HIDETANNYのアコースティックライブを観に下北沢の風知空知へ行ってきた

ちょっと前にタニーと電話で話してた時に、昨日のライブのことを知り予定帳に書き込んでいたスケジュール。仕事終わりで下北に向かった。

風知空知ってライブハウス?でヒデタと弾き語りをやるって事で面白そうなイベントだったんだけど、その風知空知ってところに行ったことが無くどんな場所かと思ったら、まさかの元プラネットアーロンっていうレコーディングスタジオの下のフロアなんだね。

プラネットアーロンって言えばEAGLE FLYとかのレコーディングやってた時に確か使ってたところ。アントンが遊びに来てくれたり、worryでストンピンのトムがギター弾いてくれたり、All for oneでLOST IN TIMEの海北がピアノ弾いてくれたりみたいな場所。レコーディングの時は1週間くらい入り浸ってたビルなので、そんなところにライブできるスペースが有るなんて知らなかったからビックリ。

入ったらちょうどヒデタが始まったタイミングだった。

キャパは椅子を置いてたけどろくでもない夜よりも広く感じた。スタンディングだったら200人弱は入るくらいのスペースかと。

大きめのバーカウンターもあって雰囲気はめっちゃ良い感じ。ビルの4Fってこともあって下北を少し見下ろす感じで見れるロケーションも素晴らしい。自分は一番うしろにいたんだけど、ちょうどテラス席みたいな部分で、冬だからかちゃんと窓はしまってたけど、夏場なんかはすげー気持ちのよさそうな感じ。

昨日はヒデタが先で、タニーがトリのツーマン。結構長めなステージでヒデタのアコギ見るのも久しぶりな気がした。見ながら色々新しい企画思いついちゃったので今度みんなに相談してみようかと思う。

タニーのアコースティックはGOOD4NOTHINGの時にアコギを持って歌ってるのは見たこと会ったけど、こうやって改めて独りでステージに立っているのを観たのは何か感慨深いものがあった。

空元気にも見えるけど、でも本人は1年経ってようやく自分の力でやらなきゃって言う部分をひしひしと感じ始めているのだなーとも見えた。俺が言うのもなんだけど、SHACHIが一回止まって、独りで色々ライブハウス回りながらZOMBIESTARZを始めた時の気持ちを思い出した。

独り45分ずつくらいやったのかな?たっぷり目で19時半くらいから始まって21時すぎだったから結構満足度の高い時間だった。

多分G4N時代からのタニーのファンもたくさんいただろうし、こうやってみんなの前で元気にしてるタニーが見れるのはやっぱ嬉しいと思う。

バンドマンで見に行ってたのがまさかのSHACHIのメンバーだけと言う不思議な感じだったけど、せっかくなのでインスタ用に記念撮影させてもらったw

翌日がメロコスでG4Nのイベントと言う何か縁も感じるけど、2日間で俺の中のG4Nをコンプリート的なやつw

次回はゆっくり呑める日であればタニー誘って呑みにでも行きたいかなー。また東京来るタイミングチェックしておこっと。

誰がどう言おうと俺の中では何も変わってないタニーが居た。それを確認できた夜。

お疲れさんでしたー。