ex.GELGUGUのAZUさんのお店「まめや」に行ってきた

朝は9時位にレンタカーを借りて大阪に向けて出発。今回は前乗りで大阪に行き、ex.GELUGUGUのAZUさんのお店にってこようとエイコちゃんと決めてた移動。チヨンは予定有りで一緒には行けなかったので自分と二人で大阪へ向かうことに。

圏央道の海老名あたりでエイコちゃんと合流してそこから一気に大阪まで向かう。夜より昼の運転のほうがやや苦手なので、途中でヘタったらエイコちゃんに替わってもらおうと思ってたんだけど、気づけば京都くらいまでサクッと行けちゃったので最後までノンストップで運転して大阪入り。法定速度で走っても7時間かからないくらい。イケるもんだねw

結局11時に出発して17時半くらいには十三に到着。今回は色々な予定を踏まえて十三に宿を取ったんだけど、ファンダンゴがなくなった十三って何となくイメージが変わったなーって感じたのは俺だけだろうか…。でも景色は相変わらずなんだよな。

とりあえず宿のチェックインだけ済ませてすぐ十三駅に向かい宝塚線に乗って「池田」を目指す。十三から急行に乗れば豊中まで一気に行けてそこから各停に変わるらしい。豊中までは超満員だったけどその辺りからだんだん人が少なくなっていく感じがベッドタウン感なのかな。

今回はex.GELUGUGUのアズさんが去年オープンした立ち呑み屋の「まめや」に行くのが目的だったので事前に定休日とかアズさんのスケジュールとかチェックした上でだったのでちゃんとやってたwただ移動もあったので何時に着けるとか約束できない感じだったので連絡は特に入れてなかったのでサプライズみたいになってしまった。

お店にはGELUGUGU時代からの常連さんっぽい人も居たりと、アズさんの人柄にこうやって今もなお人が集まるんだなーって思った。何よりアズさんが元気そうだったのが一番うれしかった。どうやら音楽は全然やめたわけでも無いっぽいし、合間を見てライブとかもやってるみたいなのでまたステージで会えるのも楽しみにする。

アズさんと結構接近したのはブログを読み返してたら2008年くらいっぽい。もう12年にもなるんだ…。言うほど頻繁に会えてたわけじゃないんだけど、あの人柄でいつも優しく接してくれる先輩。あまり自分は先輩に着いていくタイプじゃないけどアズさんがきっかけでGELUGUGUとも一緒にやる事増えたのは事実。

気づけば立ち呑みなのに結構長居してしまったけど、他のお客さんも入り始めてたのでうちらはそこで切り上げる。また必ず行きたいお店が増えた。思ったより梅田からも距離離れてないっぽいし余裕で行けることがわかった。東京で言ったら溝の口みたいな距離感かなw

そんな池田を後に次は十三を越えて梅田へ。22時からオバリミと合流する約束。その時点で結構酒が回ってたのは大阪までの移動運転で十分な水分補給ができてなくて身体が脱水状態なところにゴキゲンなまめやの酒を流し込んだのが原因だと後で気づくTT

オバリミとは今年の動きについてのミーティング。新しく入ったドラムのニシくんがかなりナイスガイなんだよな。マサヤじゃないとは思うけど、ぐっさんとかじゅんの人柄がこういう人間を呼ぶのか、今のオバリミのバンドバランスが素晴らしく良い。体幹がしっかりしたバンドって言うのかな。

2020年はDustboxRecordsもガッツリ仕掛けて行こうと思うのでヨロシクだぜ。

めっちゃ長い一日だったけど、会いたい人に自分から会いに行けた嬉しい日だったな。

お疲れさんでしたー。

(累積生涯走行距離: 10,264.85 + 497 = 10,761.85km)