX

深夜2時過ぎに東京を出て、アクアラインも使って館山には2時間弱で到着。すんなり行けばこれくらいの距離なのに日中は道も広くないからやはり渋滞で倍くらいかかったりするんだな。

日の出と共に釣り開始。まずは事前に狙っていた館山の自衛隊の辺りのポイントででショアジギング。天気は微妙に曇ってて風も強かったのでなかなかやりにくい感じだった。

とりあえず何度かポイントを変えたりとかして見たものの一向に当たりが来ない。と言うかそもそもショアジギングで当たりはまだ引いていないので、何がアタリなのかもわかってないwでもやっぱり日の出のシチュエーションは最高で大好き。

しかしあまりに北風が強かったので、風を避ける様に館山の南の太平洋側へ移動。南側に砂浜が広がってる事は知っていたので、サーフでショアジギングしようと。とりあえず停めた道の駅辺りから防砂林を抜けて見たんだけど、やはり装備が不十分で危険を感じたので諦め。これ釣りやる人ホント大事。

という事で、身の安全も考えて近くにあった布良漁港でアジングにシフトすることに。もうこの辺まで来ると関東とは思えないくらいに水が綺麗。というか逆に人がたくさん住んでるところはホント水が汚いなーって思う。このマイナスイオンを感じたくて釣りやってるのは3割位あるかなー。結局そこでも釣れてないですが…。

さすがにお腹も空いてきたし東京方面に帰ろうかー…的な感じの帰り道で、相浜ビーチってところを発見してショアジギングやってる人がいたので、そこで再チャレンジ…っと、まさかのヒット!

誰だーこんなの捨てたやつー!(怒)

もう完全諦めモードで帰る手前の富浦IC前で朝飯。ちょうど朝9時から回転の物産館でできたての寿司が安価で売られていたのでそれをゲットの天気の良い外でメシ。館山の寿司はネタがクソでかい。多分普通の寿司の倍くらいのサイズ。これが有名らしいのでマストで。

からのうちらの房総半島釣りで一番最初に訪れた聖地、富浦港でアジング。この港は造りもわかっているし、とりあえずここで駄目だったら「日本の海には魚がいない、今日もボウズ!」って帰ろうと思った矢先にムラソイ(LOOKLIKEのユウマが教えてくれましたw)ゲット!

沖縄で釣ったのよりも15cmくらいとサイズ感も良かったし早朝からの釣りが一気に報われる瞬間ってこれ。

その後暫く頑張ったけど周りの人も釣れてなさそうな時間帯に入ったぽかったのでそこで終了。高速に乗ってすぐのSAでさすがのユウスケも睡魔で1時間ちょっと車で仮眠をとる。

木更津あたりのアウトレットと海ほたるで混雑のアクアラインを通って帰宅。16時前くらいだったと思うけど、日曜日の午前中をだいぶガッツリ遊んだなー。良いリフレッシュになった。

そこからちょっとして今度は先日の弾きたがり沖縄公演で知り合ったHICのバンドTO SAIL in the SAME BEATを観に町田へ出発。箱も先日オープンしたてのMINOR LEAGUEの長島がやってるCLASSIXXって事で箱の音も聴きに行きたかったし。

自宅を出て新宿から小田急に乗って町田まで1時間くらい。軽く近所で腹ごしらえしてからCLASSIXXへ向かおうかとうろついてみたけどあの周りはあんまり無いんだね。

一応出番も聞いてたからTO SAIL in the SAME BEATはバッチリ見ることが出来た。

先日のレセプションで行ったときよりも箱の爆音感も増してる感じで音の迫力はさすがって感じ。考えてみたらオープンしてからロンスケとかとんでもないバンドがゴロゴロ出てたりするわけだからあっという間に仕上がっていく感はあるのかな。

TO SAIL in the SAME BEAT自体は初めて見たんだけど、HICからルーツとかも聞いてるし、弾きたがりの時にやった曲とかも覚えてたから予備知識ゼロでは無かった。昔し高円寺のGEARとかでヘッドスライディングとかとつるんでた時代を思い出した。それを新しい世代が新しいカタチでまた気持ちいいことやり始めてるんだーなんて未来を感じる。

沖縄も含め地方のバンドってやっぱり東京で何度もやって名前を知ってもらうのが大事だと思うけど、そうも言ってられないくらいお金もかかる距離なわけで、そう言う活動のやり方も上手いことやっていかないと自分達がどんどんやせ細って行っちゃうからね。何とかしてチカラにはなりたいけど。

