府中運転免許試験場に5回目の挑戦で遂に仮免試験突破!

朝は6時半起きで支度をする。昨日は5度目の仮免試験。ここまで来ると心臓に毛が生えているのか緊張なんて全然無く、ルーティーン作業に近い流れで家を出発。家から府中の試験場まではバイクでも30分以上かかる。バイクの朝7時はだいぶ寒い。

府中の試験場まではバイクで往復してるんだけど、ぶっちゃけこの移動で捕まったり事故とか論外なので実際はここから試験が始まってると思ってる。この移動時間が良い予習時間でもある気がする。

朝8時きっかりに開く入り口の前で待たされて一斉に中になだれ込む。自分は技能試験室なので2F。エスカレーターを上って左までの流れはもう慣れっこの5回生。何なら俺に何でも聞いてくれよって。

昨日のコースはAコース。ATは1号車しか無かった。平日はこれくらいの人数なのかな?って思ったけど、蓋をあけたら10人くらいは居たから結構な数だ。まぁ多すぎてコースに車が走りまくってる日ってマジやりにくいから台数は少ないに越したこと無い。

ラッキーだったのが5回の試験中3回がAコース。しかも前回もAコース。このコースはもう完全に頭に入っているので、ポイントもほぼわかってる。後はクランクとS字で脱輪さえしなければ大丈夫だと。

ただ、車はプリウスでは無くホンダのグレイスっていう車だった。確か二度目の試験の時に乗って脱輪したトラウマが有る車種かと…。まぁぶっちゃけプリウスが得意なわけでも無いし、もうここまで来たら車種なんて何でも良いやって感じ。エンジンキーとサイドブレーキが違うくらいで車幅とかそんなに変わるわけじゃないからね。

そして今回は順番が2番目だったのでいきなり後部座席に乗車のパターン。5回受けて一度も1番目は無かったけどあの1番目ってホント可哀想だと思う。教習の時には「1番目の人は先に試験官が1周ぐるっと走ってくれてからのスタート」と聞かされてたけど、俺が見た5回共にそんなサービスは無かった。1番手はいきなりスタート。

しかし1番手の男の子は「ほんとに予習してきた?」ってくらい何もできてなくてビックリ。スタートから安全確認しないし、エンジンキーの回し方から怪しかったから多分プリウスでしか練習してなかったのかな?って感じ。まぁ一番手の緊張って半端じゃないのはわかるけど。

すごい勢いでS字とクランクに突入していって大きくはぶつかって無いんだけど、横擦ったらしく試験官に指摘されてその先で終了。前の人が途中で終わってしまうのはもう想定内だったので気持ちを切り替えて俺の試験スタート。

Aコースはほぼ完璧に頭に入っていたので、曲がるポイントとか止まるポイントは見落とさなければ大丈夫だった。過去4回の試験で言われてた、ウインカーを出すタイミング、メリハリのある走行、安全確認を心がけ、S字とクランクは”超”慎重に何とかクリア。最後のサイドブレーキの坂を越えてからのS字も気を抜かず慎重にクリア。最後の止まれを左に曲がるように指示されて俺の中でほぼウィニングランw

最後の最後のスタート地点に戻るところ、ポール寄せもクリア。この府中運転免許試験場のポール寄せのコツは5回目なので完全に掴んでしまった。前に車が止まってたらわかりやすいけど、発着場のど真ん中にマンホールがいくつかあって、ちょうどど真ん中に有るやつがあるので、それを目印に自分の右側のタイヤが乗っかるように仕上げればベスト。大体だけど、マンホールに全部乗っかっちゃうorオーバーしたら離れすぎって感じ。

全部終わって特に何も言われなかったので「あれ?ひょっとして?」なんて期待をしながら後ろを廻って助手席側へ…。

「はい、合格予定です。」

「しゃー!!!!!!!きたー!!!!」

その後自分の名前、住所とか聞かれるんだけどテンパって住所間違えて「は?」って言われてしまったけどそこは愛嬌。上の待機場で試験が全部終わるまで待つように指示されて終了。

全部で10人ほど居たので9時くらいから始まった試験も11時くらい待たされたけど何だろねあの受かった喜びの余韻だけで全然待たされた感無いのw

予定通り11時過ぎに試験官が上がってきて、一緒に申請書類を提出しに行ってしばらくした後に紙でできた仮免許証をもらって終了。

朝6時半に起きて、8時半には試験が開始して、全部終わって11時半くらい。試験会場に居た時間なんてたったの2時間半くらいだったけどスゲー長く感じた午前中だったな。

でも、受かってようやく次のステップってわけで先が開けた感じが半端じゃない。久々に震えるくらいに嬉しかったわー。

仮免試験が厳しいのは聞いてたけど、5回受けてようやく突破。次は本試験。がんばります!