高円寺のKATA-BARに行ってホームページ制作の打ち合わせ

昨日はKATA-BARに行ってカタくんのところに挨拶に行ってきた。今度の2月19日の水曜日に1周年のお祝いも兼ねてパインが企画したアコースティックのイベントもあるとの事で。

いやしかし寒さは続いてたね。高円寺の街を歩く人もちょっと少なかったんじゃないか?って思うくらい。KATA-BARも空いてたしw

今回は挨拶もだけど前に依頼されてたホームページの打ち合わせもやってきた。人のこと言えるほど暇では無いんだけど、困ってる人いたら手伝いたくなっちゃう性なんだよな。

こんな感じで結構バンドのホームページとか手伝ったりする事も多い。バンドにとってホームページって昔ほど必要なものでは無くなって来ているけど、どちらかと言うとアーカイブ的な感じで、検索した先にあってくれると嬉しい情報源って感じがまだするんだよなー。だからホームページはまだまだ大事かと。

本来はプル型の媒体の気がするツイッターが結構プッシュ型のアピールになってきてる今日、ホームページとかは「もっと掘り下げた情報を欲しい人」向けのプル型な媒体なのかなと。

もちろんwikiとかでも十分な気はするんだけど、タイムリーなことであったり、掘り下げた事だったりと、ホームページならではの表現方法はあるわけで、それを楽しいみに見てくれる人がいれば良いのかなーなんても思う。

あとは、ライブ当日に会場の情報だったり、イベントの詳細を再確認する際に見るものって意味ではまだまだ無くなることは無いんじゃないかなと。そういった情報が更新されず何年も前のが残ってるバンドとかって「え?このバンド活休?」って焦ることがたまにあるw

今の時代にあってるかどうかはまだわからんけど、少なくともウチラみたいな世代もまだまだライブハウスに通ってるわけだし、老若男女あらゆる人達にそのバンドの音楽や情報を届けたいと常に思うわけで、やっぱホームページって大事だなーってまだまだ思う訳。

なので、そんなスキルが少しでも自分にあるのなら、それを困っている人に使おうって思うわけなんだよね。音楽やってるスタンスとそんなに変わらんね。

気づけばいろんなバンドの手伝いしてるけど、逆に手広くやりすぎてしっかり面倒見れてないのも否めない…。自分で自分の首シメてる感じはあるけど、でも困ってるバンドを見過ごせなんだよね。

そんなカタくんのお手伝いを今回は買って出たわけだ。

んー。ホントやる事どんどん増えてる。

これがお金になる仕事だったら良いのになーなんて思うけど、お金持ってるバンドは困ってないからねw

ま、自分からやるって言ってるんだからやらんきゃね。

がんばりますー。

お疲れさんでしたー。

コメント

  1. はやごん より:

    ホームページ!めっちゃ大事だと私は思います
    やっぱり、公式の情報って必要ですし、ツイッターは流れて行くものだと思っているので。
    タケさんの言うように検索したら一番に公式ホームページが上がってくるのって安心だし重要だと思いますー!
    ただ、更新をなかなかしないとなると逆になっちゃう場合もありますよね~
    タケさんのマメさ、お客さんへの気遣い、ほんといつも助かりますし嬉しいです

    • takepunks より:

      そうやって言ってもらえると報われた感があります(笑)
      がんばりますー!