GoProのバッタモン?MUSONのM10をアマゾンでポチった

昨日はまっすぐ家に帰った。このところ外食が多かったので昨日くらいは家でちゃんとご飯食べようと。

その後は部屋にこもって作曲作業の続き。

ヘッドホンしてるだけでだいぶ集中力って上がるのはわかったんだけど、如何せんなかなか駒が進まない作業で昨日は100歩あるなら2歩くらいしか進んでない気がする・・・TT

それでも進めなきゃならん作業なので引き続き頑張る。

そう言えば昨日はいきなり物欲スイッチが入ってしまい、Goproの偽物(笑)みたいなのをポチってしまった。

最近バンドマンでも自撮りで使っている人が増え始めてるアイテムなんだけど、メイドインチャイナはマジで安い。かと言って性能が全然悪いわけでもないっぽい。実際に使ってる人もたくさんいるし、そんなので十分と言ってる人も多い。

ぶっちゃけGoproの10分のイチくらいの価格なので、ぶっ壊れても落としてもそんなにショックじゃなさそうなので、入門機として持とうかと。その後調子いいのが欲しくなったら頑張ってGopro買えばいいかな?と。沼に半分浸かってるくらいかと・・・。

いやそれにしてもここ数年で実際にお店に行くよりもネットの通販でモノを買ってしまうことがめっちゃ増えた気がする。特にこういった小型の電化製品はネットで検索してそのまま購入って流れが多い。

ホントは実際お店に行って、知識のある店員さんのアドバイスとか聞いて買うのが良いのはわかるんだけど、それが事足りてしまうくらいに口コミとかの情報が充実してきてると思うんだよな近年。街や店のあり方もどんどん変わっていると思うけど、アナログなところも結構好きだからなくなってほしくないものも多い。実際店やってる人からしても難しい問題だとは思う。

それにしてもこのところ中国製の電化製品が結構安くて良いものが多い。ドローンとかそういったものも含め、本気で良いものを買うなら日本製かも知れないけど、入門機的なのを買う時は中国製でも十分な気がする。そもそもITとかでも日本より中国とかインドの方が上だったりするわけだし、確かに工事とかの雑さは未だに否めないけどテクノロジーに関しては最先端なところまで行ってる気がする。ひと昔前のモノ作りで中国は下みたいな見方はもうできないかと。

まぁそういった上手いこと技術やサービスを駆使することで、自分の知識や教養を増やすことができるのであれば越したことはない。

さぁこのカメラで何を撮るのか・・・まだ考えて無いけど、何かしらバンドにとって良い使い方ができたら良いな。

頑張ろー。おつかれさんでしたー。