海老芋のコロッケを見様見真似で作ってみた

昨日は家で先日もらった海老芋のコロッケをやってみた。

そもそもこの海老芋は正月に磐田に帰った時の新年会でIRON-Bのタケさんが持ってきてくれてた海老芋が旨いって話題で盛り上がった直後にわざわざ送ってくれたモノ。

調べたところによると、どうやら磐田が産地みたいで京都の料亭とかで使われてる高級食材らしい…。そんなにすごいものをもらってしまったのは申し訳ないけど、それならめっちゃ美味しく頂きましょうって感じです。ノリは鉄腕DASH 。

まぁ言っても家でちゃんと料理するタイプだし、揚げ物マシンももう10年以上使ってるやつがあるのでできない作業ではない。一応クックパッド見てそれっぽいレシピでやってみることに。

海老芋ってパット見は里芋っぽいんだけど、そこまでねばりがある感じでもなく、味はじゃがいもまでは行かないけど、結構そのものの味が美味しいので、下味の味付けは薄めで全然OKだった。

ハンバーグとかに比べれば火加減とか蒸らしてとかそういう作業は無いので、作ってぶっこんで2〜3分みたいなざっくりで作れたから簡単だった。一応生地の中に軽くインド食材屋で買ったガラムマサラとコリアンダーを少し入れたんだけど、これが最強の隠し味になった。

肉は鶏のムネのひき肉でやったので脂っこくもないのに、芋の味にコクがあるのでちょうどいいバランスだった。むしろ敬遠されがちなムネ肉が正解だったんじゃないだろうか。

揚げ時間なんかもとりあえず見た目で美味しそうな色になったら…くらいで上げちゃったけどそんなので十分。

じゃがいもよりはねっとりしたコロッケだけど、旨味たっぷりの美味しいコロッケができましたー。成功すると料理たのしーってなるw

この海老芋ほんと色々な使い道があって素晴らしい。次は何やってみようかなー・・・。

お疲れさんでしたー。