今年のSHACHI新年一発目はユタ州のイベントで府中Flightにてスタート

いよいよ新年一発目のライブ。昼はしばらくスタジオも空いてしまったので三人でスタジオに入ろうと府中にあるex.STEREO VISIONのマサがやってるスタジオを使うことにした。このスタジオはfacebookで作ってる段階の話は見てたんだけど、なかなか行く機会がなく、ようやく訪れることができた。

府中駅からもそう遠くなく、エレベーターも隣にコインパーキングもある導線がしっかりした雑居ビルの2F。パット見狭そうなビルに見えたけど、その中に何と3部屋+1ブースのスタジオだから思ったよりも広かった。

マサは流石にいないだろうなー?なんて思ってたけどまさかの普通にカウンターに居るしw

スタジオのスペックはバンドマンがやってるだけあってかなり上。一番狭いスタジオだったけどスリーピースなら十分な広さ。ドラムのところがちゃんとスペース取られてるのとかもドラマーならではの視点かと。

終わってからいろいろ近況も聞けたし元気そうで良かった。なかなか使う機会がなさそうだけどまた次のFlightのライブが決まったら行きたいかな。

そこからみんなで箱まで移動してリハ。去年仲良くなったばかりのユタ州だけどギターのロングのブッキング力がとにかく凄い。グイグイ誘ってくれてあれよあれよと言う間にホームグラウンドの府中Flightまで呼んでもらっちゃったわけだ。

府中は自分たちの冠で行くことはほとんど無いんだけど、こうやって府中に呼んでくれる仲間がいてちょこちょこ行けるのはやっぱり嬉しい。notyetのマサシが店長になってからライブ以外でも更に行く機会が増えた気がする。

今のメンバーになってからすぐくらいに一度行っているので音の具合は身体が覚えていたのでリハはすんなり終わる。やはりライブ前にスタジオに入れていると確認事項も少なくスムーズだ。SABOTENのキヨシは低音が吸われてる感じって言ってたけど俺はそこまで感じず気持ちよくやれた。

リハ後はラーメンスイッチが入っちゃったのでラーメン屋を求めて駅前を散策。ラーメンブログ(https://men.takepunks.com/)の方で後日どこのラーメンに行ったかは公開。

外は言うほど寒くもなくなかなかの正月日和って感じ。確かに世間はまだ5日だし、4日に有休使った人なんてまだまだ連休中なわけだな。

箱に戻ってからはキヨシと花団のカズの絡みだけでずっと笑わせてもらってたわ。SABOTENは府中Flightって行ってるイメージあったけどどうやらまだ2回目らしい。マサシとも歳離れてないはずだから繋がってなかったのがビックリだった。

koboreもまた去年の夏に福島でユタ州に紹介してもらって繋がってからの良いスパンで一緒にできて良かった。ホントコイツらすげー魅力を感じるんだよな。タケルの雑食で貪欲なとことかホント良いわ。マサシもユタ州もさすがのバンドを見つけたよなー。

そんなして一発目の花団がスタートからまさかの1曲めで15分オーバーと言う半端ない滑り出し。相変わらずハッピーな奴らだぜ。SABOTENは久しぶりに対バンした気もする。去年の鳥取で一緒に演る予定だったのが流れちゃってたからね。

ひとバンドあたりの持ち時間も結構あったのでなかなか濃いイベントだったな。新年一発目のライブだったので気合も入る。全力投球しすぎて喉の調子が少し悪くなってしまったっぽい。まぁやりすぎくらいやらなきゃ中途半端だからな。というか多分楽屋での喫煙者が多いのが問題かとw

年始一発目で結構いろいろな曲がやれたけど、やっぱ新曲早く作り上げなきゃなーってのは思った。やってる自分らもまた真新しいものを手にしたいっていうか、どんどん欲が湧いてくる。今年もがんばるぜよ。

片付けだけざっと終わらせて、ラストのユタ州は後ろの物販席からじっくり見せてもらった。とにかくグッドメロディとすぐに口ずさんじゃう歌詞が良いバンド。のぶとの説得力も高いんだよなー。スルメみたいに見れば見るほど引き込まれるタイプのバンド。このバンドと知り合えた事は2018年の一番の収穫だったかも。

バイクで行ったのもあって終わってからの打ち上げはノンアルコールでの参加。翌日もライブだったしちょうど良かったかも。酒なんか呑まずともたくさん色んな人と話しもできるし楽しい時間は過ごせるわ。むしろ体力削らなくて良いし。

しかし帰りの1時間弱バイクは寒かったなー。近いようでやっぱり遠いわ。

そう言えば昨日ホルモンのスタッフやってた長万部が遊びに来てくれてた。豊洲PITぶり?かな?雰囲気ですぐわかったけどw嬉しかったなー。

長い一日だったけど充実感半端なかった。

おつかれさんでしたー。