今月2本目のJourney-zツアーはダーツが刺さりまくった沼津Quarsへ

朝は7時に起床。今回はレンタカーを近所のところで借りたので歩いてレンタ屋さんまで行き車を借りる。今回の車種は三菱のミラージュ。乗りやすそうなコンパクトタイプ。

8時半くらいに新宿でレンジュとパインをピックアップして3人でいざ沼津へ。予想通りだったけど池尻〜足柄までひたすら渋滞・・・。東名の集中工事?っぽいのがずっとやってるおかげで悲惨なほどに時間がかかるこの朝の時間帯。

渋滞を抜けた駒門のSAでダイキ号と合流してそこから一緒に沼津まで向かう。

今回はちょっと早めに移動して沼津港で丸天にみんなで行ってご飯食べようと提案。こういう「みんなで行動」が思い出ポイント高いことは良く知ってる(笑)

丸天はとりあえず特許取ってるかき揚げが名物でみんなに勧めたけどまさかのダイキのみでみんなには響かず・・・。ま、マジで脂っこいだけの美味しいわけじゃないからインスタ映えにしかならんからね。案の定ダイキは途中で飽きてたし(笑)

渋滞やら何やら結局13時すぎから食べ始めてたのもあり入時間が近かったのでサクッと切り上げて沼津に向かう。

沼津の街も走るのは初めてだったけど、釣りで歩いてたりしたことがあるから土地勘はあって運転で迷わない。無事にライブハウスに到着。

昨日はマスターこと遠藤さんのGoofy’sHolidayのイベントでレコ発を組んでいただき、更には大先輩のカツ兄がやっているTHE SYNDIKATE7というバンドが対バン。何なら最初に出てた地元の乱波250というバンドも先輩なのでPINEZかウチラで言えばレンジュが一番最年少と言うまさかなブッキング。めちゃ新鮮な空気(笑)

考えてみたら沼津へバンドで行ったのも超久しぶり。多分ゾンビで最後に行った以来かな?箱自体は弾きたがりで毎年行ってるのでそんなに久しぶり感はないけど、エレキを弾くのは何か不思議な感覚だった。

箱で借りたアンプはJCM2000。俺が使っているのと同じタイプのものだったのであっという間に音が決まる。箱の吸音とかも丁度いいくらいなので体感の音はいい感じに気持ちよかった。

ライブ自体の開演も早かったのであまり待たずしてライブが始まった感じ。PINEZはパインがQuars自体初めてみたいだったのと、遠藤さんともそこまで繋がってなかったみたいで結構アウェイ目な現場だったみたい。それでも力技で持っていくスキルはさすが(笑)

THE SYNDIKATE7は自分達の前だったので楽屋でスタンバりながらだったからしっかり見れなかったんだけど、楽屋までカッケー音は響いてきてた。というかあんな大御所の先輩の後の出番とかゾンビには荷が重すぎる。

と言う事で後はやるだけ。前回の柏でマーのMCが長すぎる説がやはり出てきてしまったのと、今回は先輩が多いってことで色々引き締めてやってみることにしてセトリもいじってみた。

まぁ言っても放っといてもどんどん喋りだしちゃうマーなのでそれ以外のところでテンポよくやっていけばいいかなと蓋を開けたらまさかの巻きで終わってた。そんなに俺ら曲が短いか(笑)

そしてラストのグーフィー。気づけばグーフィーを沼津で見たのが初めて。というか遠藤さんがギターを弾いて「歌ってる」のも言うほど見たことが無いので新鮮なのである。まぁ逆に言えば俺がSHACHIやってる事も遠藤さんからしたらレアなのかもね。

俺なんかはメロコア時代をそんなに知らないから今目の前にいるグーフィーがグーフィーなんだけど、パインなんかは昔のグーフィーも知ってるみたいで今のグーフィーを初めて見たみたいで結構いい感じの衝撃を受けてたみたい。こうやって自分の仲間が自分の知ってるバンドと繋がってくれる事が一番ウレシイ。

終わってからの打ち上げは箱打ちで、遠藤さんが俺にカツ兄を紹介してくれた。もちろん箱に入ってからちゃんと挨拶はしたけど、こうやって酒の席で話すと先輩ってのは果てしなく興味深い話を聞かせてくれる。気づけば俺全然喋って無かった気がする。それくらい武勇伝がたっぷりの先輩。

呼び方も「さん」とか付けちゃ駄目だからって言われてカツ兄。ニューロティカのあっちゃんも「あっちゃんさん」だと怒られる。先輩ってのは色々ルールがあって厳しい(笑)

打ち上げの方も時間通りで深夜0時過ぎには終わってみんな早々と散っていく。うちらも箱に挨拶をしてすぐに発車。渋滞さえ無ければ2時間ちょっとで東京には帰れる計算。行きと同じくレンジュとパインを乗せて東京へ・・・。

帰りのクルマの中でそんな余韻に浸れる時間ってのも悪くない。もう俺酒飲まなくても打ち上げ出れるようになったと思う。

結局3時過ぎにはもう自宅前に着いてて沼津ってマジ渋滞さえ無ければ近いなーってイメージ。そして駐車のコツもだんだん掴んできた気がする。こうやってキシっと切り返しなしで入れれると気持ちいい。

長い一日だったけど、運転もバンドもたっぷり楽しめた充実した一日。最高じゃん。

そんな一日をホストして頂いたGoofy’sHolidayの皆さんありがとうございました!!

お疲れさんでしたー。

(累積生涯走行距離:5995.2 + 276 = 6271.2km)