少し運命すら感じる今年2回目の豊橋clubKNOTでPANの25周年を前祝い

朝は高速の渋滞を避けるためにチヨンの家に集合。帰りの時間帯を考えてギリギリまで悩んだけどバイクで行くことにした。俺の家からチヨンの家まではバイクで1時間以上かかるそこそこな距離だけど仕方がない。

朝方は寒くなってきたこの頃。バイクの調子もあまり良く無いので修理が必要かと思う…。こんな時に車があったら良いのになー何て思うようになった。

ほぼ時間通りぐらいでみんなと合流してエイコちゃんの運転で豊橋に向かう。途中の足柄辺りを抜けたら大きな渋滞も無かったのでちょっとだけ早めに到着。リハの前にスタジオに入ろうと思っていたのでそこまでチヨンと一緒に御飯を食べに繰り出す。

前回は盆休み真っ只中だったのでほとんどの定食屋が休みになってたんだけど、今回はそこそこ選択肢があって良かった。前回も思ったけど豊橋駅前って気になる昔ながらの定食屋さんがたくさんあるので片っ端から行ってみたい。

スタジオは前回利用したところで設備も揃っためっちゃきれいな所。そこでヒデタと合流して一通り2日分のスタジオに入る。この時間がとても大事。何ならここをきっちりやっておけばリハはホント確認レベルで済む。

リハ後に箱入り。行ったタイミングでPANがリハをやっていた。そこで知ったんだけどPANって豊橋初だったんだね。てっきりツアーで行くところだから繋がりがあるのかと思ってたら実はみたいな。まぁ言っても俺らも今年初めて行った箱だけど・・・。

前回の豊橋のライブの時にアンプの真空管の調子が悪いことに気づいて交換してたので今回はバッチリすぐに音が決まった。箱の吸音具合も何となく身体が覚えてたので自分的にはすぐしっくり来る感じにまとまった。

外音は立つ位置によってだいぶ聞こえが変わるので、そっちの方が結構調整が難しい箱のような気がする。そこはエイコちゃんに外に立ってもらって確認しながら作り上げる。

出番は1番目だったのでそのままのセッティングでOKだったのも良かった。

リハは予定より早く終わったので準備に時間が多く取れた。楽屋ではPANのメンバーといろいろ近況の話とかが出来た。中でも先月の台風で飛んだSABOTENツアーの仙台公演については色々意見も交換出来たし、次に決まった1月も楽しみになった。

平日だったけど結構な人が集まったPANの魅力ってのも凄いなー。さすが25年戦士。言ってもうちらも結成からは25年でPANとほぼ同じ歴なんだけど、途中で5年脱線してるのでPANの方が先輩って事になる(笑)

本番は一発目にヒマワリを持ってきたり、PANと同じく2009年までの曲でPANとよく一緒にやってた頃のSUBEちゃん時代の曲で攻めてみた。そういうコンセプトがはっきりしてる日ってこっちもテンションが上がるから楽しめた。別にPANから昔の曲をやれなんて一言も言われてなかったけどw

2番目はAIRFLIP。AIRFLIPは何年か前に韓国の1TONが来日した際に観に行ったライブで出てたぶり。SHACHIでも自分しか面識が無かったバンドだけど打ち上げ含め色々喋ってみたら結構いい連中だった。こうやってPANが仲介してくれて太く繋がれるのもウレシイ。

そしてトリはPAN。自分は片付けもさっと終わらせてPANは後ろからしっかり楽しませてもらった。2000年から2009年までのセトリって言ってたけど、この日はどうやら2004年にやってただろうセトリだったみたいでこれが完全ツボだったわー。

うちらもなんだかんだでセトリの中に2005年あたりの曲をやる事って多いほうかもしれないけど、こうやってコンセプトとしてその頃のセトリをやるのってその時代を一緒に過ごした人間は色々思い出せてウレシイ。

打ち上げは箱で鍋。スゲーガッツリメシ食えて大満足。AIRFLIPのメンバーとも沢山色んな話出来たし、もちろんPANのメンバーも相変わらずおもろいしあっという間に夜更けまで呑んでたわ。

二日連チャンでライブなのに初日からこんなに楽しくて良いのか?ってくらい楽しんだ夜。ホントはISAACのタカの店まで行きたかったけど、昨日はISAACのメンバーもいない感じだったらしく残念。また次回豊橋行ったら遊びに行こうと思う。

それにしても豊橋は若いバンドマンが結構頑張ってるイメージあるなー。世代が一周していい流れができてると思う。そんな豊橋に興味がどんどん湧いてきてる。こんなに磐田や浜松に近いのに全然行ってなかった豊橋。いい街だなー。この好印象は間違いなくclubKNOTのおかげだけどね。

昨日もいい夜だった。

お疲れさんでしたー。