弾きたがりJAPAN TOUR2019で一年ぶりの札幌カウンターアクション

朝はいつも通り起床。特に持っていく荷物は無いとサッと身支度をして出発。平日だったけど通勤ラッシュの時間の少し後ろだったのでそこまで混んでない電車の乗り継ぎで一気に羽田まで。

朝から何も食べてなかったのは札幌に行ったら美味しいもの沢山食べようとしてたからなんだけど、どうしても空腹に耐えられずまさかの羽田空港でてんやの天丼を喰らう。他の空港内とか保安検査場とか入った後だとめっちゃ高いとこしか無いので、コスパが良いメシはB1のてんやに限る。

行きはマスターとサルーンさんと同じ便だったので、保安検査を入ったところで合流。ちょっとだけ早くつけたのでカフェでPC作業。からの一気に札幌まで飛ぶ。機内で爆睡だったので1時間半くらいの移動なんてのはあっという間過ぎる。

そして無事に札幌到着。気温は何と3℃!マジで身体の芯まで冷える寒さだった。

天気は晴れ。このところの札幌の天気はチェックしてたんだけど、つい先日雪が降ったとか言ってて大丈夫かな?って思ったけど、言うほど積もってもなく車も普通に走っていたので、予約していたレンタカーを受け取りに行く。もし雪がヤバすぎたらキャンセルしようかとは思ってたけど、全然行けそうな感じだったので思い切って。まぁ少しの雪道くらいはちゃんと練習しとかなきゃだし。

千歳からマスターとサルーンさんを乗せて札幌まで行くつもりだったけど、北海道で迎えが別であったみたいで俺は一人で札幌へ向かう感じへ。逆に初めての北海道でのんびり自分のペースで走れたのは良かったかなと。今回の相棒はマツダのコンパクトカーのデミオ。乗り心地は悪くなかったんだけど、とにかく窓ガラスが汚かった(笑)たぶん先日降った雪のせい。

毎回違う車に乗るからどの車も大体30分くらいで慣れるようになってきた。千歳から札幌までは高速で1時間かからないくらいだったけど、せっかくなので下道でのんびり行ってみることに。走りながらなんとなく北海道の道のクセとかもわかってきた。

結局17時前くらいで夕方前のラッシュ時に少し掛かってしまい弾きたがりのリハへはちょっと遅れての合流。昨日の運転はそこまでだったのでそこからはお酒解禁!

そう言えば弾きたがりのレギュラーに入ってるみさこは北海道が初だったみたい。すげー浮かれててウケたwでも俺も初めて北海道行ったときなんかはそんな感じだったんだろうなーって思う。

去年と同じコースでグルメしてからのカウンターアクション入り。びっくりしたのが今年は結構ギャラリー多めだった事。言っても飲み会イベントだけど、バンドマンのオフショットっていうか色んなアーティストの「素」の感じが楽しめるイベントだから入り込んじゃえすれば面白いイベントだと思う。

そんな中でもきっちり仕上げてくるのがhopesignとかやっぱカッケー。初めて見たのも札幌の弾きたがりだったけど、相変わらず貫いてるものがある。

それ以外にも北海道の若い連中が結構勢い良くてちょっとした忘年会の余興みたいなノリもあったけど、それも含め弾きたがりの醍醐味ではないかと。

自分の出番は真ん中くらいだったので大きく酔っ払うこともなく
1. Lazy flow
2. Magic Hour
とやってみた。年に一度しか行けてないけど北の地で一人ででも歌えることの喜びはやっぱ大きい。これをしに行ってるんだから。

個人的に感じた感想だけど今回の札幌の弾きたがりは終始いい空気感だったと思う。仕切ってくれた箱のヨウヘイの求心力っていうかブッキング力が見事に出たイベントになったと。

そんなゴキゲンな夜はすすきのでガッツリ打ち上げ。とにかくメシのクオリティが半端じゃない。東京から離れて竜宮城にでも行ってる気分。北に行った時は北の魚を食す。これが一番の醍醐味。

内地から行った組はもちろん、現地北海道組もみんな楽しんでたっぽくて良き夜。気づけば3時くらいまで遊んでたわ。平日の夜なのにw

翌日運転もあったので俺はそこで終了。ツアーパックで押さえたホテルがまさかの北海道の夜景が見える11階。こんな日は部屋の電気を消して窓から景色見ながらそのまま寝てしまう。

今年の札幌も最高かよ。

お疲れさんでしたー。

(累積生涯走行距離:6955.15 + 55 = 7010.15km)7000km突破!