最近はこういうライブハウスに「発掘」しに行く人が減ったんじゃないかなーって思う。もちろんインターネットで下調べすればある程度の事はわかると思うけど、実際に箱の空気感とか、酒飲みながらとか、アクシデントとかトラブルとか全部含めてのショーを見に行ってこんな風に頑張ってる奴らを見つけて応援したりとか。

HICのセンスもすごく感じてるのでこのバンドはもっともっと仕上がって行けば面白い方にすすめるんじゃないかな?なんて期待してる。その第一歩目ってとこかな。

帰りもまた1時間くらいかかる感じだったので、ライブ終わりですぐ挨拶して出ちゃったけど、何かすごく満たされた夜だったなー。

ほとんど寝ずに1日中あちこちに飛び回ってた感じだけど充実はしてたなー。

さぁまた一週間がんばりますかー。

おつかれさんでしたー。

MARVEL三昧

昨日は昼過ぎに出かけて原宿のトイサピエンスでやってたMARVELの展示会っぽいのに行ってきた。展示会というよりかはグッズの即売会がメインなのかな?って感じだったけど、見ごたえのある等身大のフィギュアもたっぷりで結構楽しめた。

先日観たインフィニティーウォーもだけど、このところMARVELの世界観がようやくわかってきて楽しめてる感じ。おもちゃは実際のアニメや映画からだいぶデフォルメされていたりするのでそこまで興味が無い。やっぱり音楽と同じで本物に近いものの方が好きなのかなと。

そもそもMARVELが好きな理由のひとつはデザインセンスかな。シンプルなデザインとか、わかりやすい色の配色とかは昔から好きで、そういったセンスがやっぱアメコミって良いんだよなー。SHACHIの物販でも活かせれば良いんだけどそんな簡単なもんじゃないんだよなw

あとやっぱり世界観が好き。それぞれのヒーローのバックグラウンドとか人間個性とかちゃんと設定があるのがアメリカっぽいよなー。昔流行ったD&Dっていうゲームが有るんだけど、そんなのをやってるような感覚。自分なりの想像力で解釈して、正義ってなんだろう?とか考えれるのとかマジ深いわー。ただドンパチやってるだけのヒーローものとは訳がちがう。

1時間弱くらいの滞在だったかな?隅から隅までじっくり見てお金は一銭も落とさずに帰ってきてしまった。と言うか一銭も落とす場所が無かった。入場料くらい取ってくれても良かったんだけど。

そこから久しぶりに土曜の原宿の昼下がりを散策。花火大会かよ?ってくらい人で溢れてる原宿は昔より人が増えてる気がする。日本ってホント昔に比べて人が増えた場所と減った場所の差がどんどん開いている様な気がする。

人混みはホント嫌いなのでそのままスタスタと渋谷方面まで歩いて副都心線で新宿三丁目まで戻る。ユニクロでもMARVELのコラボをやってる情報を聞きつけてたので。

今回のデザインは「これほしい!」ってなるものが無かったのでこちらも見るだけ見て何も買わずに帰ってきてしまった。結局のところ2箇所とも物販がメインのところに行ったはずなのにただ見て満足して帰ってきちゃった俺はすごくケチな人みたいだけどw

まぁ欲しいって思わないものに無理やりお金を使うのもどうかと思うしね。その代わり「欲しい」って思ったものは衝動ですぐ買っちゃうけどw

夜は2時に3SET-BOBのユウスケが迎えに来てくれて釣りに行く予定だったのでホントはその前に少しだけ寝ておこうと思ったんだけど、普段そんな時間に寝ないので寝れるわけもなく結局徹夜出発…。

たまには息抜きも必要だわなー。

おつかれさんでしたー。

特設ページオープン

昨日は金曜って事でサクッと仕事を終わらせて高円寺の嵐坊で自分にご褒美。バタバタはしてるけど、毎週4日ツアーみたいな感じで家を空けてたわけでようやく高円寺で落ち着いた…ってところ。

