昨日も朝は大雨のニュース。その後静岡の方まで登ってきてたみたいだったけど東京は雨がパラつく程度だった。

夜はスタジオだったのでいつものカーシェアを使っての移動。タイムズカーシェアの8月1日までナイトパックが480円と言う破格のキャンペーンはかなり恩恵を受けている。

このところ配信があったりライブがあったりと、毎週ヒデタと会う機会があったのは結構大きい。新曲も実際にライブで手応え感じたりできたし、なかなか動き出せないバンドに比べたらだいぶ恵まれてると思う。

 

そんな中で昨日はいつも使っていた梅ヶ丘のガードアイランドスタジオがまさかの閉店と言う情報が入ってきた。

コロナ禍になって営業が止まったり、緊急事態宣言が解除されてからも営業時間を短縮してたりとタイミングが合わず最近は使っていなかったんだけど、今月に入っていきなり閉店と知り超ビックリ。

何度かブログにも書いたけど、当時自分が近くに住んでいたのもあってSHACHIの初期にずっと使ってたスタジオ。pOOPER sCOOPER cENTREにもここで出会った。

中の機材とかは変わってたけど、あのスタジオのレイアウトとかは25年以上変わってないからいつもそんな初期衝動時代を多い出せるスポットだった。そんな場所すらもなくなっちゃうのかーってやっぱショックだなー。

 

各地の災害の映像とかが流れてきたりして、昔からの町並みは恐らく新しい景色に生まれ変わるんだろうなーとか、ライブハウスがコロナ禍で閉店したりして、どんどん自分らの昔の思い出なんてモノは形を変えていくんだろうなって思う。

30代くらいまではあまりそういう気持ちになることは無かったけど、ここ最近は結構そんな気持ちになることが多い。

言っても江戸時代のものがそんなに残っているわけでもなくて、それが時代の流れってものなのかも知れないけどやっぱり寂しいもんだ。

 

ぶっちゃけバンドマンはライブハウスよりもスタジオにいる時間のほうが長いと思うから、通ってるスタジオって学校くらいの思い出があったりするもんだと思う。

できることなら自分の人生でなるべくそういった思い出の場所がなくなっていかないでほしいかなー。

ちょっと寂しい気持ちになった夜だった。

お疲れさんでした。