弘大SSAM ~UNIONWAY PARTY CURTAIN CALL TOUR 2010

image(4).jpeg前の日にあんだけ遅くまでやってたのに10時には目が覚めてる自分がすごいと思う。
いよいよライブ当日。
11時半に宿の前に集合。前の日に一緒に呑んでいたリュウが迎えに来てくれた。話を聞いたら二軒目から先のことは覚えていないという。ってか、魚オススメしてただろ~って突っ込みたくなったが旨かったのでよしとした。
集合時間を守らない日本人チームなので、とりあえず道もわかるし自分は歩いて会場まで向かった。しかし重たくなってるギターをしょって歩くのはホントきつい。
約15分くらいで到着。
着いてすぐにリハも始まらず、1時間くらいしてからゆっくりスタート。
初めて韓国でやったライブもSSAMだった。その時は本当に英語しか喋らなかったから結構コミュニケーションが取れなくてもどかしいこともあったけど、今回は相手の言ってることも何となく理解できるし、問題なく色々できた。進歩したな俺。
今回は日本からSMASH RAIDとSTACKERS、中国からLARRY’S PIZZAってバンドが来てた。そして韓国のUNIONWAYが勢揃い。今回のUNIONWAYは何かいろんな意味で深くて濃い感じがした。
うちらのライブ自体はUNIONWAY KOREAの計らいでとりをやらせてもらった。まさかの最後って勝手も分からんから大丈夫かな?って感じだったけど、なんとかやらせてもらえた。良かった。
韓国のUNIONWAYには「ROCKN’ROLL SUPRE STAR」でオムニバスにも参加させてもらったりと、思い入れのある曲だったので、アンコールもこの曲でしめさせてもらった。
打ち上げは予想以上に人がいて、結局50人超えの打ち上げだった。
とにかくいろんな人がいて、ちゃんと挨拶できなかった人とかも居たけど、本当に濃い時間を過ごさせてもらった。今回の韓国でようやくの「肉」はデジカルビ。これが旨いんだ。
LARRY’S PIZZAのメンバーとも英語で話をしたり、その場に韓国の連中もいたりと三カ国対談だった。いろんな話をした。それでも時間が足りない。
本当に政治家のおっさんたちは1時間とかの会談で何の話ができるのか?って思う。
最近は過去の戦争のこととかもすごく考えたり、調べたりしている。そんな話を呑んでる時にするのは良くないのは知ってるけど、やっぱり気になるから聞いちゃうわけさ。
でも、やつらはみんなして「それは政治家同士の話で、うちらには関係ない。みんな仲良くしたいんだよ」って言ってくれる。
だからこそもっと勉強しなきゃならないんだなって思う。
でも、そんな気持ちを打ち明けてくれるからもっと仲良くなりたいと思えるんだよね。俺は。
何かすごいことができそうな気にもなる。
すげーテンションがアガったのは良かったんだけど、気づけば朝の6時くらい・・。長い一日だ~って思ったら、俺のジャンパーが無くなっていた…。
誰か間違えて持って帰ったのかな・・
でも、あんだけ寒いんだから自分のを持ってない人なんていないはずなのに・・。
ま、しょうがないか。
なんて開き直れる自分がすごい。
楽しかったからよしとしよう。
ありがとうUNIONWAY。カムサハムニダ。