昨日は7月に行われるワンマンの特設ページを制作した。

ぶっちゃけただライブをやるだけだったら普通に楽かもしれないけど、一本のライブを企画するっていうだけでエネルギーをめちゃめちゃ使う。それが3本ともなるとね。

この時期になるとSAKAI MEETINGの準備でG4Nとかチャイナのメンバーが動き回っているのも知ってる。マッキンなんか良く俺に愚痴ってくるし。ホントはめっちゃ楽しいくせにw

文化祭とかでもどっちかって言うと当日よりも、それを組み立ててる前日までの方がオレは楽しい派かもしれない。もちろんその準備したことを実践できる当日も楽しいけど、色んなアイデア出したり、組み立てたりしてる作業を楽しむタイプかと。鉄腕DASHとか大好きだし。

バンドマンで曲作ったりしてる人や、ジャケット書いたりTシャツデザインしてる人や、裏方でイベント制作手伝ってくれてる人とかもみんなクリエイターだと思うし、もちろんそうじゃない人もたくさんいるとは思うけど、学生時代に「楽しい」って思えたこととかを仕事にしてるのかなー?なんて考えると夢がある。

やりたい事やってるわけで、目の前にとっ散らかってるやらなきゃならないことを前に全然苦じゃない。ただ、時間が足りないw

まぁみんなそんな悩みの中でやれること目一杯やってるんだろうな。俺もそんな感じかと。

そんなこんなでようやく完成した7月のワンマンのイベントサイト。まだまだ情報量は少ないし、ここから何を発信していくとかは未知数。ただ、このページを見て「SHACHIワンマンやるんだー」「活動してたんだー」とかなんでも良いからSHACHIってバンドに興味持ってもらえたら良いかな?と。

https://wmdm.shachi-web.com/

地味な作業だけどこう言うのやりがいあるからいつまでもバンドマンやってるんだろうな俺。

まだまだがんばろー。

お疲れさんでしたー。

まとまらない話

昨日は3SET-BOBとSPLASHのミーティングと言う名の呑み会に呼ばれたので遊びに行ってきた。

この2バンドは7月にツーマンをやる事を発表してそれの決起会みたいなノリだったらしいけど単純に仲が良いって事だろと。良いんじゃないかなこういうライバルっぽい感じのスタンス。

考えてみたらうちらなんてこうやってバンドのメンバー全員同志で打ち上げでも無いのに集まることってそう無いからね。もちろん先日のGOOD4NOTHINGとのツーマンの打ち上げとかは全員参加って感じだけど、打ち上げじゃない平日に集まるのとかってすごいことなんだよね実は。

ぶっちゃけ全員スケジュール空けれるのなら今日ライブやれよって思うわw

先日読み始めたセックスピストルズのヒストリーっぽい本を読んでると、それぞれのバンドのメンバーの思惑とか、バンドとしての選択肢の選び方とかを自分のバンドと置き換えて考えたりすることが多くなった。

自分を客観的に見たり、置き換えてみたり、周りのバンドを色んな角度から観察したりとか。その中に「成功」とか「挫折」「失敗」とかが隠されてるんじゃないかな?とか。

最近良く思うのがバンドに限らず何人かの人が同じ方向向いて進むのってホント難しいなーって思う。結局誰かのわがままとか誰かのルールとかがあればそれに反発する分子も生まれるし、かと言って誰かがリードしなければ前に進まないし。でもみんな「良かれ」と思って行動してるってこと。

その結果「一人のほうが楽じゃん」とかって発想になったりする事はあるけど、結局のところ一人じゃ何も出来ないってことに気づいて戻ってくる。それが「妥協」なのだろうか?とか。

それが「社会」ってものなのかなーって。

そんな中でうまくやっていくことができる人ってホント凄いなーって思う。もちろんうまくやってるように振る舞って「ストレス」ってもんを溜め込んじゃってる人もいるけど。

好きなことだけやって生きていくのが夢とかも言うけど、実際はそんな人に俺が好きなパンクロックは歌えるとは思えないし、共感も出来ないと思う。

結局のところそんな人と人が共存する社会の中で色んな人と出会って、色んな人と一緒に動いたり、別れたりをしながらこれからも生きていくわけで、上手に生きてる人がお手本になるわけかと。年上とか年下とか関係なく。

