弾きたがりJAPAN TOUR2019のツアーファイナルは高円寺HIGHにて開催

昨日はこの一年掛けて周った弾きたがりJAPAN TOURのツアーファイナル。

平日の東京って事で仕事終わりで急いで駆けつける。昨日は開演時間が遅めに設定されていたので何とか開演には間に合った。

リハという名の本番前の飲み会はKATA-BARで開催されていたらしいけど、自分は最後の駆け込みくらいだったので本番からがスタート。

昨日は翌日がワンマンというりさボルト&hysも参戦していた。きっかけもしがらみも全部この弾きたがりってものにあるんだろうな。でもこうやってちゃんとプロモーションとして使うのも一つの方法だとは思うから参加してくれた事に感謝。

KATA-BARのカタくんも去年に引き続き出てくれた。考えてみればマスターと同い年だし、俺からしたらみんな先輩なんだけど、カタくんだけはずっと変わらない同期感。

そう言えばその世代でBRAHMANのロンジさんが今年も出てくれた。相変わらずすげーネタをガッツリ仕込んできてくれて一気に会場の美味しいところをかっさらっていった。

全体的にグダッとしたかくし芸大会みたいなノリも否めなかったけど、趣旨的にはそんな感じでもOKなイベントなのでそれぞれがインパクトを残していこうとしてた感じかと。

昨日のセットは
1. Lazy Flow
2. MagicHour
の2曲。来年はもうちょっとレパートリーを増やして行ければ良いなーと思ってる。

それにしても飛び込みでSPECIAL THANKSのみさきちゃんが出たり、高円寺で先日ばったり会ったWATER CLOSETのアスカさんやエッくんとか高円寺公演ならではのメンツも揃って結構豪華な一日だったんじゃないだろうか。

終演後は前日の酒が朝まで残ってた昨日はそんなに体調は良くなかったけど、今回の高円寺公演でYAMABIKOのショーセイを紹介した手前もあって軽く打ち上げだけは出ることに。言っても忘年会的なのもあったし。

昨日はスマホを家に忘れたままの一日だったので、店の予約とかはショーセイに任せた。スマホって無ければ無いで何とかなるもんだなーって思うけど、昨日みたいな日は思い出が全然残らないのでやっぱ必要かなと改めて実感。ちなみに写真はTwitterから拝借w

来年の弾きたがり活動はちょっと減らして、逆に自分のアコースティックの活動をしっかりやっていきたいなーなんて考えている。もうちょっと尺の長いアコースティックライブができるように色々練らんとだけど。

2019年もたっぷりやらせてもらった弾きたがり。北は北海道から沖縄まで。今年は東北は岩手の宮古も行くことができた。こんな活動だからこそ繋がれる人たちってのも結構いる。来年もそんな繋がりが増える活動はしていきたいと思う。

一年間ツアーお疲れさまでした。
次回の自分の参戦は年明けて1/16(木)に熊谷モルタルレコードへ。

よろしくどうぞー。