takepunks DISCOVERY BLOG

コンビニコーヒーのストローと蓋のエコ差

夜は車を借りに高円寺に出た。週末の高円寺の夜は流石に人が多い。

ニッポンレンタカーって確か24時間営業だったはずなんだけど、どうやらコロナ禍で時短営業になってしまっているっぽくて20時までという縛りだった。

ちょっとだけ早く行ったから俺は1人待ちくらいだったけど、自分の手続きが終わったら後ろに5人位並んでいたので20時までの縛りでみんなギリギリの貸し出しや返却の設定だったことがわかる。

 

出発は遅めだったので車を借りてから高円寺で晩飯にした。

行きつけの居酒屋に運転があるから呑めない旨を先に伝える。これを言わないと注文しなくてもお酒が出てくるのでw

 

夜は数時間の仮眠で2時くらいに家を出発してチヨンを迎えに行く。

途中で寄ったコンビニでふと思ったんだけど、ビニール袋やストローは「エコ」が目的でプラスチックが無くなったけど、蓋とかカップはまだプラスチックのままじゃんって。

こないだテレビでも誰かが言ってたけどストローが髪になって明らかに味が落ちたと思うんだな。ストローの先に味が染み付いちゃうからだと思うけど。あと唇乾燥してる時に貼り付きそうで怖い。

むしろ蓋が紙で良いからストローの口に当たる部分だけでもプラのほうが良いと思う。

まぁ自前のストロー持っていけよって言われるだろうけどw

 

車の運転中ってペットボトルの蓋は片手では開けれないのでストローが良いなーと思う今日このごろ。ストローで飲むコーヒーって都合が良いものだったけどそろそろエコと一緒に考えなきゃだな。

なんて考えながら深夜の高速で西に向かう。

久々の長距離運転を楽しみながら。

 

(累積生涯走行距離: 20,389.7 + 4.1 = 20,393.8km)

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

コメントを書く

関連記事