いいバンドってそういうのが考えずに肌で感じながら自然に出来てる連中なんだろうなーと。

おつかれさんでしたー。

そして通常軌道へ

長い連休があけてようやくいつも通りの時間割に戻る。思ったよりは疲れも無くスムーズに出だしが行けたような気がする。

夜はSHACHIのスタジオ。来週金曜日のセトリをサクッと決めて確認作業。昨日もまた新しい発見がありで、そこを徹底的に修正。俺のやり方はとりあえず「なぜ?どうして?」を徹底的に調べて、こうじゃない、あーじゃないを追求する。

仕事やってても思うんだけど、何となくのニュアンスだけで、自分しか理解していない事を相手と同じ価値観で話ができるとは思わない。むしろ、そこをすり合わす事にもっと時間をかければその後の作業がスムーズになると思っている。

これはバンドも同じで、自分の完成だけでは決して成立せず、3人なら3人が同じ波形でシンクロした時に初めて3倍のチカラが出せると思う。だからこそこういう細かな確認作業っていつも大事なんだろうなーって思う。早くいいバンドになりたいしね。

先週末から沖縄に行ってたのもあってバンドの作業自体が進行出来ていなかったので今週は確認がメインだったけど、来週はもう一歩前に進んだところまで行ければなと思う。

スタジオの後はFENICEに行ってSHACHIのCDを引き取りに。遅い時間だったのでサクッと帰る予定だったんだけど、結局安藤さんと15分くらい外で立ち話してたな。

結局ぐるっと廻って帰って家に着いたのが23時過ぎ。なかなか長い一日だったなー。

まずは手前のワンマンに向けてやること山積みだし、踏ん張りどころだなー。

がんばろー。今日も一日お疲れさんでしたー。

 

夢の島から帰還

朝はひとつめのアラームで起きて無事にチエックアウト。3泊4日もしてると自分の部屋みたいになって少し名残惜しくもなるなw

朝飯は食べてなくて、どうしても波布食堂に行きたかったので、11時前から並んでイン。詳細は食べログにて。

料理が出てくるのに時間がめちゃかかって、結局1/4くらいでギブアップ。お会計を済まし店のすぐ前でタクシーを拾って空港へ。

と、まさかの財布に現金が入っていないことに気づきカードが使えるかと聞いたんだけど、Edyしか使えないとかまじ昭和!ガラケー持ってて助かったけど無かったらアウトだったなーw

しかし波布食堂のカツ丼をもう喰えんくらい食べちったので、沖縄で欠かさず食べてたA&Wは行けずじまい。悔しかったけどもう食えんし。

帰りの便は値段のプラマイのない13時発くらいのものだったので無事に搭乗で東京へ。

あっという間の4日間だったけど沢山の仲間に会えたし、こうやって毎年沖縄に行ける事がやっぱ幸せだなと。もちろんまたSHACHIでも行けるように、今の沖縄のシーンをちゃんと知ってパイプ繋いでおくのも大事だなって思う。

早くもまた行きたいモード入ってる。

17時過ぎくらいには家に帰れたので、ちょっとだけ一息ついたらそのままバイクに乗って下北〜新宿へワンマンのポスターを届けに行ってきた。こういうスイッチングも大事。

ぐるっとひと回りして帰宅してようやく晩飯。たぶん昼に食べたカツ丼がずっともたれって全然食欲わかんかったし、それくらい動いてちょうどよかったかもな。

間違いなくこの4日間で太っちまったので頑張って絞ります。秘密のアイテムも機内でポチったのでw

また来年も遊びに行けるようにがんばりますー!

おつかれさんでしたー。

弾きたがりJAPAN TOUR2018

朝5時のアラームで起きれず6時起きで支度
トモヤから聞いたスポットを目指す
魚は肉眼で見えるところにたくさんいるんだけど、全然興味を示すそぶりもなく、8時くらいで諦めかけた時にようやくヒット!
小さい見覚えのあるカサゴが
1匹釣れて満足しちゃって、それ以上の欲もなく宿に戻って洗濯。服はそれほど一杯持って来てなかったので洗わないと帰りの服が無かったし。宿のランドリーで十分。
昼メシは近くにあった「波布食堂」と「しろま食堂」ってのが気になってたんだけど、どちらも営業してないみたいだったので逆方向にあった「高良食堂」って方に行ったんだけど、ここが大正解!沖縄で初めてちゃんぽん食べたー。うまいさー。
天気は相変わらず快晴だったので、そのまま波の上のビーチまで歩く。月曜って事で全然人気のない砂浜だったのでここぞとばかりにドローン練習。めちゃ爽快!
ただ、ドローン終わった後で砂だらけでしたがw安物だから全然痛くない。それよりもドローンって物を肌で覚えるには格好のロケーションすぎて最高。
お腹は満腹MAXだったのでまた一旦宿に戻ってひとっ風呂浴びてオリオンビール片手に少しお昼寝。完全にリゾート気分満喫な自分に酔うw最高すぎる休日。
いや休日じゃない。
16時にoutputに行ったらHICだけしかいなかったので急接近。お初だったけど共通話題が多かったので話してておもろいやつだった。マーくんの紹介だから大丈夫か。
リハは飛行機が遅れてた組とかが居たためその場に居たメンバーだけでこじんまりとやってたけど去年に引き続き1000ベロな良いお店に満足。
程なくして開演。一発目がHICだったけど思った以上にしっかりした歌でよかった。バンドで見てみたいなー。
沖縄支部長のヒーロも気付けば子供産まれて家族3人でステージ上がってリハやってるのとか想像つかなかったなwそんな彼らをずっと弾きたがりは見てるんだーって思うと中々捨てたもんじゃない企画だよなこれ。
少年レジスタンスのミナトと翔は声聴くだけで安心というか。ホントは終わってから色々話できるかなー?なんて思ってたんだけど、お迎えが来ちゃったみたいですぐ帰ってたんだね…くぅーもっと喋っときゃ良かった。てか早く対バンしたいなー。
自分の出番。全然練習できてなかったけど、
seasky
Magic Hour
以上二曲。イベント自体も押してたけど、そこはウチナータイムだから特に気にせず、年に一回しか行けてないんだからキチッと置いていけるものは置いて行く。
そういえばサルーンさんが連れてきてた台湾人のカップルの彼氏の方も飛び入り参戦で、まさかのそのステージから歌でプロポーズとか!感動して涙出ちゃったわw弾きたがりでいいの?って感じだったけど、結果弾きたがりで良かったんかなあのゆるい感じがw
打ち上げは例年の居酒屋、シメは沖縄そば。完璧なコース。自分以外の内地組は翌日離島に行くとかのプランだったみたいだけど、結局2時くらいまでやってたからなー。みんな大丈夫だったのかな?
宿帰ってアラームだけかけてそのまま爆睡だった。長い1日だったけど充実してたなー。
おつかれさんでしたー。

COAST @コザSLUM BAR

前日ガッツリだったので爆睡。12時くらいに宿の人にノックされて起床。昼飯くらいの時間だったのでフラッと街に繰り出す。天気は曇り予報だったけど超快晴!むしろ暑いくらい。
結構大回りしちゃったけど、昼は何となく沖縄の定食っぽいのを食べたかったので前日気になってた定食屋へイン。完全ローカルな感じで地元のおっちゃんだらけのナイス雰囲気。ガイドブックに載ってないようなこういうとこ大好き。その土地行ってるんだからその土地の人が通うとこ行きたいよね。
とりあえず腹もいっぱいになったし、ちょっと散歩しただけなのに超汗だくになっちゃったので帰る方向へ。途中で広い公園を見つけたのでポケットからドローンを取り出して練習。風もそこまで吹いてないし、何より天気が超良かったので最高の練習日和。
…って調子に乗って飛ばしてたら、まさかの羽が吹っ飛んで行って雑草の中に紛れ込んでしまい紛失…。まぁ安いものだから羽のガードも無いし、最初の家で練習してる時に壁にガンガンぶつけすぎて羽がゆるくなってたのもあるから仕方がない。こんなこともあろうかとスペアの羽が用意されてたのでダメージは半減。ただやっぱ凹むわなー。
夜はコザのSLUM BARで去年那覇で対バンしたCOASTってバンドがライブだったので、箱にも行きたかったし遊びに行くことに。移動はバスw電車は無いから重要な交通手段なんだけど、那覇〜具志川くらいは結構頻繁にバスが走ってるみたいで結構便利なことを知った。ただ終バスが結構早そうなので逃すとダメージでかそう。
1時間くらい揺られて無事にコザ到着。去年行ったのもあって土地勘はあったからGoogleマップ見て何となく降りるバス停チェック出来たのでビンゴで到着。行ったらすでにライブは始まってた。ちょっと早めのスタートなイベントだったみたい。
大学生くらいの子らのバンドがメインだったけど、むしろこの子らが今のライブハウスの主役だって感じてスゲーいい雰囲気だった。考えてみたら自分らも20代の頃に我が物顔でライブハウスに居たからな。やっぱ20代が元気なライブハウスって雰囲気が良いと思う。エルレのコピーをやってたバンドの子らとかタイムリーでめっちゃ響いた。スキルも高かったし。
で、ラストがゲストぽい扱いのCOASTだっったけど相変わらず良いライブしてた。若い子らの前でガッツリライブやってたし、こんな世代のバンドたちが沖縄のシーンをグイグイ引っ張ってほしいなーって素直に思った。何か色んな未来を感じちゃった。
SLUM BARは酒が安いし、申し訳ないけどおごってもらっちゃったりとかでいい感じに楽しく過ごせた空間はやっぱ最高。ライブハウスっていいなーって思える場所なんだよなコザって街とSLUM BARって箱は。横須賀のパンプキンみたいな。
そのままズルズルって居れたかも知れないんだけど、翌朝の釣りもやりたかったし、前日に続いてグズグズしちゃうとせっかくの時間を無駄にしちゃいそうだったので、後ろ髪は少しひかれたけど終バスで那覇に戻る。22時くらいまで那覇行きのバスはあるみたいでライドン。
ホントはex.GUNFOADのユウスケに会おうとJOLLY行ったんだけど、まさかの階段上がる前に通りがかりの方に「今日JOLLY休みですよ」と告げられる。行きそうな顔ばれたかなwと言うか日曜休みな気がしたんだよなー。
という事でちょっと早かったけど〆で昨日は近くにあったラーメン。ここは残念な感じだったなー。内容は後日ラーメンブログにアップします。
て事で心は全然満たされなかったので宿の近くのスーパーに立ち寄って惣菜とオリオンビールを買って戻る。
前日がっつりすぎたから丁度0時くらいに帰ってこれたのは良かったかな。翌朝釣りやろうと思ったのでほどほどで就寝。
中々遊べてた2日目。
お疲れさんでしたー。

沖縄へ旅立ち

朝は9時半くらいに起床。そこから最終の支度をして11時くらいに家を出て新高円寺で早めの昼飯。

いつもなら早朝から出発して昼メシを沖縄で食べれるようなプランを組むんだけど、そんなにバタバタしなくてもいいかなーなんて今回はのんびりプランをチョイス。

羽田へは少し早めの13時について残りの時間はラウンジで時間つぶして14時半にフライト。そういえばANAが機内でインターネット使えるようになってた。LINEとかバンバン入ってくるのはちょっと不思議な気分。

17時過ぎに那覇空港に到着で、そこからゆいレールで那覇市街に出てチェックイン。特に予定は組んでなかったけど、ちょうど夕間詰な時間帯だったのと、曇天が少し晴れ始めてたのでこれはラッキーと早速竿を持って波の上へ向かう。

波の上は那覇に行ったら何だかんだ毎回通ってるスポットかも。釣れた試しがないんだけど、まさかの今回は超小さいハゼっぽい子が遊んでくれました!嬉しい!

という事で達成感ありだったのですんなり日が暮れるところで終了で街に繰り出す。とりあえずメシ食わんとなと大好物の「やっぱりステーキ」。激安の200g1000円ステーキに大満足。

そこから上げてたツイッターからNEED LEAD USERのトモヤが拾ってくれて那覇市内で合流。ホントノープランだったからこんな呼びかけで来てくれた仲間にマジ感謝。

そこからISWのマーくんも近所までなら出れるとのことだったので浦添辺りまで繰り出して二次会。BUMBAのゆいちも来てくれた。ゆいちは完全に出来上がってたけどそれでもあーやって駆けつけてくれるの嬉しいよね。

結構いい時間までやっちゃってそこからはタクシーで那覇に戻ったんだけど、やっぱり沖縄のタクシーは安い。というか東京が高すぎるんだろな。

そして朝4時半くらいだったけど、やっぱりシメはステーキ。昼とは変えて88jrへ。ベリーレアの鉄板常温って頼み方ができたんだけど、完全に生肉でしたw嫌いじゃないけどやっぱり少し焼けてる方が香ばしさもあって美味しいかな。

お腹いっぱいでそのまま爆睡ー。初日からかっ飛ばしてたけど楽しかったわー。充実の旅の予感。

お疲れさんでしたー。